« せきずい in morph-tokyo(2009.5.15) | トップページ | 謎の言葉「ポツ」 »

2009/05/17

1年前の出来事

昨日(5/15)の写真の整理をしていたら、ほぼ1年前の5/16の日付のフォルダーを発見。
中を開くと、六本木ミッドタウンで行なわれた『せきずい』初のファンイベントの様子が。

僕の彼女はサイボーグ 通常版 [DVD]
(Drs.リョウのメルマガ連載「リョウの映画ニ恋シテ」の特別企画としての試写会でした。)

ずいぶん昔のことだと思っていましたが、1年前のことだったんですね。
しかもほとんど1年前に、場所も同じ六本木(ミッドタウンとmorph-tokyoは数十メートルしか離れていません)で同じ人たちといっしょにいたのですから、不思議な縁です。

Dsc_6043
(映画配給会社ギャガの試写室。六本木ミッドタウンの33Fにある日本で最も高い場所にあるそうです。設備は最新鋭、内装も相当高級なのだそうです。)

その時の様子を一部公開します。

Dsc_6041
(ネクタイについてアドバイスを受けるKey. ヨシアキ。)

Dsc_6051
(控室での打ち合わせの様子。ここは地上33階の大会議室、見晴らしは最高です。なにげに目線をくれているBass カズヒロ。)

Dsc_6053
(会議室エリアを抜けて、会場に移動。)

Dsc_6054
(映画配給会社ギャガ本社のロビーを抜け…)

Dsc_6059
(大勢のファンが待つ試写会場に到着。こうして見ると映画の舞台挨拶のようですね。いつかその時が必ず来ると信じて応援しています。)

Dsc_6067
(企画者として、趣旨を語る涌井"シネマジェスティック"リョウ。)

Dsc_6124
(映画について語る『せきずい』メンバー。)

Dsc_6085
(映画の話だけに、リョウの語り口も熱い。)

Dsc_6048
(客席には「関係者席」が、なぜかバラバラに設定されていました。後で『せきずい』メンバーが座ることになるのですが、隣に座ったファンの女性には、ドキドキものだったのではないでしょうか?こういう演出が出来るというのもすごいと思います。)

Dsc_6152
(上映終了後、主演の綾瀬はるかさんといっしょに登場…)

Dsc_6157

Dsc_6218
(イベント終了後、控室での『せきずい』メンバー。)

来年の同じ日には、何をしているのでしょうか?
また、『せきずい』といっしょかも知れません(笑)。
その時は、もっと大きな場所でのライブでしょうか、あるいは、またこんなファンイベントでしょうか。
いずれにしても、今年よりももっとグレードアップした彼らであるように願っています。


僕の彼女はサイボーグ スペシャル・エディション [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2008-10-17)
売り上げランキング: 1056
おすすめ度の平均: 4.0
2 最後まで見ないと、この作品の良さは分からない!!
2 食い逃げや万引きなど平然と犯罪行為を繰り返す主人公たち(笑)
5 言うまでもなく、ヒロインにだけ、あげる、五つ星です。
5 人間の体温に宿る愛の大切さ
3 普通…、

|

« せきずい in morph-tokyo(2009.5.15) | トップページ | 謎の言葉「ポツ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45036516

この記事へのトラックバック一覧です: 1年前の出来事:

« せきずい in morph-tokyo(2009.5.15) | トップページ | 謎の言葉「ポツ」 »