« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/30

デーブ・スペクターと韓流イベント

今日は朝から赤坂サカスに「WE LOVE KOREAプロジェクト『熱韓(あつかん)』」発表記者会見の取材に行って来ました。

デーブ・スペクターと韓流イベント

ゲストは『宮廷女官チャングムの誓い』に出演していた女優のパク・ウネさん、芸能界でも有名な韓流好きのうつみ宮土理さん、そしてマイケル・ジャクソンのニュースで引っ張りだこのデーブ・スペクターさん。

デーブ・スペクターと韓流イベント

なぜ韓流なのにデーブさんなのかについては、ご本人も「完全に浮いているよね」とおっしゃってましたが、さすがあらゆることに通じている方です。

僕はこうして日本語を覚えた

最後の締めのコメントは見事でした。

いつも現場でお話しているのに、取材カメラマンとして撮るのは不思議な感じです。
デーブさんも記者席にいる自分の姿を見て、一瞬「おやっ?」という表情をしていました。

韓国の女優さんということで、目線やポーズの依頼は韓国語。

続きを読む "デーブ・スペクターと韓流イベント"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/29

やばいやばい

外回りで移動中の電車に座れたはいいが、意識を失い、ひと駅乗り過ごしてしまった(笑)。

いやいや、早めに出ておいて良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/28

コスプレイベントにやって来た

コスプレイベントにやって来た
今日は朝から後楽園の東京ドームシティで行われている『コスプレフェスタ』に来ています。

イベントの取材なのですが、コスプレイベントは約5ヶ月ぶり。その間何度も取材に行って来ましたが、我ながら本当に色々撮っているなと思います。

全ての原点となったのは、ライブ写真ですが、ポートレートの経験値を積ませてくれたのは、コスプレイヤーの方々のおかげです。個別取材の撮影時には、その経験がかなり威力を発揮しました。

VOCALOID 鏡音リン EXフィギュア
(Vocaloid率が高かったです)

久しぶりのコスプレ取材ですが、暑さに負けずがんばって来たいと思います。


コスプレ★ノート〈NO.2〉ウィッグ改造&カラコン大特集
グラフィック社
売り上げランキング: 89074
おすすめ度の平均: 4.0
3 参考にはなりますが…
5 参考になります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/27

交通事故

長男の帰りが遅いと思ったら、夕方汗だくで帰って来た。

「自転車で帰る途中、バイクとぶつかった。」

幸い大きなケガはなかったようだが、自転車の前輪が曲がって動かなくなっている。
出会い頭に正面からぶつかったとのことだが、思ったより衝撃は大きかったように見える。

警察を呼ばずに別れたと聞き、慌てて近所の交番に事故届を出しに行く。
本当にアホな子です。
車両から相手の会社がすぐにわかったので、交番から連絡をとってもらい、当事者を呼んでもらえたので最悪な状態は回避出来ました。
もし、後遺症やら何かが出ても、事故証明がなければ保険も下りません。

1時間ほどで諸々の手続きは終り、今日やらないといけないことは終わりましたが、いやはや疲れました。

対応してくれたお巡りさんが親切な方で、事故にあった息子に気さくに声をかけてくれて、リラックスさせてくれたりで本当に助かりました。

まだ、月曜日以降に保険がらみの手続きやら何やらが残っているので、気が重いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/26

オフィシャルカメラマン

ある番組のプロデューサーから、オフィシャルカメラマンの依頼を受けました。

本当にありがたい話です。
最初にお話を伺った時には、「その任は自分には重過ぎます」と思わず腰が引けそうになりましたが、せっかくいただいたチャンスです。
二度とこんな機会はないかも知れません。
その期待に応えられるように全力でがんばろうと思ってます。

しかし…

続きを読む "オフィシャルカメラマン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/25

予報と現実のコントラスト

早めに家を出ようと思っていたら、滝のような雨が。

リビングの窓からスコールのような景色を見ながら、テレビから流れる「曇りのち晴れ」の天気予報を胡散臭げに聞いていました。

雨足が弱まるまで待っていたら、いつもより遅くなってしまいました。

おかげで出勤する時には雨も上がって、濡れることなく済みましたが。

予報と現実のコントラストについて、ちょっと考えてしまった朝でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/24

