« 久々に | トップページ | グレてしまったドラミちゃん »

2009/08/19

人生の残り時間

人生の残り時間。

同世代と話をすると、この言葉の重さを痛切に感じます。
生きている時間と、頭や体がフルに活動できる時間、そして、その機会を選べる時間というのは、それぞれ違うんですよね。
そこに気がつくと、意外に人生の持ち時間というのは思った以上に短い。
セネカの『人生の短さについて』という本を最初に手にとったのは、暗黒の高校時代でしたが、当時は頭で理解するだけでしたが、今読むとかなり切実に感じます。

だから、やれる時には、多少無理をしてでもやるしかないのかと思ってます。
後になって後悔しないように。

でも、無理しすぎて、寿命を縮めてしまっては、元も子もないんですけどね。
そうならないように注意はしてますが、なかなかブレーキが踏めずにいます。


人生の短さについて 他二篇 (岩波文庫)
セネカ
岩波書店
売り上げランキング: 4773
おすすめ度の平均: 4.0
5 自らの死によって思想を証明した偉人
4 考えさせられます
3 『菜根譚』と共通点がある
4 わかっちゃいるけど
4 惑る人々に告げる言葉

|

« 久々に | トップページ | グレてしまったドラミちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45964778

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の残り時間:

« 久々に | トップページ | グレてしまったドラミちゃん »