« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/31

台風接近中

台風接近中
台風接近の影響で外は大変な天気に。

ここ銀座の街もこんな感じになってます。

お昼休みの時間帯にも関わらず、人通りはまばらで閑散としています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/30

準備完了

総選挙の投票終了まで、あと3時間弱。
ビールを準備して、夜8時からの選挙特別番組を待っております。

本当は、外出したかったのですが、これまでの疲労がたまって、さすがに無理出来ない状態に。
8月最後の週末は、政権交代の瞬間を見ながら過ごすつもりです。


若者は、選挙に行かないせいで、四〇〇〇万円も損してる!? (ディスカヴァー携書)
森川 友義
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 832
おすすめ度の平均: 4.5
5 日本の将来を考えさせる、良書
4 白紙でいいから投票所へゆけ
5 白紙でも投票しなければいけないことがわかった
4 入門者は読んで損は無し
4 政権交代のための書。今の自民党の方はあまり読みたくないかも、、、です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/29

いよいよ明日!

いよいよ明日!
明日は総選挙の投票日。

久しぶりに楽しみな一日になりそうです。

今の民主党が良いとは思えませんが、与党国会議員にその地位が永遠不変でないことを知らしめるだけでも政権交代の意義はあると思います。

これで国会議員が少しでも緊張感を持ってくれるといいんですが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/28

機会をチャンスに出来れば

ひょんなきっかけから、この作品に関わることになりました。

続きを読む "機会をチャンスに出来れば"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/27

夏から秋に

夏から秋に
朝晩の空気が、すっかり秋めいて来ましたが、街中のデコレーションも秋モードに移行をはじめたようです。

写真は渋谷のマークシティ入口付近の様子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/26

コンビニの閉店

コンビニの閉店
勤務先最寄りのコンビニampmが最近閉店した。

写真は最終日の様子。
略奪にあったか、物不足の国のスーパーなようです。

流通業の中でも比較的業績が良かったコンビニ業界も厳しいようです。

ampmも都心のオフィスビルへの積極的な出店が目立った時期もありましたが、最近は身売りのニュースが目につくなど、あまり良い話は聞きません。

ローソンがマツモトキヨシと組んだり、上位グループが異業種との連携で足場を固めるなど、流通業界は激しく動いています。

流通に限らず、どの業界もそうですが、激しく業界内部が動く時、時が経つほど、下位グループの選択肢は確実に狭まって来ます。

こういう時に経営者の能力の差が如実に出るもの。
今後の動きが注目されるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/25

時給0円?

歩いている時に、たまたま発見した張り紙。

090824_183401

時給0円からですか?
ここの受付は、徒弟制度のような仕組みになっているのかも知れません。

まずは、マイスターの称号を持つ受付が親方としていて、最初はその下で無給で働き、親方の眼鏡にかなってようやく本採用。
そこで、初めて時給0円から脱却して、キャリアを重ねて、徐々にステップアップ。
最後に親方の出した最終試験にパスして、ようやく一人前。
そこで、時給810円の受付になれる…

まさかそんなことはないと思いますが(笑)。

VOW全書(9) (宝島SUGOI文庫)
宝島編集部
宝島社
売り上げランキング: 69429
おすすめ度の平均: 4.5
4 捧腹絶倒
5 いい湯加減です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/24

F-4EJ改に見る自衛隊装備の老朽化

昨日の横田基地での日米友好祭に航空自衛隊の支援戦闘機F-4EJも展示してありました。
50年前に初飛行した機体で、日本に導入されてから40年近く、最終号機からでも30年近く経っています。

平和な日本で使われてきた機体だから、古くてもそれほど痛んではいないと思っていましたが、間近で見ると、相当にくたびれています。

Dsc_3514
(航空自衛隊の支援戦闘機F-4EJ改)

Dsc_3517

予算の制約や次期主力戦闘機F-X選定の遅れで、旧式化した機体を度々改造して寿命を延ばしているとは聞いてましたが、ここまでひどいとは思いませんでした。

世界各地の修羅場をくぐり抜けてきた米軍の対地攻撃機A-10 サンダーボルト(導入されてから40年くらい?これも古い軍用機です。)と比べても負けないくらいの劣化度です。

Dsc_3533
(対地攻撃機A-10 サンダーボルト)