朝から苦笑いの予感

大きなイベントや記者会見の取材に行くとテレビ局の人もやって来ます。

090623_112701

通常、記者会見の現場では、テレビカメラが後ろで、写真のカメラマンは前にいます。

いい表情を撮るために写真のカメラマンは目線をもらおうと大きな声で叫びます。

ライブハウスでは静かな自分もこの時は別です。あらゆる手を使って注意を引こうとします。

その様子がテレビカメラに映っていたり、声が入ったりすることも度々。

翌朝、芸能ニュースを見ていたら、「出演」していたりすると思わず苦笑い。まぁ、自分しかわからないことがほとんどなので、バレることはありませんが。

今日(6/23)の取材現場もある有名人の二世がマスコミ初披露の場でしたので、テレビ局のクルーがたくさん来ていました。

明日の朝はかなり危険な予感がします(笑)。


マリエ系 (講談社MOOK ViViの本)
マリエ
講談社
売り上げランキング: 41687
おすすめ度の平均: 2.0
2 ホントッ!注意しないと・・・テンション下がるわ〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/23

海外ドラマのプロモ取材

海外ドラマのプロモ取材
六本木ヒルズに海外ドラマのプロモーションの取材に来ています。

ファッションショーも行なわれると聞いていましたが、リハーサルで水着姿のきれいなモデルさんがいっぱい歩いていてかなり驚いてます。

しかし、暑いです…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「more green18」さらに写真を追加しました

昨日の「more green18」の記事は、眠気と戦いながら慌ただしく書いたものでした。
そのため、若干写真の順番が違ってたり、入れるはずのものが抜けていたりしたので、その辺を修正してみました。

Dsc_1557

まだ不十分な部分は残っていますが、写真も10枚近く追加したので、多少はわかりやすくなったと思います。

一度ご覧になった方ももし良かったらぜひご覧ください。

続きを読む "「more green18」さらに写真を追加しました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/22

せきずい「more green18」 in Shibuya BOXX(2009.6.21)

せきずい』主催のライブイベント「more green18」に行って来ました。
場所は、「more green16」と同じ、Shibuya BOXX。

Dsc_3623
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

前回少し遅れて入ったら、あまりの人の多さで撮影ポジションにたどり着くまでが大変だったので、、今回は、開場前から入って、スタンバイしていました。

開場からすぐに観客でいっぱいになったので、早めに入っていて正解でした。

定刻の17:30より2~3分早く「more green18」スタート。
前説の2人がステージに入って来ました。

続きを読む "せきずい「more green18」 in Shibuya BOXX(2009.6.21)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/21

間もなくShibuya BOXX

間もなくShibuya BOXX
「more green18」参戦のため、渋谷の街を移動中。

雨も上がって歩きやすくなりました。このまま帰りも晴れてくれればいいんですが。

今夜も最高のライブを楽しませていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ダビデ像に似ている?

以前、『せきずい』のGt.&Vo. ゴウのブログに、『ZILcoNIA』のGt. 植田健一から、

「ダビデ像に似ている」

と言われたという記事がありましたので、ちょっと比較してみました。

続きを読む "ダビデ像に似ている?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/20

エロカッコいいガンダム2

等身大ガンダムを正面から撮っている人は多かったのですが、後ろにはあまり人はいませんでした。

090617_140701

後ろ姿もカッコいいだけに、これをしっかり見ないというのは、本当にもったいないです。

090617_140801

背中のブースターもしっかり作り込まれています。
こういう細かいところまで手を抜かない姿勢に制作者の思いを感じます。

090617_140901

大きな倉庫の中や廃墟の中にあるといいんですが。
軍艦島に置いたら、実物大ジオラマみたいでカッコいいと思うのですが、いかがでしょう?


