« 緊張感 | トップページ | 連休最終日 »

2009/05/05

せきずい in 吉祥寺音楽祭(2009.5.5)

連休中の完全休養日2日目は、やはり『せきずい』ライブへの参戦となりました。

吉祥寺音楽祭に出演するということで、吉祥寺駅前のスーパーステージに向かいました。
今日は、予報では曇りのち雨。
家を出る時には、すでに雨が降っていましたが、「小雨決行」ということだったので、これ以上ひどくならないように祈りながら、現地へ。

Dsc_9013
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

渋谷で井の頭線に乗り換え、『せきずい』公式サイトをチェックするが、中止の連絡はない。

「これなら大丈夫だろう。」

と思いながら、念のためメンバーブログを携帯でチェック。
すると、Gt.&Vo. ゴウのブログに、

「イベントが10分巻きらしく、ちょい早めに始まる予感!!!
早く来てー!!」

の文字が。

開始予定の15:55定刻に到着するつもりで動いていたので、これには焦りました。
雨の影響もあるので、絶対に遅れると思っていただけになおさらです。
乗っていた電車の吉祥寺駅到着予定は、15:52。
吉祥寺に着く直前にカバンからカメラを取り出し、戦闘態勢のままで駅前広場に全力疾走。
滑りやすい足元を気にしながら、思うように前に進めないもどかしさの中、コンコースを抜けて、外に出ると、遠くから『夢追ト』が聞こえて来た。

Dsc_9012
(吉祥寺駅前広場に出ると、最後の曲『夢追ト』が…)

「まさか、最後の曲?!」

これは、急がねばなりません。
駅前に停まるバスの間をかいくぐり、混雑した会場の傘と傘の間を抜けて、ようやくステージが見られる場所に着いた時には、最後の曲が終わる直前でした。

Dsc_9023
(着いた時は、こんな状況。)

Dsc_9014
(Gt.&Vo. ゴウ。撮影出来る場所に入った時には、もうこの2コーラス目のサビに入っていました。)

Dsc_9028
(Drs. リョウ。撮りやすい場所だっただけに残念です。)

 

Dsc_9017
(Gt. テツヲ)

Dsc_9039
(Bass カズヒロ)

Dsc_9026

(Key. ヨシアキ)

Dsc_9018
(Gt. &Vo. ゴウ)

Dsc_9056
(ライブ終了後、インタビューを受けるゴウ。)

かなりの雨にもかかわらず、大勢の観客で賑わっていました。

Dsc_9054
(パイプ椅子の客席は、雨で濡れて座りにくかったせいか、後ろは立ち見客で大混雑でした。)

ライブが終わり、次のバンド目当ての観客と入替わる形で会場の後ろに移動。
『せきずい』の物販コーナーがあるテント付近に行くと、顔なじみの『せきずい』ファンのみなさんがいたので、しばし歓談。

写真画像ファイルに残っているデータを確認すると、撮影時間は約2分。
場面写真的なものしか撮れなかったのが、本当に残念で悔しくてなりません。

せっかく、このブログに期待していただいるので、これでは申し訳ないので、番記者として、もう少し追っかけてみました。

ライブ終了後の『せきずい』メンバーのオフショットを撮ってみました。

最初は、Bass カズヒロ。

Dsc_9062
(ポーズをお願いしてみました。)

Dsc_9065
(もう一つ違うポーズで。)

「次、違うポーズでお願いします!」といつもの取材のクセが出てしまいましたが、こうなったら、このまま続けるしかありません。

次は、Key. ヨシアキ。
物販コーナーでファンに対応している合間にお願いしました。

Dsc_9067
(「(この雨でのステージで)もうグショグショですわ。」と語ってくれました。)

続いて、Drs. リョウ。
雨の中、来てくれたファンひとりひとりに挨拶をして回っていました。

Dsc_9072
(雨の中、こまめに駆け回って、ファンひとりひとりにお礼と握手をしていました。)

Dsc_9074
(ポーズを変えてもう1枚。)

ライブが終わっても、雨が振る中で多くのファンが残っています。
せっかくここまで来たので、自分も最後まで見届けようと思います。

Dsc_9076
(移動に使う車の前のDrs. リョウ[左]とBass カズヒロ[右]。しっかり目線をいただきました。)

車に戻ってきたGt. テツヲ。
彼らを待つファンに、

「ありがとう!」

と声をかける。

Dsc_9079
(撮影をお願いして、まず1カット目。)

Dsc_9082
(別ポーズでもう1カット。)

そして、最後は、Gt. &Vo. ゴウ。
ファンに挨拶した後、車に戻る直前に撮影をお願いしました。
すると、こんなポーズを…

Dsc_9084
(普通のポーズではない。これは…)

Dsc_9088
(ちょっとグラビアっぽくポーズを取る。)

Dsc_9089
(そして、こんなアンニュイな表情まで。ご協力ありがとうございました。)

雨が降る中、肩を濡らしながらも大勢のファンが、『せきずい』の見送りのために残っていました。
それに応えるように、メンバーが「こんなことでしかお礼が出来ないけれど」と時間が許す限り、ひとりひとりに握手をしていたのが印象的でした。

Dsc_9092
(最後まで残っていたファンは、20人以上。かなり寒かったはずですが、みなさん、どうか風邪をひかないようになさってください。※プライバシー保護のため、一部画像を加工しています。)

あと10分早く来ていれば、と後悔することしきりです。
今後は、何につけ早めに行動することを心がけるようにしなければと改めて痛感しました。




セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 09.05.05
せきずい
yellow ribbon inc. (2004-04-07)
売り上げランキング: 109461
おすすめ度の平均: 5.0
5 これがインディーズ?
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された
5 夢とパワー
5 元気になりたい方、夢を見失いかけた方にお勧めです。

|

« 緊張感 | トップページ | 連休最終日 »

コメント

いつも楽しみにしてます♪
今日は、行きたかったけど、上の子は、骨折してるしあたしは、ぎっくり腰で行けませんでした(泣)
早く完治して、せきずいライブ参戦したいです!

投稿: はるな風歌の母 | 2009/05/06 02:36

>はるな風歌の母さん

こんにちは、いつもご覧いただき、ありがとうございます。
お体を悪くされていたんですね?
どうかお大事になさってください。
復活されるまで、ライブの様子をお伝え出来るようにフォトレポートをがんばります。
早く完治して、また一緒にせきずいライブを楽しみましょう!

投稿: cyro | 2009/05/06 17:59

いつもとってもかっこいい写真ありがとうございますheart02
このブログでせきずいメンバーを見ると更に惚れ直してしまいますheart01

3日~6日まで毎日せきずい追っかけしましたnote
ホントに充実した毎日でしたshine

これからもかっこいい写真を期待してますlovely

投稿: ゆきこ | 2009/05/07 23:12

>ゆきこさん

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
4日間ずっと追っかけていたんですね。お疲れさまでした!

番記者も負けないように追っかけて、みなさんに喜んでいただける絵を撮って行きたいと思いますので、よろしくお願いします。

投稿: cyro | 2009/05/07 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/44911087

この記事へのトラックバック一覧です: せきずい in 吉祥寺音楽祭(2009.5.5):

« 緊張感 | トップページ | 連休最終日 »