« 大坂冬の陣のようだ | トップページ | 新年初ライブ »

2010/02/04

映画『アバター』は「阿修羅展」?

今日は、勤務先の創立記念日で午後半休でしたが、13:00から取材が入っていたので、午前中の儀式もそこそこにダッシュで六本木へ!

かわいい女優さんを撮る時は、普通だったらテンションが上がるのですが、今日は心理状態を反映してか、賢者モードでこなしておりました。

ローサのもと
(かわいかったんだけど、いまひとつ乗り切れず…)

Raoh_s
(こんな心境でございました。普段ならあり得ないことです。)

取材が終わった後、ひとりで3Dの世界に現実逃避でもしようかと、押井監督も絶賛していた『アバター』を観に行こうとしたら、軒並み「売り切れ」状態。

「現実逃避も出来ないのか?!

夏休みや春休みでもない平日の昼間だから、大丈夫だと思っていたのですが、完全に読みが甘かったようです。
去年の「国宝 阿修羅展」くらいの覚悟をしておいた方が良いみたいです。
並んでいる人も老若男女と幅広い層ですし、そういう意味では、「阿修羅展」と似ているかも知れません。
『アバター』恐るべし!

仮想現実の世界に入って、一瞬現実を忘れたかったのですが、それもかなわず。
現実から逃げずに、戦えってことですかねぇ…

さすがに、今回はちょっとすぐには戦えんですわ。

アバター (ジェームズ・キャメロン 監督) [DVD]
 
おすすめ度の平均: 4.5
5 「タイタニック」から12年ぶりのジェームズ・キャメロン長編作品「アバター」
3 質問です。
5 3D映像に度肝を!
5 何度でも見たくなる
5 脳は快楽を忘れないと言うが、3D 恐るべし! ゴールデングローブ賞受賞も納得か。。。

|

« 大坂冬の陣のようだ | トップページ | 新年初ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/47477562

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『アバター』は「阿修羅展」?:

« 大坂冬の陣のようだ | トップページ | 新年初ライブ »