大河原邦男画集 機動戦士ガンダム 原典継承
大河原 邦男
角川グループパブリッシング
売り上げランキング: 5170
おすすめ度の平均: 4.0
2 のりでかってしまった
4 もの凄く惜しい
4 もったいない
5 ファーストファン感涙!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/19

エロカッコいいガンダム

先日、お台場まで取材に行ってきました。

不完全燃焼気味の結果に終わったので、近くの潮風公園まで、噂の等身大ガンダムを見に行くことにしました。

ガンダム30thアニバーサリーコレクション 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア [2010年7月23日までの期間限定生産] [DVD]

報道では、ほぼ完成していて、多くの人が集まっていると聞いていましたが、広い公園のどこにあるのか知らないままの見切り発車です。

公園の入り口付近で、工事現場の交通整理の方に、

「あの…」

と話しかけると、

「ガンダムですね!」

と明るく答えられ、慣れた感じで案内していただきました。

「その先の道を左に入ると、すぐに見えますから。」

と教えられ、細い道を抜けると、木立の間からガンダムが見えました。

早足で広場に向かうと、その偉容が明らかになりました。

続きを読む "エロカッコいいガンダム"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/06/18

ついとらんです

東海道線の人身事故の影響で平行して走る路線が軒並み不通。(安全確認のためらしいですが)

今朝から頭が痛むので、少しでも早く帰って休みたいというのに、全くついとらんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/17

ネタのためなら 2(リコリス Returns)

ネタ好きな自分のためにイタリア旅行帰りの同僚からリコリスの差し入れが。

同僚は、このお菓子の正体を知らなかったようでイタリアなのに「KIMONO」という日本風の名前に惹かれて購入したそうです。

ネタのためなら2(リコリス Returns)
(イタリア産リコリス。パッケージには、空手着姿の男と「KIMONO」の文字が。中身と全くマッチしてません。)

当初は、これと巻き巻きタイプのリコリスをお土産にする予定だったそうですが、止めておいて正解だったと思います。

ネタのためなら2(リコリス Returns)
(長さは20cm近く。「温泉に入っている薬草を入れた袋みたいな臭い」という表現をする人も。でも、海外では人気のお菓子なんですよね…)

前回のオーストラリア産よりもはるかに長い20cm級のモノです。
それでも、1本完食した強者がいたようです。

ネタのためには、それ以上に食べねばなりません。

オーストラリア産に比べるとハーブの成分が違うせいか、後味がマイルドだったので、2本半を食べ切りました。(半分となったのは、他の同僚が試食したため。)

もし、これを超える記録が出たら、さらに食べる準備はいつでも出来ています。
でも、リコリスでおなかいっぱいになるのは嫌ですが。

いやげ物 (ちくま文庫)
みうら じゅん
筑摩書房
売り上げランキング: 63299
おすすめ度の平均: 4.0
5 避暑地のお土産はいつもキーホルダー
4 みうら氏の執念に脱帽
5 いやげ物。集めてみれば発見がある!
4 希望と絶望
3 本当にいらないいやげ物なのでマイナス2ポイント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/16

もう少し早く帰れば良かった…

帰宅途中にどしゃ降りの雨に見舞われる。

もう少し早く帰れば良かった…

非常用の折り畳み傘も全く役に立たず。

もう少し早く帰れば良かった…

歩道はあちこちが川のようになっていて、靴の中までぐちゃぐちゃに。

あと30分早く帰れば良かった…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/15

先入観

午後から新宿にある映画制作会社で打ち合わせ。

先入観

どうしても場所のせいで周りがみんなそっち方面に見えて仕方がありません。緑にあふれる公園も日陰で暗いので、独特な雰囲気を醸し出しています。

先入観

全て先入観と言ってしまえば、それまでですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずい in Shibuya BOXX(2009.5.24)(フォトギャラリー)

パソコンが壊れるアクシデントが発生し、速報版で写真を数枚上げただけだったShibuya BOXXでの『せきずい』主催ライブ「more green16」。

Dsc_9737
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

最高のライブと最高の撮影環境だったのに、お蔵入りではもったいない。
来週同じ場所で「more green18」が行われるので、だいぶん時間は経ってしまいましたが、ライブ当日の写真をまとめて公開したいと思います。

