« 間に合った! | トップページ | 1年前の出来事 »

2009/05/16

せきずい in morph-tokyo(2009.5.15)

ご心配をおかけしましたが、昨夜は無事に『せきずい』ライブに間に合うことが出来ました。

Dsc_9215
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

ハラハラしながら電車で移動、駅の階段は走って、六本木の「morph-tokyo」に駆け込んだ時には、すでに汗だくになっていました。

ホールに続く階段を降りると、扉の外まで人があふれていました。
その場に師匠にお会い出来、まだ『せきずい』の出番前と聞き、まずはひと安心。
中に入ると、ちょうど『Cure Rubbish』のステージで盛り上がっているところでした。
肩で息をしながら、最後列で観ていましたが、最後の曲までには落ち着いて、ステージを楽しむことが出来ました。

『Cure Rubbish』のステージが終わり、次は、いよいよ『せきずい』。
会場の観客が入れ替わるタイミングで、ステージ側に移動。
この日も多くの方のご協力で撮影場所を確保させていただきました。
ありがとうございます。
今回は、下手(=しもて。ステージの左。)の最前列の一番端。

Dsc_9211
(この日の撮影ポジションから会場全景を撮ってみました。)

メンバー日記にも、このライブに向けた気合いがあふれていたので、最初から飛ばして来ることを意識して、スタンバイします。

「久々のあの曲でブンブン手を振っていきます」(Gt.&Vo.ゴウ)という予告もあったので、周りの観客にぶつからないように注意しなければなりません。

Dsc_9213

予定時刻から約30分ほど遅れて『せきずい』のステージがスタート。
予告通り、最初から飛ばして来ました。

Dsc_9217

とにかく動きが早くて、カメラで追うのが大変です。
予想はしていましたが、それを超えるスピードで驚きました。

Dsc_9238
(こんな感じになってしまいます。)

Dsc_9232
(Key. ヨシアキ。演奏中、常に激しく動いていて、追いかけるのが大変でした。)

1曲目から、ステージ上で激しく動きまわり、Gt. テツヲとBass カズヒロのポジションが入れ替わる。

Bass カズヒロは、Gt.&Vo. ゴウとセッション。

Dsc_9241

Dsc_9242

Dsc_9243

Gt. テツヲは、Key. ヨシアキとのセッション。

Dsc_9255
(Bass カズヒロのポジションで演奏するGt.テツヲ)

Dsc_9257
(引いて見ると、こんな感じです。)

Dsc_9258

Dsc_9259

Dsc_9260

ポジションが入れ替わるだけでも、かなりイメージが違います。
左右どちらも目が離せません。

Dsc_9263
(Gt.&Vo. ゴウ。いつも以上に力がこもっていました。)

Dsc_9274

Key. ヨシアキの表情に象徴されるように、多くの観客の前でステージに立てる喜びが伝わって来るようでした。

Dsc_9275

そして、久しぶりの演奏となる『青い春』も聞けました。
事前にゴウが、「久々のあの曲でブンブン手を振っていきます」とアナウンスしていたのは、この曲でした。

Dsc_9277

Dsc_9279

Dsc_9280

Dsc_9285

古いアルバム卒業写真
つい探しちゃうよ君の顔

Dsc_9288

友達が言うには子供もできて
「埼玉」あたりで暮らしてる

Dsc_9298

マヂで なかなかどうして 青春時代はよく泣いた
別れ話切り出しながら号泣
でもね やっぱり今も 涙は渇いてないゾ

Dsc_9301

まだまだボクのケツも青いんだ

青春時代の思い出さ。
好きなあの娘に告白しようと、帰り道、前を歩いている彼女を走って追いかけたんだ。

Dsc_9300

そしたら、彼女は、身の危険を感じたのか、僕から逃げるように走り出した。
声をかけてないのに、まだ何も言ってないのにだよ。
でも、やっとのことで彼女に追いついた僕は、
息を切らせながら、告白したんだ。
「僕と付き合ってください!」
そしたら速攻で彼女が一言、

「嫌です!」

せめて「ごめんなさい」と言ってくれよ~

Dsc_9303
(ショボーンとするゴウ。彼の実話に基づく曲だという。)

Dsc_9305
(肩を落としたまま、上手から戻る…)

Dsc_9306

人と人の間から狙おうとしたが、ポジション的に、ドラムのリョウが全く見えない。
手を振る観客の波の中を中腰で移動、センター付近で場所を確保。
背をかがめて、すき間から狙う。

Dsc_9310
(Drs. リョウ。移動してようやく撮れました。)

Dsc_9321
(ズームレンズとmorph-tokyoの明るい照明のおかげで、ここまで寄れました。)

取材の時に報道カメラマンの間を縫って撮る時の経験が役に立ちました。
ライブが終わった後に、『せきずい』ファンの方から、

「あんな格好でキツくなかったですか?」

と言われるほどだったようです。
翌朝、筋肉痛でバリバリでしたし。

Dsc_9314
(Bass カズヒロ。いつも動きが激しいので必死に追いかけています。)