そばにいた自衛官に聞くと、茨城県・百里基地の所属とのこと。
北朝鮮の「飛翔体」など、日本周辺を取り巻く環境が厳しくなっている折、首都圏を守る戦闘機がこれだと不安になりますし、老朽化した機体を使わないといけない航空自衛隊のパイロットの安全も気になります。

いたずらに軍拡を進めることを是とはしませんが、国土と国民の命と財産を守るのが国・自衛隊の役目であるならば、もう少しきちんと考えるべきではないでしょうか。
実際にF-4EJ改支援支援戦闘機の劣化具合を見てしまうと、これでは、いざという時にまともに使えないのではないかと不安を覚えます。

Dsc_3523
(F-4EJ改の更新機体になる予定だった世界最強の戦闘機F-22ラプター。輸出禁止と生産中止で導入は幻に。)

それでも、笑顔で説明してくれた自衛官の方々は、有事の際には文句も言わずに働いてくれるのでしょう。
それがわかっているだけにやるせなさを感じます。


AIR BASE HYAKURI 航空自衛隊百里基地 [DVD]
バンダイビジュアル (2001-09-25)
売り上げランキング: 75954
おすすめ度の平均: 5.0
5 誰でも気軽に
5 誰でも気軽に
5 誰でも気軽に
5 誰でも気軽に

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/23

せきずい in 横田基地(2009.8.23)

去年に引き続き、米軍 横田基地の日米友好祭で行われた『せきずい』ライブに行って来ました。

Dsc_3232
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

前回が1年前の同じ日でしたから、ちょうど1年ぶりです。
家を出る時は、曇り空でしたが、現地に着く頃には、晴天になっていました。
青梅線 牛浜駅に到着したのは、16:30近く。

Dsc_3181
(旧国鉄・青梅線 牛浜駅前の様子。ここは、混雑してなかったのですが…)

『せきずい』の出番の30分前。
駅から入口の第5ゲートまで、徒歩10分余り。
中の移動を考えても5~10分前には着くと思っていたら、甘かった。

基地に向かう道に出た途端に、すごい人混み。

Dsc_3182
(動けやしません。)

米軍の最新鋭ステルス戦闘機F-22ラプターが本土初上陸ということもあってか、昨年以上の人出。

Dsc_3523
(世界最強と言われる最新鋭のステルス戦闘機F-22ラプター。意外に小さかったのが印象的。軍事機密の固まりというだけあって警備も厳戒でした。)

時計の針が進むのを見てイライラしながら、列の流れに沿って進みます。
第5ゲート前の交差点は、帰る人と、入る人であふれ返っています。

Dsc_3185
(第5ゲート前の交差点付近は、すごい混雑です。ちなみいスクランブル交差点ではありません。)

ゲートの右と左で入りと出を分けていたので、ここまで来るとずいぶん楽になります。
ライブ開始まであと10分余り。

Dsc_3186

荷物と身分証明書のチェックを軽くクリアすれば、あとは、基地の中を突っ切るのみ。
多少混んでますが、これくらいなら大丈夫。

Dsc_3188
(「これくらいなら軽い軽い」と思っていたのですが…)

ライブ会場は、滑走路の真ん中。
去年行ったので、場所は覚えています。
ゲートからまっすぐ行って、突き当たりを左。
あとは、そこを直進するだけです。

しかし、ここも大変な混雑。

続きを読む "せきずい in 横田基地(2009.8.23)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/22

夏の終りの花火大会

夕方、近所の美容院の店長から、

「今日は、多摩川の花火大会ですけど、みなさんで見に行かれますか?」

と言われなければ、すっかり忘れてしまうところでした。今日の多摩川花火大会。
(実際、ここ数年見ていなかったりします。)

なるほど、浴衣を着た人がやたら多かったり、多摩川方面に向かう道路が混んでいたわけです。
多摩川まで行った方が、きれいに見えるのでしょうが、殺人的な混雑の中、見に行く気力はありません。
若干、迫力は落ちますが、自宅のベランダから遠目に眺めることが出来るので、そちらで楽しむことにしました。

19:00に予定通りに花火大会スタート。
花火の音が聞こえたのを合図に缶ビールを片手にベランダへ。
一人で見るには、これで十分です。

いつか撮ろうと思いつつ撮れなかった多摩川の花火大会。
自室からカメラを持ち出して、いざ挑戦。
本当は三脚が必要なんですが、めんどくさかったので、手持ちでがんばってみました。

続きを読む "夏の終りの花火大会"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

回想モードも近い?

