« 贅沢だ! | トップページ | これで『アバター』が観られる? »

2010/03/07

昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である

昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である。

これは、「近代ロケット工学の父」と言われるロバート・ゴダード博士の言葉。
彼は1926年に人類初の液体燃料ロケットを飛ばした人です。
今でこそ、その先進性が評価されていますが、生前はあまり評価されることはありませんでした。

Dr_robert_h_goddard
(ロバート・ゴダード博士)

1919年12月に『高々度に達する方法』という論文でロケットを使って月に行く方法を発表しましたが、笑い物にされる始末。

翌1920年1月のニューヨーク・タイムズの社説では、「空気がない宇宙空間で、ロケットを飛ばすことなんて出来ない。そんなことは高校生でも知っていることだ」とまで書かれたといいます。(それから約半世紀後の1969年。アポロ11号が月に着陸する前日になって、ニューヨーク・タイムズは、当時の社説を撤回しました)

全ての人が、評価されるわけではない。
今では偉人と言われる人だって、全てが当時から今と同じように評価を受けていたわけでもありません。
もちろん、その逆もあります。
人の評価なんてそんなものなんでしょうね。

でも、周りに何を言われても最後まであきらめなかった人に共感を覚えますし、自分もそうありたいと願っています。

前出のロバート・ゴダード博士の言葉を原文とその訳で紹介し、この記事を締めたいと思います。

It is difficult to say what is impossible, for the dream of yesterday is the hope of today and the reality of tomorrow.

Robert H. Goddard

何が不可能であるかを言うことは難しい。なぜなら、昨日の夢は、今日の希望であり、そして、明日の現実であるからだ。

ロバート・H・ゴダード

また雨の日曜日の次に月曜日を迎え、ちょっと気分も沈みがちですが、この言葉を糧にして、明日からまたかんばってみますか。

栄光なき天才たち 8 (ヤングジャンプコミックス)
森田 信吾 伊藤 智義
集英社
売り上げランキング: 404975
おすすめ度の平均: 5.0
5 一生に残る一冊

|

« 贅沢だ! | トップページ | これで『アバター』が観られる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/47749965

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日の夢は、今日の希望であり、明日の現実である:

« 贅沢だ! | トップページ | これで『アバター』が観られる? »