« コミケ焼け | トップページ | やはり暑い »

2009/08/16

Long and Winding Road

2日間のコミケ取材による日焼けと筋肉痛で、今日は朝から痛みと戦っております。

機材を担いで真夏の太陽の下、しかも大混雑した中、あんなに歩いたのは初めて。毎日、体中の水分が入れ替わるくらいの勢いでした。
あれは完全に一種の戦場だと思います。

今日は、基本屋内の仕事なので多少楽ですが、緊張が少しでも途切れるとヤバそうな感じです。

かなりムチャはしてますが、他人が休んでる時に少しでも何かやっておかないと凡人は変化についていけないから仕方ありません。

高校時代のように「答え」があることなら、処理能力が高ければ、最短距離で進めますが、「発見」は調査研究だけでなく、挑戦と努力の積み重ね。
それでも、見つかるかどうかはわかりません。
出来るだけ多くの事例をこなして、そこからある種の法則や鉱脈を見つけるしかないと思うのです。

新聞や書籍に書かれたまっすぐな舗装された道路のような「成功事例」が真実であると信じる人には、理解出来ないでしょうが。

|

« コミケ焼け | トップページ | やはり暑い »

コメント

同感です。
いろんなケースがある。
だれかの成功事例で励まされるなら
支えになるなら
それもいいでしょうね。

投稿: 晴れる太陽 | 2009/08/19 20:26

>晴れる太陽さん

ブログへの訪問と書き込みありがとうございます。
年を重ねると、きれいに舗装された道を歩く方が楽になってくるのですが、楽さよりも何が起こるかわからないことの方を選んでしまう性分でして。
損なことも多いですが、新しいものを発見出来た時は、本当に楽しいですよ。

投稿: cyro | 2009/08/24 00:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45941197

この記事へのトラックバック一覧です: Long and Winding Road:

« コミケ焼け | トップページ | やはり暑い »