たまたまテレビでやっていたNHKの「思い出のメロディー」。
すぐにチャンネルを変えるつもりが、つい見入ってしまいました。

回想モードも近い?
(「フィンガー5」のアキラくんも「T.AKIRA」名義で音楽活動を再開してたんですね。こちらも御年48歳。)

昔、この手の番組を見た時は、曲が古すぎて見る気にならなかったのに、今見たら子供の頃に聞いたことがあるものが、ゾロゾロと…

石野真子の「狼なんか怖くない」なんて、ガン見してしまいました。

GOLDEN☆BEST
(映像では、意外に若かったので驚いたのですが、調べたら48歳。もう50近かったんですね。)

あと10年くらいしたら、どストライクの年代になりそうです。

その時は、回想モード満載で見ることになるのでしょうか。

CD&DVD THE BEST フィンガー5(DVD付)
フィンガー5
ユニバーサルJ (2005-07-06)
売り上げランキング: 59862
おすすめ度の平均: 4.0
5 DVDはあくまでも付録と考えれば★5つ
4 DVDもっと見たかったな
4 DVDもっと見たかったな
4 もっと観たい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/21

飲み会にコスプレで参加

久しぶりにスーツを着た。

たぶん3ヶ月は着てなかったはず。

暑さのピークは過ぎたとはいえ、この時期にこの格好は辛い。
昔は、上着を着たままでも平気だったのが信じられません。

おまけに見慣れない自分の姿のせいか、鏡を見ても違和感が。

前の会社の仲間を中心としたフォーマルな飲み会があるため、こんな格好をしているのですが、サラリーマンのコスプレをして参加するみたいで何だか恥ずかしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/20

グレてしまったドラミちゃん

京浜東北線の窓の外を見ていたら、こんな絵を発見。

グレてしまったドラミちゃん

雀荘「ドラ・魅(ドラミ)ちゃん」

モデルは、たぶん国民的人気のネコ型ロボットの妹と思われます。

何かがきっかけでグレてしまい、雀荘に入り浸っているうちに、こんなふうになってしまったのでしょう。

優等生ほど一度転落すると一気に転がり落ちてしまうパターンの典型かも知れません。


ドラえもん (ドラミ編) (小学館コロコロ文庫)
藤子・F・不二雄
小学館
売り上げランキング: 255460
おすすめ度の平均: 4.0
4 ドラミちゃん奮闘記

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

人生の残り時間

人生の残り時間。

同世代と話をすると、この言葉の重さを痛切に感じます。
生きている時間と、頭や体がフルに活動できる時間、そして、その機会を選べる時間というのは、それぞれ違うんですよね。
そこに気がつくと、意外に人生の持ち時間というのは思った以上に短い。
セネカの『人生の短さについて』という本を最初に手にとったのは、暗黒の高校時代でしたが、当時は頭で理解するだけでしたが、今読むとかなり切実に感じます。

だから、やれる時には、多少無理をしてでもやるしかないのかと思ってます。
後になって後悔しないように。

でも、無理しすぎて、寿命を縮めてしまっては、元も子もないんですけどね。
そうならないように注意はしてますが、なかなかブレーキが踏めずにいます。


人生の短さについて 他二篇 (岩波文庫)
セネカ
岩波書店
売り上げランキング: 4773
おすすめ度の平均: 4.0
5 自らの死によって思想を証明した偉人
4 考えさせられます
3 『菜根譚』と共通点がある
4 わかっちゃいるけど
4 惑る人々に告げる言葉

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/18

久々に

駅の階段を上っていて、一瞬視野がフッと5センチくらい右にズレて、危うく転倒しそうになりました。

さすがに早めにどこかで休まないとヤバそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/17

さすがに気持ちが悪い

過度の疲労と睡眠不足が重なり、さすがに気持ちが悪い。
今日は、これから風呂に入って、早めに寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/16

やはり暑い

お台場に向かうための移動だけでも暑い。

この段階で既に暑さでやられてます。今日も屋外取材だったら、間違いなく倒れてそうな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Long and Winding Road

