« キリン+サントリー=? | トップページ | 荒い運転のプリウスは納得出来ない »

2009/07/13

奇しくも同じ数字:キリン+サントリー=アサヒ+サッポロ

今朝のキリンビールとサントリーの経営統合のニュースに関連して、ちょっと数字を調べてみました。

2008年のキリンビール(37.2%)とサントリー(12.4%)の2社のビール系飲料の事業シェア合計は、49.6%。半分を制することになります。

そうなると、アサヒビールとサッポロビールの動向が気になるところです。

そこで、両社のシェアを計算してみました。

すると…

49.6%(アサヒビール:37.8%、サッポロビール:11.8%)

なんと、両者の合計は同じ値になりました!

元々は両社は、大日本麦酒という戦前の日本一の麦酒会社(シェア7割!)が、戦後の1949年の財閥解体で2分割されて生まれた経緯があります。

バブル崩壊後の経済情勢は、住友や三井といった財閥同士の合併も生み出したので、この両社再合併しても不思議ではありません。特にサッポロビールは、かつて米ファンドのスティール・パートナーズによる買収などの動きもあったりで、狙われやすい立場にありましたし、アサヒビールも今回のキリンとサントリーの統合で動かざるを得なくなるはずです。

この業界もこれから目が離せなくなりそうです。


財閥解体―GHQエコノミストの回想
エレノア・M. ハドレー パトリシア・ヘーガン クワヤマ
東洋経済新報社
売り上げランキング: 158437
おすすめ度の平均: 4.0
4 「財閥解体」実行者による率直な記録として価値がある

|

« キリン+サントリー=? | トップページ | 荒い運転のプリウスは納得出来ない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45621196

この記事へのトラックバック一覧です: 奇しくも同じ数字:キリン+サントリー=アサヒ+サッポロ:

« キリン+サントリー=? | トップページ | 荒い運転のプリウスは納得出来ない »