« 素朴な感動 | トップページ | 大坂冬の陣のようだ »

2010/02/02

さとり世代

「ゆとり世代」の次は「さとり世代」というニュースを読みました。

結果がわかっていることには、手を出さない人たちなのだといいます。

「さとり」というよりは、「あきらめ」のように思えてなりません。

ここで言われている「さとり」には、煩悩の雲を吹き飛ばし、真理の太陽を目にした喜びではなく、たくさんのため息が集まって出来た諦念の結晶のような不透明さと重苦しさを感じるのです。


誰も教えてくれない教育のホントがよくわかる本 ゆとり教育になって学校はどうなったの?
伊藤 敏雄
文芸社
売り上げランキング: 38272
おすすめ度の平均: 4.0
5 かなり分かりやすい教育の本
5 教育の何が問題かがよくわかる!
1 攻撃的プロパガンダ
4 教育の何が問題なのかがよくわかった

|

« 素朴な感動 | トップページ | 大坂冬の陣のようだ »

コメント

はじめまして

諦めの何が悪いと?

人はみな老いて人はいつか死ぬのは諦める!

諦める=明らかに極めるの意味です!

できないものはできないと諦めるから無謀な事故はなくなります
ペーパードライバーに車運転させたり台風の時にサーフィンさせるのがチャレンジ精神皆無とでも?

できない事はできないと責任負えないのは負えないと人はいつか死ぬと諦める人間こそ立派では?

あなたはまだまだガキですな!
悟りと諦め万歳!

投稿: なお | 2010/02/19 13:44

結果が分かってるのは手をださない?
当たり前の事でしょ?

結果が未知なら手を出しますが

何故結果が分かってるのに手を出す必要あるのですか?
自分で自分の身の丈知ってるから手を出さない訳で

というかあなたは自分で自分の身の丈も知らなさそう
何かに文句つける暇あるなら自分を鏡に写して身の丈知ろうね

自分の身の丈知らないのは無謀というおバカだから

投稿: なお | 2010/02/20 06:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/47461850

この記事へのトラックバック一覧です: さとり世代:

« 素朴な感動 | トップページ | 大坂冬の陣のようだ »