« 年末挨拶巡り開始 | トップページ | 年賀状書きは人間関係の棚卸し »

2009/12/12

まずい展開

事故の後、継続して通院していますが、残念ながら、回復が思わしくありません。
今日の診断では、年末までこのままだと、年明けにも内視鏡手術の可能性が出て来ました。
事故直後は、ただの捻挫だと思っていたのに、思った以上に大げさなことになってしまい、困っております。
非常にまずい展開です。

ま、何とかなるでしょう。

「塞翁が馬」の言葉もありますし。
人生、何が幸いするかわかりませんから。


淮南子の思想―老荘的世界 (講談社学術文庫)
金谷 治
講談社
売り上げランキング: 74172
おすすめ度の平均: 5.0
5 老荘の出会い

|

« 年末挨拶巡り開始 | トップページ | 年賀状書きは人間関係の棚卸し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/47005247

この記事へのトラックバック一覧です: まずい展開:

« 年末挨拶巡り開始 | トップページ | 年賀状書きは人間関係の棚卸し »