続きを読む "せきずい in Shibuya BOXX(2009.5.24)(フォトギャラリー)"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009/06/14

取材写真(『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』)

先日取材した『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』の写真がアップされました。

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ 〈セカンド・シーズン〉 Vol.1 [DVD]
(こちらのプロモーションで来日)

午前中に個別取材、午後から記者会見の取材と『ターミネーター』尽くしの1日でした。
個別の取材だと結構緊張するものですが、この日は、割と冷静に向き合えた気がします。

続きを読む "取材写真(『ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ』)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/13

待ち時間

待ち時間
ただいま映画会社の応接室にいます。

個別のインタビュー取材なのですが、自分の番が回って来るまで、3媒体あるそうです。

待つよりも受ける方が大変です。

いくら仕事とはいえ、同じようなことを何度も聞かれる訳ですから。

何を聞くのか事前にインタビューシートにまとめていますが、ちょっと違った切り口でやってみたくもあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/12

単独取材

ある映画の取材でヒロイン役の単独取材が決定!

ごく最近ミスマガジンに輝いた方で、今はドラマやCMでも活躍中です。

明日の夕方、取材に行くのですが、ムービー、スチール、インタビュー全部一人でこなさねばなりません。

文字通り「単独取材」でございます(苦笑)。


B.L.T.U-17 Vol.10 Sizzleful Girl (TOKYO NEWS MOOK 150号)
東京ニュース通信社
売り上げランキング: 2914
おすすめ度の平均: 4.0
4 U-17アイドルの競演
4 お〜お〜最高のうなずきもの

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/11

決戦の木曜日

久しぶりに面白い提案をする機会に恵まれました。

何とか結果を出したいのは当然ですが、出来れば良いプレゼントになるように間に合わせたいものです。

決戦の木曜日。
がんばっていきましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/10

その答えはテレビや本の中はない

スタジオでのドラマ収録の現場では、2階の副調整室はフロアディレクターに「OK」と「NG」の判断を任せることがあります。

役者の勢いや現場の空気を活かしたい場合、わずか1フロアの距離でも感覚がつかめないからだというのです。

これを最初に聞いた時、これがエンターテイメントを創る者の感覚なのだと、ハッとしたものです。

面白いものを作る者は、1階と2階の距離でも空気の違いを感じわける感覚が必要なのかと。

現場に行かない者と行く者ではどれくらいの差が出るでしょう。
テレビでしか知らない、あるいは新聞や雑誌を通じた知識でしか知らない者はどうだろうか?

そのことに気付いた時、この仕事に関わる限り、体が動く間は現場に行き、自らの感覚で感じるようにしようと己に課しました。

「答えは現場に聞け」

これが全てだと思います。

確かセガで「甲虫王者ムシキング」をプロデュースした植村比呂志さんも同じようなことを言ってました。こんなふうに出来たら理想ですが、現実は、受け売りの知識で偉そうに語る人の何と多いことか。
そうならないように日々前に進むだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/09

三鷹

長い道のりでした。

この後、日本橋浜町に移動予定。
西から東へ向かう東京横断のプチ旅行でございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/08

矛盾

先ほどのライブハウス内のトイレの個室脇に書かれた注意書。

矛盾

これと同じものが、個室の数だけ貼られていました。

禁止しておきながら、売るというのは、何とも不可解。
高速道路のパーキングエリアで酒類を売るよりも変かも知れません。

これを矛盾と言わず、何と言う?

魅せる看板 儲かる看板
高橋 芳文
中経出版
売り上げランキング: 78226
おすすめ度の平均: 4.0
1 一般論を脱しない
5 この本を読んで、私も看板を利用しようという気持ちになりました。
5 看板全体をわかりやすく解説
4 前作と併せて読むと効果倍増

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これもトイレの必需品?

あるライブハウスのトイレに入った。

これもトイレの必需品?

薄暗いなかにピンクの間接照明が、非日常的な雰囲気をかもしております。

個室の横にポップなデザインの箱が並んだ自動販売機が。

「まさか旧国鉄の駅のトイレみたいにティッシュペーパーを買わなければいけないのか?」

と思ってよく見ると、「サガミオリジナル」って書いてあります。

これって…

でも、ティッシュペーパーと同じトイレの「必需品」でしょうか?

