« 危険な予感 | トップページ | 復活 »

2009/08/07

神奈川県都市部にクマゼミ

クマゼミは、関東地方にはいない。

その事実を知ったのは、博多から上京して最初の夏。
クマゼミは、暑いところにしか生息していないのです。

甲高く木の上の方で、他のセミよりも大きな声でワシワシと鳴く、クマゼミがいない夏を物足りなく感じていました。

一方、博多には、ミンミンゼミはいなかったので、テレビやラジオの中の存在でした。最初の夏は生きたミンミンゼミ捕獲に夢中になっていたことを思い出します。

関東地方では、生息していなかったクマゼミも温暖化の影響で生息域が北上しているとのニュースを聞いたのは、数年前。

たまに

「もしかして、クマゼミ?」

と思う鳴き声を聞くことはありましたが、不安定な声が遠くでかすかに聞こえるくらい。
確証が持てるには至りませんでした。

しかし、今朝起きたら、昔懐かしいクマゼミの声が聞こえます。
最初はテレビか何かかと思いましたが、確実に家の近くでライブ音で聞こえています。
慌てて家の外に出て確認すると、複数の方角から複数の鳴き声が間違いなく聞こえます。

ついにクマゼミが神奈川県都市部にまで進出して来たのを実感した瞬間でした。
既に7〜8年前に近所に少数の個体がやって来ていて、羽化を迎えて一気に出て来たのでしょう。

子供時代の思い出がいっぱいあるクマゼミがいてうれしい反面、それが地球温暖化の着実な進行の証拠だと思うと喜んでもいられません。

セミたちと温暖化
セミたちと温暖化
posted with amazlet at 09.08.08
日高 敏隆
新潮社
売り上げランキング: 35648
おすすめ度の平均: 5.0
5 セミたちと温暖化

|

« 危険な予感 | トップページ | 復活 »

コメント

僕は、相模大野に住んでおり、毎週のように品川区大崎、港区虎ノ門、目黒区自由が丘、川崎市武蔵小杉、小田原市に行っています。
小田原ではクマゼミが毎年おり、定着しています。
相模原では、相模原公園で一度だけ聞いたことがありますが、その他の公園や遊歩道、保存林では一度も聞いたことがありません。
「今朝起きたら、昔懐かしいクマゼミの声が聞こえます」とのことですが、何市のどの辺ですか?

投稿: twoguitar | 2009/08/14 21:01

>twoguitarさん
メッセージありがとうございます。
川崎市にも武蔵小杉に近い等々力公園にはいます。
品川区の大森にもいますよ。こちらは駅のすぐ近くで「シャアシャアシャアシャア…」と聞こえるからすごいです。

投稿: cyro | 2009/08/15 01:46

川崎方面のクマゼミ情報ありがとうございます。
等々力公園とは、中原区の等々力緑地でしょうか、世田谷区の等々力渓谷公園でしょうか。22日に行ってみようかと思います。
大崎、自由が丘、武蔵小杉ではクマゼミを聞いたことがありません。大森、等々力は離れ小島的な分布のようですね。小田原、大磯までは西から地続きで分布しているのだと思います。

投稿: twoguitar | 2009/08/17 21:28

>twoguitarさん

川崎市の等々力緑地公園です。
少なくとも2匹はいたはずです。
来年は、また増えているかも知れませんね。

投稿: cyro | 2009/08/24 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/45858171

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県都市部にクマゼミ:

« 危険な予感 | トップページ | 復活 »