2日間のコミケ取材による日焼けと筋肉痛で、今日は朝から痛みと戦っております。

機材を担いで真夏の太陽の下、しかも大混雑した中、あんなに歩いたのは初めて。毎日、体中の水分が入れ替わるくらいの勢いでした。
あれは完全に一種の戦場だと思います。

今日は、基本屋内の仕事なので多少楽ですが、緊張が少しでも途切れるとヤバそうな感じです。

かなりムチャはしてますが、他人が休んでる時に少しでも何かやっておかないと凡人は変化についていけないから仕方ありません。

高校時代のように「答え」があることなら、処理能力が高ければ、最短距離で進めますが、「発見」は調査研究だけでなく、挑戦と努力の積み重ね。
それでも、見つかるかどうかはわかりません。
出来るだけ多くの事例をこなして、そこからある種の法則や鉱脈を見つけるしかないと思うのです。

新聞や書籍に書かれたまっすぐな舗装された道路のような「成功事例」が真実であると信じる人には、理解出来ないでしょうが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/08/15

コミケ焼け

毎年の恒例行事を終わらせて、お台場にある東京ビッグサイトにコミケ2日目の取材。

090815_132801 (東館と西館をつなぐ通路はラッシュ時の新宿駅なみの混雑)

昼からの参戦になりましたが、雲ひとつない晴天で気温も上がり、汗だくの一日でした。

090815_133901 (コスプレ広場もラッシュ時並み。)

昨日だけでもかなり焼けましまいましたが、今日もまた結構日焼けしたようです。
顔中がヒリヒリします。完全にワンフェスとコミケ焼けです。
これだけ聞くとコアなオタクのようにですね。

この暑さの中で、サマソニ並み(行ったことないけど、感覚的に(笑))の混雑。
まともに食事や休憩も取れない環境で歩き回るので、熱中症で倒れないようポカリは必需品。
それでも、後半は、頭が朦朧として仕方がありませんでした。

090815_152401 (帰るのも一苦労でした、)

後は明日の夜のイベントを残すのみ。午後0時集合ですが、帰宅は終電になるかと思います。
今日は、早く帰ろうとしたら、電車が人身事故でストップ。
本当にツイてません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/14

前に進むのもひと苦労

前に進むのもひと苦労
りんかい線の国際展示場駅を出て少し歩くと、入場待ちの人の太い列が幾重にも重なって前に進めません。

はるかビッグサイトまで連なる列がは、城の石垣のように見えます。

昨年暮れのコミケでは、マスコミ受付をするまで1時間かかりましたから、今回も覚悟はしていますが、夏の暑さの中は冬とは違った辛さがあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝からコミケ

朝からコミケ
予定通り今日は朝からお台場にある東京ビッグサイトにコミックマーケットの取材に来ています。

3日間で50万人以上が集まる大イベント。会場に向かう電車もお盆休みだというのに大混雑です。

昨日より暑さも厳しくないのは幸いですが、果たして無事に完走出来るでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夏のセミヌード

真夏のセミヌード。
褐色のボディを見た時は、撮っていて、手が震えてしまいました。

これが、その写真です。

続きを読む "真夏のセミヌード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/13

明日からお台場3Days

明日からお台場で3日続けて仕事です。

コミケの取材は屋外が中心。
蒸し暑くなりそうな天気が恨めしいです。

体力を激しく消耗するのは確実なので、無理をし過ぎないように気をつけねばなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/12

都内にもクマゼミ

都内にもクマゼミ
都内のオフィス街にある街路樹からもクマゼミの鳴き声が。

聞き間違えかも知れないと注意深く確認してみましたが、間違いありません。

ヤツは、このクスノキの上にいます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ちょっと休みたい願望

お盆休みで周りはのんびりした雰囲気なのに、こちらはなぜかいつもより過密モード。

そろそろ疲れて来たので、今日は夜9時には事務所を出て、早めに休みたい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/11

ブレス

台風と大雨と地震までがワンセットでやって来た今朝ですが、昨日に引き続きガラ空きの電車で普通に通勤しています。

週末は取材やらイベントの仕事が入っていますが、終戦記念日だけは、ちょっと抜けて靖国に行くつもりです。

季節感がない生活になってしまうので、自分でトピックスを作らないとブレスがないまま時間が流れて行きそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/10

帰りもガラガラ

帰宅するために乗った電車もガラガラ。

帰りもガラガラ

全く人がいないので、遠慮なく写真が撮れます。

何もないので、絵として全然面白くないんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さすがお盆

いつも使っている電車がガラガラ。
今日は、ゆっくり座って通勤です。

さすがお盆。
休む人が多いとこうなるんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/09

せきずい in SAKURISEサマーフェスタ(2009.8.8)