Dsc_9331
(Gt. テツヲ。角度的に今回かなり撮りづらかった。ソロプレイとか見せ場も良かっただけに残念です。)

Dsc_9335

Dsc_9338

Dsc_9346

Dsc_9348

「今日は、六本木でのライブということで、メンバーは、全員、襟つきで来ました。」

という中で、一人だけ…

Dsc_9360
(襟が付いていることをアピールするヨシアキ。)

これを見たゴウから、

Dsc_9362

「えー、ウチのサポートメンバー、キーボード ヨシアキです。」

と紹介する言葉に会場は笑いに包まれた。

MCが終わって、演奏に入ると、その雰囲気は一転。
一気に戦闘モードに入ります。

Dsc_9388

Dsc_9389

Dsc_9391

Dsc_9394

Dsc_9405

この日は、メンバー同士の掛け合いが良かったと思います。
ファインダーを覗いていても、そちらに目が行ってしまいます。

Dsc_9407

Dsc_9408
(ジャンプするゴウ。こんな感じに上下左右に激しく動いていました。)

Dsc_9411
(MCでは、こんな表情も。)

次回の告知は、以下の通りです。

Dsc_9413

Dsc_9414
(5/24 more green16@SHIBUYA BOXX)

Dsc_9416
(7/25 ワンマンライブ@SHIBUYA CLUB QUATTRO。日曜日ではなく、土曜日です。ゴウに指摘されて、間違った部分を隠すヨシアキ。)

 

Dsc_9420
(ソロプレイもめちゃくちゃパワーがこもっています。雰囲気が伝わりますでしょうか?)

Dsc_9421

Dsc_9423
(客席ギリギリまで乗り出して、ソロプレイを披露してくれたBass カズヒロ。)

Dsc_9424

Dsc_9429

Dsc_9434

Dsc_9452

Dsc_9436
(ファインダー越し、ゴウと目が合った。もしかして、これは…)

Dsc_9437
(カメラ目線で演奏。)

Dsc_9439
(そして、アピール!)

Dsc_9443
(さらにカメラ目線。)

Dsc_9447
(力強いアピール!!)

Dsc_9455

Dsc_9463
(この日のヨシアキを象徴するカット。パワフルな演奏がわかりますでしょうか?)

Dsc_9475

昨日聴いた『ALIVE』も、演奏直前のMCでゴウの祖母の話を聞いたせいか、いつも以上に情感がこもって伝わって来ました。
汗なのか涙なのか、歌うゴウの目に何かを感じました。

Dsc_9478

Dsc_9484

Dsc_9508

Dsc_9495

Dsc_9496

Dsc_9497

Dsc_9500
(カズヒロを狙っていて、偶然撮れたカットですが、面白いのでアップします。)

Dsc_9505
(楽しい時間はあっと言う間、『せきずい』のステージが終了。)

Dsc_9507
(客席からも大きな拍手が。)

Dsc_9511
(後ろを振り向いて)

Dsc_9512
(「ジャーン!」と、かき鳴らすと同時に、ステージが白い光で包まれる。)

Dsc_9513

Dsc_9515
(挨拶をする『せきずい』メンバー。)

Dsc_9516
(ステージを降りる用意に入る。)

ライブが終わった後、物販コーナーでゴウと話をした時、

「何回か目線を送ったのわかりました?
目線を送った後にこう(ギターを演奏している様子)やって動きを止めたのは、このポーズを撮ってくれ、っていう意味だったんですが。」

と言っていました。

はい。
もちろん、わかっていますよ。
前出の分も含めて、ちゃんと押さえさせていただきました。
もう一つがこれです。

Dsc_9465
(テツヲとの2ショットを狙おうとしたら、ゴウがズイッと乗り出す。これは…)

Dsc_9466
(カメラ目線。間違いありません。)

Dsc_9467
(ギタープレイに戻ったと思いきや…)

Dsc_9468
(再び、カメラを意識したポーズ。)

 

セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 09.05.16
せきずい
yellow ribbon inc. (2004-04-07)
売り上げランキング: 98262
おすすめ度の平均: 5.0
5 これがインディーズ?
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された
5 夢とパワー
5 元気になりたい方、夢を見失いかけた方にお勧めです。

|

« 間に合った! | トップページ | 1年前の出来事 »

コメント

やっぱり素敵な写真ですhappy01
六本木最高でしたよねhappy02

お姿お見かけしたのですが、話しかけられませんでしたbearing

次は24日のモアグリですねshine
とっても楽しみですlovely

投稿: ゆきこ | 2009/05/18 23:51

>ゆきこさん

コメントありがとうございます。
お褒めの言葉もありがとうございます。
最初から弾けるようなステージで、カメラで追っかけるのも大変でした。

近くにいらっしゃったんですね?
また次に見かけた時は、ぜひ声をかけてください。

BOXXのmore greenも楽しみですね!

投稿: cyro | 2009/05/19 23:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45030817

この記事へのトラックバック一覧です: せきずい in morph-tokyo(2009.5.15):

« 間に合った! | トップページ | 1年前の出来事 »