でも、どこで使うのでしょう?
やっぱり個室?自販機のポジションからすると。

でも、ここは男子トイレ。
まさか、そういう趣味の方用…?
自販機を置かないといけないくらいのもの?

想像すると恐くなりました。


自販機の時代―“7兆円の売り子”を育てた男たちの話
鈴木 隆
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 107459
おすすめ度の平均: 4.0
5 知らなくてもいい自動販売機を作った売ったワールド
4 自販機にもメーカー競争があるんだぁ!
3 これ一冊で自動販売機市場の盛衰、現在に至るフレームがよくわかる
4 う〜む。。。
3 ビジネス戦記物です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

せきずい in UENO BRASH(2009.6.6)

ちょっと家を出るのが遅れましたが、途中から「UENO BRASH」での『せきずい』ライブに参戦出来ました。

Dsc_0603
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

ここに来るのは、2回目。
ほぼ1ヶ月ぶりです。

着いた時には、扉の外にまで人がいました。
ホールに続く階段を降りて、重い扉を2つ開けると、『ZILcoNIA』のステージでした。
あふれるほどの観客の熱気と空調の効いていないホールの空気は、汗をいっぱいに吸ったようで、まとわりつくかのよう。酸素も薄く感じます。

これだけ観客がいると、撮影も定点観測のようになってしまいます。
本日のポジションは、前回とほぼ同じでしたが、前回よりもギッチリ人が詰まっているので、全く動けません。ステージに向かって左の下手(しもて)にあるアンプの正面で、しかも暗幕が左側の視界を妨げていて、条件としてはあまりよくありませんでした。

Dsc_0784
(普通に見ると、こんな状態です。一番近いはずのKey.ヨシアキの姿がほとんど見えなかった。)

それでも何とかするのが、撮影隊の仕事。
ライブに来れない方のために、がんばった結果がこれです。

続きを読む "せきずい in UENO BRASH(2009.6.6)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/06/06

上野に到着!

上野に到着!
ようやく本日のライブ会場がある上野に到着。

色々やってたら、すっかり遅くなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/05

恥ずかしかことです

二日酔いの朝、早い時間から都心に向かう電車と地下鉄でぐったり。

取引先との昼食を食べながらの打ち合わせが終わり、電車で事務所に戻る。

運良く座れたのは良かったが、気が付くと2駅乗り過ごしてしまいました。

ここまでは「よくある」こと。

そして、気恥ずかしい思いをしながら、一人反対側の乗り場に移動しているところで、代休でオフを楽しむ同僚と遭遇。

この恥ずかしい情況を説明するハメとなりました。

全く恥ずかしかことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/04

大川総裁、政界進出!

あの大川総裁が政界に進出するそうです。

朝日新聞に広告まで出して。
こんなに大々的に。

続きを読む "大川総裁、政界進出!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/03

最近の取材(2009.5.26)

ちょうど1週間前に原宿のKDDIデザイニングスタジオで行われた『閃光ライオット』初代応援ガール発表会の取材に行って来ました。

初代応援ガールに選ばれたのは、夏未エレナちゃん。
ティーン向けのファッション誌『Hana*chu』のモデル出身です。
『Hana*chu』は、南明奈、成海璃子、北乃きい、といった今をときめくメンバーをOGに抱える雑誌です。(『nicola』よりちょっと上の年齢層?)
そして、その時に撮ったのが、こちら。

続きを読む "最近の取材(2009.5.26)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/02

国際試合は戦争である

mixiのバナーにこんなものがありました。

Banner1

サッカーのW杯予選が近づいているから、こういう広告が出ているのでしょうが、何だか違和感があります。

その原因は何でしょう?

続きを読む "国際試合は戦争である"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/01

本日買った本

本日買った本
帰宅途中に寄った書店で買った本。

気がつくとだいたい歴史物か戦記物を手にしてしまいます。

さて、この本を読めるのはいつになることやら。
まだ積んだままになっている本は数知れず…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »