« もう少し早く帰れば良かった… | トップページ | ついとらんです »

2009/06/17

ネタのためなら 2(リコリス Returns)

ネタ好きな自分のためにイタリア旅行帰りの同僚からリコリスの差し入れが。

同僚は、このお菓子の正体を知らなかったようでイタリアなのに「KIMONO」という日本風の名前に惹かれて購入したそうです。

ネタのためなら2(リコリス Returns)
(イタリア産リコリス。パッケージには、空手着姿の男と「KIMONO」の文字が。中身と全くマッチしてません。)

当初は、これと巻き巻きタイプのリコリスをお土産にする予定だったそうですが、止めておいて正解だったと思います。

ネタのためなら2(リコリス Returns)
(長さは20cm近く。「温泉に入っている薬草を入れた袋みたいな臭い」という表現をする人も。でも、海外では人気のお菓子なんですよね…)

前回のオーストラリア産よりもはるかに長い20cm級のモノです。
それでも、1本完食した強者がいたようです。

ネタのためには、それ以上に食べねばなりません。

オーストラリア産に比べるとハーブの成分が違うせいか、後味がマイルドだったので、2本半を食べ切りました。(半分となったのは、他の同僚が試食したため。)

もし、これを超える記録が出たら、さらに食べる準備はいつでも出来ています。
でも、リコリスでおなかいっぱいになるのは嫌ですが。

いやげ物 (ちくま文庫)
みうら じゅん
筑摩書房
売り上げランキング: 63299
おすすめ度の平均: 4.0
5 避暑地のお土産はいつもキーホルダー
4 みうら氏の執念に脱帽
5 いやげ物。集めてみれば発見がある!
4 希望と絶望
3 本当にいらないいやげ物なのでマイナス2ポイント

|

« もう少し早く帰れば良かった… | トップページ | ついとらんです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45363930

この記事へのトラックバック一覧です: ネタのためなら 2(リコリス Returns):

« もう少し早く帰れば良かった… | トップページ | ついとらんです »