« 舞台を観に新宿へ | トップページ | 現実逃避 »

2009/04/26

非日常から現実に

幕末の新選組を扱った舞台でしたが、笑いあり、殺陣もあり、コメディ好きの歴史・時代劇マニアにとって、良いとこ取りの内容でした。

小島裕さんは、今回が初めての和物と殺陣だったそうですが、しっかりこなせてて良かったです。

時代劇マニアは、所作や殺陣に注目します。
下手な人が上手い人に混じって殺陣をやると見苦しいものですが、あれだけの入り乱れた中で流れを乱さずに溶け込んでたので、大したものだと思います。

背が高くて見映えもするので、更に極めて欲しいものです。

あと、蒼井そらさんが良い演技をしてました。
正直、予想以上だったので、驚きました。
全編に渡って登場する重要な役柄でしたが、あれだけをこなすには、かなり練習を積まれたと思います。

劇場を出ると、もう夕方。
携帯の電源を入れて、メールチェックをすると、楽しかった非日常の世界から、一瞬で現実に引き戻されてしまいました。


「そら模様」
「そら模様」
posted with amazlet at 09.04.26
蒼井 そら
講談社
売り上げランキング: 262827
おすすめ度の平均: 3.0
2 異彩を放つ
2 自己プロデュース
2 寛大になる事
2 自己表現
2 AV業界とは

|

« 舞台を観に新宿へ | トップページ | 現実逃避 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/44801267

この記事へのトラックバック一覧です: 非日常から現実に:

« 舞台を観に新宿へ | トップページ | 現実逃避 »