« かからずじまい | トップページ | 渋谷でせきずいミニアルバム『One』+単焦点レンズ購入 »

2010/02/13

最近の収穫

今月に入って、取材で撮った写真。

加藤ローサとリア・ディゾン。

前者は、全部一人で撮影。

ステージに当たった照明が、比較的きれいに回っていたので撮りやすかったのですが、前半ちょっと表情が固かった気がします。


(加藤ローサ)

後者は、同僚と分担して撮影。
上手(=かみて、ステージに向かって右)から撮ったのは、ほぼ自分が撮ったものです。


(リア・ディゾン)

ふつう、グラビア系のタレントさんというのは、自分がどう撮られたらきれいに写るか、相手がどういう表情やポーズを望んでいるのかがわかっている方が多いんです。

特に一線級だとファインダー越しに目が合っただけでもビシッとキメてくれるのですが、「グラビア界の黒船」と言われたリア・ディゾンですが、キレがありませんでした。
今回が、出産で長期休養後の復帰第1戦だったせいかも知れません。

取材が終わった後に、マスコミ各社から出る写真と比較しては、凹むことの繰り返し。
それ専業でやってる人たちと比べるのも失礼かも知れませんが、せっかくきれいな女優さんやタレントさんを撮るからには、やっぱりちゃんとしたものを撮りたいものです。

せきずいのライブ写真を撮るために、高校以来20年ぶりに一眼レフカメラを手にして、気が付くと専業カメラマンに混じって撮っているのも不思議な感じです。

ライブ写真の経験が、マスコミ向け記者会見やコスプレイベントの取材で活かされ、さらに取材現場での経験がライブ写真でも活かされて…

経験は、どこでどう役に立つのかわからないもの。
自分もこの先どこに流れていくのかわかりませんが、その時、その時を全力で取り組んでいれば、今はわからなくても、そのうち何かの役に立つのではないかと思っています。


瞳PHOTOS―写真の目線〈第2号〉アイドルカメラマンの群像
マリア書房
売り上げランキング: 12689
おすすめ度の平均: 4.5
5 グラビアカメラマンに興味ある人なら買い!
4 表紙がほしのあきちゃんでグッド

|

« かからずじまい | トップページ | 渋谷でせきずいミニアルバム『One』+単焦点レンズ購入 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/47557034

この記事へのトラックバック一覧です: 最近の収穫:

« かからずじまい | トップページ | 渋谷でせきずいミニアルバム『One』+単焦点レンズ購入 »