昨日、川崎市で行われた「SAKURISEサマーフェスタ」に『せきずい』が出演すると聞き、行ってきました。

Dsc_0091
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

SAKURISE(サクライズ)」とは、 日本の国花である「桜(SAKURA)」+「昇る(RISE)」から成る造語。

Dsc_0053
(当日の受付の様子。熱い中にもかかわらず、どのスタッフも笑顔でした。)

Dsc_0058
(SAKURISEの旗。出演者や来場者の絵や名前、メッセージなどが書かれている。最後は、カンボジアの子供に色を塗ってもらったり、絵を描いてもらった後、旗は完成する。)

アジアの様々な音楽文化の振興と発展を目的として、時間や熱意はあっても機会やチャンスに恵まれないアジアの子供や青年たちに売り上げの一部を寄付することによって、彼らに「きっかけ」や「チャンス」につなげたいという熱い気持ちで始まったチャリティ-イベントです。

『せきずい』が、このイベントに登場するのを見るのは、Vol.0に続いて2回目。
前回も同じ川崎でしたが、今回は、川崎競輪場での屋外ライブです。

それでは、当日の様子をお届けします。

続きを読む "せきずい in SAKURISEサマーフェスタ(2009.8.8)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009/08/08

復活

自宅PCが修理から上がって復活。
これで普通に作業が出来ます。
画像処理ソフトがきちんと動くのはこれしかなかったので、本当にありがたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/07

神奈川県都市部にクマゼミ

クマゼミは、関東地方にはいない。

その事実を知ったのは、博多から上京して最初の夏。
クマゼミは、暑いところにしか生息していないのです。

甲高く木の上の方で、他のセミよりも大きな声でワシワシと鳴く、クマゼミがいない夏を物足りなく感じていました。

一方、博多には、ミンミンゼミはいなかったので、テレビやラジオの中の存在でした。最初の夏は生きたミンミンゼミ捕獲に夢中になっていたことを思い出します。

関東地方では、生息していなかったクマゼミも温暖化の影響で生息域が北上しているとのニュースを聞いたのは、数年前。

たまに

「もしかして、クマゼミ?」

と思う鳴き声を聞くことはありましたが、不安定な声が遠くでかすかに聞こえるくらい。
確証が持てるには至りませんでした。

しかし、今朝起きたら、昔懐かしいクマゼミの声が聞こえます。
最初はテレビか何かかと思いましたが、確実に家の近くでライブ音で聞こえています。
慌てて家の外に出て確認すると、複数の方角から複数の鳴き声が間違いなく聞こえます。

ついにクマゼミが神奈川県都市部にまで進出して来たのを実感した瞬間でした。
既に7〜8年前に近所に少数の個体がやって来ていて、羽化を迎えて一気に出て来たのでしょう。

子供時代の思い出がいっぱいあるクマゼミがいてうれしい反面、それが地球温暖化の着実な進行の証拠だと思うと喜んでもいられません。

セミたちと温暖化
セミたちと温暖化
posted with amazlet at 09.08.08
日高 敏隆
新潮社
売り上げランキング: 35648
おすすめ度の平均: 5.0
5 セミたちと温暖化

| | コメント (4) | トラックバック (0)

危険な予感

帰宅途中の電車の中。

右隣にいる激しく泥酔したお姉さんが時折、「ビクッ」と今にも吐きそうな動きを見せます。

その度にこちらも「ヒャッ」とします。

逃げるに逃げられない混雑した社内。

2回ほど前の「発作」では、

「これは、やばい!」

と肝を冷やしましたが、何とか治まったようで、ひとまずクリア。

この電車を降りるまで、あと10分余り。このまま無事に逃げ切りたいものです。

と、思ったら、左前方に立つ30代前半とおぼしきサラリーマンが、脳に届くかというくらいに鼻の穴に指を突っ込んでおります。これまたかなりお酔いのようです。

過去に何度もこういう光景は見ていますが、なぜおじさんは酔うと豪快に鼻をほじるんでしょう?

