« 黒革の手帖 | トップページ | よせばいいのに、再び »

2009/03/11

阪神優勝で道頓堀に投げ込まれたカーネル・サンダース、24年ぶりに発見される!

1985年の阪神優勝で道頓堀川に投げ込まれたカーネル・サンダースが、24年ぶりに発見されたというニュースを見つけました。

この年、阪神タイガースが、21年ぶりの優勝。
万年Bクラスだったチームの快挙に当時の阪神ファンの喜びは相当なものでした。
その様子たるや大阪の街を破壊するのではないかと思うくらいの騒ぎでした。

酔った勢いで道頓堀川にダイブする人も続出。
中には水死する人も出るなど、大きな事件にもなりました。

そんな熱狂の中、カーネル・サンダースも巻き添えを食って、あわれダイブのお供に。
行方不明になったカーネルおじさんは、人知れず四半世紀を道頓堀川で過ごしていました。

そして、昨日、24年ぶりに発見されたというのです。

最初に聞いた時、ネタだと思っていましたが、本当だったようです。

独占!阪神優勝で川に…あのカーネルおじさん発見

1985年に阪神タイガースが優勝した際、騒いだファンが道頓堀川に投げ込んだと みられるケンタッキー・フライド・チキンのカーネル・サンダースの人形が、24年ぶりに大阪市内で見つかりました。

10日午後5時ごろ、大阪市から東京の日本ケンタッキー・フライド・チキン本社に連絡がありました。

大阪市内の道頓堀川の下流で川底をさらう作業をしていたところ、 午後4時ごろ、川の中からカーネル・サンダースの人形が発見されたということです。

阪神タイガースが1985年、21年ぶりに優勝した際、興奮したファンによって道頓堀川に投げ込まれ、その後、行方が分からなくなっていた人形とみられています。形はそのままでしたが、塗装などは、はげ落ちているということです。

阪神はこの優勝の後、長く低迷が続き、虎ファンの間では「この人形と関係があるのではないか」とも指摘されていました。

日本ケンタッキー・フライド・チキン、渡辺正夫社長

「24年ぶりの対面なので、今の甲子園の人形と対面して活躍してほしい」

出典:ANNニュース 2009/03/10

そして、発見されたカーネル・サンダースの画像がこれ。

Photo
(もはや石像のようになっています。)

このカーネル・サンダースは、今後どこに行くのでしょう?

「呪いのカーネル・サンダース」なる都市伝説をも生んだこのカーネル・サンダースは、くいだおれ人形と並ぶ大阪のシンボルだと思います。

ぜひ、立派な祠(ほこら)でも建ててあげて、子々孫々に1985年の阪神優勝の熱狂を伝える象徴として奉って欲しいものです。
 

阪神タイガース 優勝DVD HANSHIN Tigers TWIN VICTORY 1985,2003
日本クラウン (2003-09-28)
売り上げランキング: 70864
おすすめ度の平均: 4.0
2 1985年を知らない人向け。
5 泣けてきます
5 伝説の優勝と歓喜の優勝の饗宴-阪神ファンの至福-

|

« 黒革の手帖 | トップページ | よせばいいのに、再び »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/44303801

この記事へのトラックバック一覧です: 阪神優勝で道頓堀に投げ込まれたカーネル・サンダース、24年ぶりに発見される!:

« 黒革の手帖 | トップページ | よせばいいのに、再び »