« 就活中の学生 | トップページ | パソコンが壊れた… »

2009/05/22

ゴールはひとつじゃない

どんな道を進もうと自分が選んで来た積み重ねの後に最後に飛び込んだ場所が自分のゴール。

誰もが憧れる場所だって、興味がなければ、退屈でしかないし、魑魅魍魎がそこここに徘徊している危険な場所だって、刺激がなければ生きられない人には理想の場所かも知れません。

あと、今が楽園でも10年後、20年後は地獄になるかも知れない。30年後には存在すらしていない可能性もあります。

どんな人にも悩みは付きまといます。持てる者は持っているがゆえに悩み、持たない者は足らざることを悩むのですから。

だから、必要以上に周りを気にして、自分がこれまで来し方を後悔し、未来を嘆くのは損だと思います。

自分は周りを見渡すのは、来た道を振り返って、出来るだけ同じミスを繰り返さないようにすることと、軌道修正をするためだけだと割り切ってます。気にし出すと悪い方に考えてしまってキリがない性格なので。

人生長いようで、自由に出来る時間は案外短いものです。
その貴重な時間をより活かすためにも、自分自身の足で少しでも目指すところに近づくようにした方がいいのではないでしょうか?

パックツアーで決められた行程を新幹線や飛行機で快適に効率よく旅もいいでしょうが、途中下車や徒歩のマイペースな旅だって、きっとおもしろいはずです。

自分なんか興味に任せて、あっちこっちに降りまくってます。


人生の短さについて 他二篇 (岩波文庫)
セネカ
岩波書店
売り上げランキング: 7304
おすすめ度の平均: 4.0
4 考えさせられます
3 『菜根譚』と共通点がある
4 わかっちゃいるけど
4 惑る人々に告げる言葉
4 人生は有限、わかってはいるが〜

|

« 就活中の学生 | トップページ | パソコンが壊れた… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45087606

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールはひとつじゃない:

« 就活中の学生 | トップページ | パソコンが壊れた… »