近くにいると怖くて仕方がありません。
ほじった指の行き先と「流れ弾」の両方を気にしないといけないので、精神的に本当に疲れます。

やばい。
頭が痛くなって来た…


スーパーベスト ザ・フォーク・クルセダーズ
ザ・フォーク・クルセダーズ
エー・アール・シー株式会社 (2006-09-22)
売り上げランキング: 207239

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/06

兵士たちの戦争

筋肉痛で寝返りを打つ度に激痛が走り、眠れません。
この時間にまともな番組はないものかと探していたら、NHKで「証言記録 兵士たちの戦争 人間魚雷 悲劇の作戦 ~回天特別攻撃隊~」を放送していました。

戦争の語り部も既に齢80を超え、だんだん実体験として話を聞ける機会も減りました。
自分も戦後生まれですが、それでも子供の頃には、両親だけでなく、祖父や祖母、伯父や伯母から直接戦争の話を聞いていました。

身内から聞く生々しさがありましたが、今は文字面や映像の表面をなぞって論ずる世の中になってしまいました。

あと20年もすると、直接話法で語られる戦争の記憶は確実に消えてなくなります。
そうなった時が、新しい戦前のはじまりになるような気がします。

過去の戦前は、政友会と民政党の二大政党が、党利党略に走り、国民に愛想を尽かされたことから戦争に向かいました。(腐敗した政党政治よりも、清新な軍人や革新官僚による政治に期待した。)

今月末に国政選挙がありますが、これによって、政権交代が可能な体制が出来上がった時、過去と同じようなことにならないことをただ祈るのみです。

しかし、残念ながら、今の低レベルの足の引っ張り合いを見ていると、かつての政友会と民政党にだぶって見えて仕方がありません。


証言記録 兵士たちの戦争〈3〉
NHK「戦争証言」プロジェクト
日本放送出版協会
売り上げランキング: 54371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/05

体中がバリバリ

全日本国民的美少女コンテスト本選大会の取材が終わりました。
始まる前は、終わったら事務所に帰ろうかと思っていましたが、いざ終わると体中がバリバリになって、あちこちが痛みます。

重さがかかっていた右手首は痛いし、右の脇腹もつったような感じ。
首と肩は回らないし、目は焦点が合わない。
理由は簡単です。

続きを読む "体中がバリバリ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/04

全日本国民的美少女コンテスト

全日本国民的美少女コンテスト
本日はグランドプリンスホテル赤坂(「赤坂プリンスホテル」から名前が変わったんですね)で第12回全日本国民的美少女コンテスト本選大会の取材です。

大きなイベントなので、早くから大勢の報道陣が並んでいます。

今日は、あまり暑くもなく、曇っていて強い日差しにも当たらずに会場に到着。
会場内は空調が効いて快適。しかも、今回はカメラマンだけなので、撮影だけに専念出来るので、普段より多少楽です。


第11回全日本国民的美少女コンテスト 国民的美少女2006 [DVD]
イーネットフロンティア (2006-11-15)
売り上げランキング: 56974
おすすめ度の平均: 4.0
4 ご卒業、おめでとうございます

ただ、空調が効いた中での長時間の撮影なので、身体を冷やさないように気をつけなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正念場

これから先の2週間は、この仕事に日々翻弄されると思います。

さらにある作品の公式サイトの企画と制作も入ったので、年末まで仕事が出来ました。

また、いくつかの作品に関するプロモーションの依頼も来ています。

続きを読む "正念場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/03

まだ月曜日だというのに

まだ月曜日だというのに、週の後半のような疲れ具合…

明日は、大きな取材が待っております。
果たして大丈夫でしょうか?

続きを読む "まだ月曜日だというのに"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/02

最近の取材

取材が立て込んで、結構な数をこなしております。

ここ最近だとこんな感じです。

続きを読む "最近の取材"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/01

低周波音で二日酔い

夕べ一晩中、自宅の前で道路工事が行われてました。

工事の作業音は、窓を閉めればかなり減らせたのですが、発電機から発する低周波音が気になって眠れません。

お酒を飲めば眠れるかとビールを飲んでも眠れない。
さらに1本、2本、3本と空のカンが増えてもダメ。

買い置きのビールを飲み尽くし、未開封の720mlの焼酎の瓶が半分空いた時には、朝方近く。
気付くと工事も終わってました。

一体何のためにこんなに飲んだのでしょう?

おかげで今日は、二日酔いの一日。
もうすぐ日付が変わりそうなのに、まだ胃がムカムカしてます。

低周波音被害の恐怖―エコキュートと風車
村尾 眞弓
アットワークス
売り上げランキング: 398842

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »