« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010/04/30

連休の谷間

今日を休みにすると大型連休になるせいか、電車の中もガラガラです。

座席にも余裕があるせいか、車内でメイクするお姉さんも遠慮会釈ありません。

周りに合わせてのんびりやろうという衝動に駆られますが、結構やらなきゃいけないことがあったりします。

まぁ、何年かぶりに仕事が入らないゴールデンウィークになっただけでもありがたいと思いますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/29

せきずい in 吉祥寺音楽祭 サンロードKISSHOW-LIVE(2010.4.29)

ゴールデンウィーク(NHKでは使えない表現。元々映画業界の用語なので、特定の業界の宣伝になるという理由で「大型連休」と言い換えています。)初日の今日は、応援しているロックバンド『せきずい』が出演するというので、吉祥寺音楽祭に行って来ました。


Dsc_8596
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

去 年は、予定時間よりも早く始まって、大慌てで現地に駆けつけることになったので、今年は、余裕をもって出発。開始時刻の30分前には、会場に到着 していました。

Dsc_8589
(到着した時には、今日が初ライブとなる ららみさんのステージでした。去年はスタッフとしての参加だったそうです。)

前回は、雨の駅前広場ステージでしたが、今回は、駅前の商店街サンロードにある西友前のステージ。

Dsc_9013
(去年は雨の中、テントの中でした。)

今日は、幸い晴天でしたが、ここなら雨でも大丈夫です。

Dsc_8595
(吉祥寺のおいしいお店について話す ららみさんとMCの隣で準備をする『せきずい』。)

それでは、当日の様子を写真でご覧ください。

Dsc_8597

Dsc_8598
(Gt.& Vo. ゴウ)

Dsc_8600
(Gt. テツヲ)

Dsc_8602
(Key. ヨシアキ)

Dsc_8616
(Per. リョウ。この日は、アコースティックスタイルだったので、パーカッションでの演奏でした。)

Dsc_8635
(Bass カズヒロ)

Dsc_8607

Dsc_8609

Dsc_8611

Dsc_8612

Dsc_8620

 

Dsc_8623

Dsc_8664

『せきずい』のライブ開始直前になると、一気に観客が増えて、商店街がいつものライブハウスのような雰囲気になりました。

Dsc_8614
(ゆったりとした間隔で用意されたステージ前の客席は満席。)

Dsc_8627
(最後列から見るとこの通り。ファインダーを覗かずに人の頭越しに撮って、やっとちょっと見えるくらい。)

Dsc_8643
(ステージの裏から見ると、こんな感じ。)

かなりの数が集まっていたので、昔のストリートライブの頃を思い出して、数えてみました。全員をカウント出来るような見通しの良い場所がなかったので、ちょっと正確さには欠けますが、149人は確実にいました。陰に隠れて何人いるのかわからない場所もあったので、150~160人近くはいたのではないでしょうか?

Dsc_8684

Dsc_8661

Dsc_8630

Dsc_8638

Dsc_8649

Dsc_8640

Dsc_8656

Dsc_8675

Dsc_8659

Dsc_8669

Dsc_8673

Dsc_8679

Dsc_8680

Dsc_8681_2

Dsc_8682

Dsc_8683_2

Dsc_8703

Dsc_8710

Dsc_8706

Dsc_8644

Dsc_8705

Dsc_8715

 

Dsc_8720

Dsc_8724

Dsc_8729

Dsc_8736

Dsc_8739

Dsc_8743
(最後の曲『いつか僕が…』の終りでメンバー紹介。)

Dsc_8747
(会場の観客[男性]からもらった花を手に高く掲げ、客席に挨拶をするゴウ)

ライブの後は、MCとゴウとのトーク。
『せきずい』の次のライブは、明日、四国 高松で開催されます。
しかも、この後、すぐに車で移動ということで、話題は車での長距離移動についての内容に。

Dsc_8749

「車での長距離移動だと、腰にも負担がかかる」と最初は、まじめな話だったのだが、話題は「長距離移動をしていて一番むかつくこと」に移る。

一番腹が立つのは、高速道路で移動中に「ギリギリまで我慢してトイレに行きたい」という人(=某キーボード)だとか。

ある日のエピソードとして、高速道路を走っている時、

「トイレに行きたい。」

と言われたそうです。
これは、よくある話です。

「どれくらい我慢出来る?」

と聞くと、

「2分くらいですかね…」

そう言われても、次のサービスエリアまでは、あと15km。
もう少し早く言ってくれればいいものの、ギリギリになるまで言わなかったようです。

「あと10分くらい待てないか?」

と言って我慢してもらったのですが、数分おきに空のペットボトル(最終手段は、この中に?)を握りしめる音が。

「大丈夫か?今、何パーセントだ?」

「150%!」

…というような話が続き、MCからも「医療用の尿瓶がいい。」といった形でエスカレート。

そこに割って入るような形で、ワンマンライブツアーの告知でテツヲ登場。
それでも、尿瓶の話を続けようとするゴウ。

Dsc_8751

「俺たちにとっては、ワンマンの方が大切なんだから!」

とテツヲがゴウを振り切り、無事にワンマンの告知で締めることが出来ました。

ライブ終了後、高松までの行程をテツヲに聞いてみました。
すると、このライブの後、車で移動して、一気に高松まで行き、そこで宿泊。
4/30の高松でのライブに臨むのだそうです。

「ちゃんと向こうで寝る時間はありますから。」

と笑顔で言ってましたが、かなりハードなスケジュールには変わりありません。
くれぐれも気をつけて行って来て欲しいものです。

『せきずい』の次回 首都圏でのライブは、5/9(日)の東京キネマ倶楽部。
しかも1年半ぶりに復活する「エンタ系アコロック FINAL TOUR」。
解散が決まった『ザ・ルーズドッグス』を見るのも最後になるので、ぜひとも参戦したいと思っています。

One
One
posted with amazlet at 10.04.29
せきずい
インディーズ・メーカー (2010-02-10)
売り上げランキング: 72490
おすすめ度の平均: 5.0
5 いつか僕が・・・タイアップ決定!
5 ベスト アルバム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/28

カラオケ

何年かぶりに来た気がする。
間違いなく年単位で時間が過ぎている。

高音しか歌えないのは相変わらず。

好きな歌はあるんだけど、歌える曲は何年前のもの?
改めて時の流れを感じてしまいました(苦笑)。

カラオケJOYSOUND Wii DX
カラオケJOYSOUND Wii DX
posted with amazlet at 10.04.29
ハドソン (2009-11-26)
売り上げランキング: 158
おすすめ度の平均: 4.5
4 家庭用としては上出来でしょう
2 メニュー画面がウザイ
5 カラオケ最高
5 家族のコミュニケーションが増えました
5 う・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/27

この雨にやられても

先週末までの天気とは一転して雨模様。

この雨にやられて体調を崩してしまう人も多いことでしょう。

かく言う自分もヤバそうです。
やんなきゃいけないことが、いっぱいあるので、何とか持ちこたえなければ。

「!」と思うような話も出て来たり。いやぁ世の中って面白い。

時代が動いてなければ、自分みたいな人間のところにこんな話は来やしません。

この雨にやられて、倒れるなんてもったいない。


一勝九敗 (新潮文庫)
一勝九敗 (新潮文庫)
posted with amazlet at 10.04.27
柳井 正
新潮社
売り上げランキング: 795
おすすめ度の平均: 4.5
5 真剣勝負の本
5 0勝10敗
5 冷静かつ論理的な、《ファイティング・スピリット》。
4 目の前で柳井氏が話している、そんな感じのユニクロのすべて
5 やっぱり会社は社長で決まる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/26

新入社員

この季節になると、真新しいスーツの新入社員があちこちで目につく。
まだスーツに着慣れていないのと、電車の乗り降りでも動きがぎこちないから、すぐにわかる。
おまけに夜になると、駅前で集団でたむろし、高歌放吟している輩もいる。

こういう姿を見ると、FDクラスの担任として新人研修を担当していた頃を思い出します。
あれから7年。
FDクラスのメンバーも漏れなく30代ですか…
本当に早いものです。

今頃は、バリバリの中堅社員としてがんばっていることでしょう。
「みんなかなり変わったんだろうな」とふと思うことがありますが、間違いなく一番変わったのは自分ではないかという変な自信はあります。

まだまだ過去形で思い出話を話すつもりはありません。
世間ズレした彼ら彼女たちよりもうんと大きなことを吹いてやります。

「そんな環境にいて無理でしょう?」

と思われたって言います。
厳しいからこそ余計に大きな声で言ってやります。

「ウソも100回言えば本当になる」と言いますし、「ウソは大きければ大きいほど良い」とも言います。(あら、どっちもナチスだわ)
大きなホラは、自分の夢。
ホラに追いつけるほど、努力をし続ければ、そのうちホラがホラでなくなります。

誰でも出来るわけじゃない。
でも、やろうと思わなければ、絶対に出来ない。

大きなホラ話の数々も、いつか必ず実現させますよ。
今までだってやって来ましたから。
時間はかかりましたけどね。

毎年この季節、街中の新入社員を見ると、いつもこんなふうに考えてしまうのです。

勝つために戦え!
勝つために戦え!
posted with amazlet at 10.04.26
押井 守
エンターブレイン
売り上げランキング: 86541
おすすめ度の平均: 4.5
4 素晴らしき押井流リアリズム
5 高校生時代反日共活動家だった押井さんの思想・価値観が良く分かります
5 西尾哲也ファンは買え!
4 勝ち負けとは?
5 ここに描かれているのは

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/25

バーベキュー

今日は、朝から近所の人たちと多摩川河川敷でバーベキュー。

バーベキュー

こんな時間なのに、かなりお酒が空いてしまって大丈夫なんだろうか?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/24

I shall return !

先日、『スカイ・クロラ』の時にお世話になった方々にお会いする機会がありました。

年末の忘年会以来の押井守監督、1年半ぶりにくらいに顔を合わせたプロダクションI.Gの偉い方もいらっしゃいましたが、そんな時間を感じさせないくらい打ち解けて話をすることが出来ました。

同じ作品に関わった共有体験が基本にあるのは当然ですが、お互い真剣勝負、持っているものを全て出し切って戦ったからこそなのでしょう。
単なる仕事上の付き合いでは、絶対に築けない関係です。

こういうことを繰り返して、次の仕事につながり、そしてまた関係が深まり、輪が広がる。さらに輪がつながり合って、もっと大きなものが出来上がる。

常にそれを意識していても、なかなかつながるものではありませんが、上手くつながった時は本当にうれしいものです。

個人的には、先行きが若干不透明な状況ですが、帰り際に、

「また一緒にやりましょう!」
「次もやってもらおうと思ってますから」

と声をかけていただいたのが、本当にうれしくて目の前がにじんでしまいました。
挨拶がわりの言葉もあるでしょうが、今の自分には、それを希望に生きていけるくらいの力を与えてくれます。

どういう形で関われるかわかりませんが、ここにいる方々とまた一緒に仕事が出来るよう、自分の居場所を整え、いつでも戦えるように準備しておきます。

I shall return!

P.S:自分も含めて、押井監督を筆頭にミリタリー系の服を着た人、多過ぎでした(笑)。

オリジナル・サウンドトラック 「SOUND of The Sky Crawlers」
サントラ CHAKA
VAP,INC(VAP)(M) (2008-07-25)
売り上げランキング: 3308
おすすめ度の平均: 5.0
5 買っちゃおうかなぁ
5 空を這う者達
5 懐古的で,かつ新しい方向性
5 懐かしさがこみ上げてくる
5 映画の世界観を映像とシンクロし完璧に表現した音楽

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/23

やっと1週間が終わった

日曜日の取材で体力を使い切り、さらに無理をし過ぎたのか、右膝のケガも悪化。
痛みで眠れなかったりで、今週は、ずっとヘロヘロ状態。
途中で倒れやしないかと気が気でなかったのですが、何とか完走出来ました。
とりあえず、ゆっくり休みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/22

コスプレ取材カメラマン引退?

日曜日に取材業務の引継ぎとして、コスプレイベントの取材に行って来ました。
3月21~22日のコミックマーケット出張版である「コみケッとスペシャル5 in 水戸」で引退のはずだったのですが、後任に「取材の作法」を伝えないといけないので、再登板となりました。

行ってきたのは、「Cureコスプレフェスティバル Vol.2 in 横浜」。

コスプレイヤーの標準コミュニケーションツールともいえる「Cure」(ライブドアが運営するコスプレイヤー向けSNS)主催ということもあって、本コス(本気のコスプレ)の人ばかり。会場もパシフィコ横浜と隣接する臨港パークといったすばらしいロケーション。
天気も快晴とくれば、引退試合には、申し分ありません。

これが最後なので、朝から全力モードでやるつもりでした。
前日の土曜日には、病院に行って痛めた右膝に注射を打ってもらい、当日は、しっかりと外科用のサポーターで固めた上にスポーツ用のサポーターを巻き、痛み止めを飲んでの参加です。こうなると、ほとんど休場明けの力士状態です。

朝から夜まで、昼食も摂らずに一気に駆け抜けました。
(おかげで今は、膝がボロボロです。戦闘状態だと痛みも感じなかったのですが…)

まずは、屋内のパシフィコ横浜から。

カードキャプターさくら
VOCALOID
ブラック★ロックシューター
ネオアンジェリーク

屋外の臨港パークだと、こんな感じです。

Final Fantasy X
逮捕しちゃうぞ
ZONE00
VOCALOID
VOCALOID2

キメのポーズが、横になった姿だったりしたら、転がったり腹這いになったりして撮ります。(いずれも「聖剣伝説3」のコスプレ)
前日の雨で芝生が湿っているから、撮る方も泥だらけです。
取材をお願いすると、メイクや服装を直してくれて、一番良いポーズのためにここまで協力してくれます。本当にありがたいことです。それだったら、撮る方も徹底して応えるのが筋というものです。
作品として撮るのではなく、取材としてであっても。

「女性しか撮ってないじゃないか?」

と思うかも知れませんが、コスプレイベントでは、9割近くが女性です。(あくまでも個人の感想です。感覚には個人差があります。)

でも、こんな感じでダースベイダーも撮っています。(ライトセーバーが、ホンモノっぽいでしょう?)

今、振り返って改めて見てみると、アラばかりが目立ってしまって、恥ずかしいのですが、その時なりのベストは尽くせたと思います。
元々、せきずいのライブ写真から始まっているので、最初にコスプレイベントで女性を撮ることになった時は、すごく緊張しました。しかも求められる絵も違うので、感覚を掴むのが本当に大変で、いまだに思い通りになっていません。

思い通りの絵が撮れないままなので、自分の中では、やり残した感はあります。
ただ、これを極めるとなるとカメコ(趣味でコスプレイヤーを撮る人)になるしかありませんが、それにはちょっと抵抗があります。

こんな自分でよければ、頼まれれば撮らせていただきます。
まぁ、そういう機会はないでしょうから、これが事実上の引退になるかと思います。

コスプレイヤーの写真を取材で撮ったのは、約2年間ほどでしょうか。
数千枚単位で撮ったと思います。
コスプレイヤーの方々の撮り方やポージング、レフ板の使い方など、本当にたくさんのことを学ばせていただきました。ポートレート系の人物写真は、あまり撮ったことがなかったので、非常に勉強になりました。
この場を借りて、御礼を申し上げます。

ありがとうございました。

万一、また現役復帰するようなことがあれば、その時は、よろしくお願い致します。


モテ写 キレイに見せるポージング
澤口 留美
アスキー
売り上げランキング: 6615
おすすめ度の平均: 5.0
5 わかりやすいバイブル
4 参考になります!でも私には照れが入って出来ません!
4 カンタン・スグ使えるアングル・ポージングに◎
5 やっと買えました!
5 期待以上!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/21

おさまらない新年度の混雑

新年度になって3週間。

いつもなら、そろそろ通勤電車の混雑も落ち着く頃なんですが、今年は逆に悪化しているような気がします。

事故もなく、天気も悪くないのに毎日「お客様混雑で遅延」なんてあり得ません。

満員電車だと痛めた右膝をひねらないよう(半月板と靭帯をやられてるので)に左足だけで立たないといけないので、朝からかなりの苦行です。

混雑した電車に乗る度にこんなこと繰り返してたら、そりゃ右足だけが太くなるはずです(苦笑)。


使える筋肉・使えない筋肉 理論編―筋トレでつけた筋肉は本当に「使えない」のか?
谷本 道哉 石井 直方
ベースボールマガジン社
売り上げランキング: 11734
おすすめ度の平均: 5.0
5 スキルトレの重要性を再認識
5 みんなに読ませたい
5 アスリートだけでなく、スポーツ指導者には必ず読んで欲しい本
5 これはわかりやすい
5 筋トレが好きな人にも、スポーツが好きな人にも!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/20

作業終了

思った以上に手間がかかって、気が付いたら、もうこんな時間。

目と右の手首が痛い。
モニターを凝視してたのと、マウス操作のせいだな、これは。

どうせ眠れないんだろうけど、横になるだけでも横になっておこう。


新 QP-i(キューピーコーワアイ) 180錠
興和
売り上げランキング: 15606

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/19

これから仕事再開

昨日のコスプレイベント取材写真の整理が全然終わっていなかったので、これから自宅で作業です。

編集からは、「そのまま提出してもいい」と言われていますが、やっぱり撮らせてもらった方々に対して申し訳ないです。
撮影前にわざわざ衣装やメイクを直してくれたコスプレイヤーの気持ちに応えないわけにはいきません。少しでも良い形で残してあげる、それが取材する側の礼儀っていうもんでしょう。

仕事なので、事務所でやってもいいんですが、さすがにスーツ姿の人がいっぱいの堅い部署に移った後だと気が引けます。

モニターいっぱいにグラビアの女の子みたいな画像を開いていたら、間違いなく「こいつ何だ?!」と危険人物扱いされるでしょうね(笑)。



ねここねこねこみみ ブラック
Costume Garden
売り上げランキング: 3053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/18

引き継ぎ

コスプレイベントの取材終了。

取材業務の引き継ぎとして、後任への実地指導です。

今日が本当のラストランになるのか?


OTACOOL2 WORLDWIDE COSPLAYERS
OTACOOL2 WORLDWIDE COSPLAYERS
posted with amazlet at 10.04.19

新紀元社
売り上げランキング: 758

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずいライブ in ピオニウォーク東松山(2010.4.17)

Shibuya O-Westでのワンマンライブから1週間。

201004102054123
(先週4月10日にShibuya O-Westでワンマンライブを行ったせきずい)

また、せきずいのライブを見たくなったので行って来ました。
埼玉県の東松山市にあるショッピングモール「ピオニウォーク東松山」まで。
片道80km弱、往復150kmの旅です。

病院での診察とリハビリが終わった後、すぐに出発。
地元を出発したのが、午後0時30分。
1時からの最初のステージには間に合わないとしても、3時からの回には間に合うだろう。
…と思っていたら、甘かった。

環八が高井戸付近を中心に渋滞していて前に進まず。

100417_135601
(高井戸付近の渋滞)

カーナビの到着時刻は、限りなく3時に近づき、イライラが募ります。
何度も引き返そうかと思いましたが、行けるところまでがんばってみることに。

関越自動車道に入ると、ようやくまともに動くようになりました。
初めて関越に乗ったので、ちょっと緊張しましたが、これまでの遅れを取り戻すべく、一気に走り抜けました。

しかし、関越の鶴ヶ島ジャンクションを下りると、また渋滞。
現地までの2kmがこれほど長く感じたことはありませんでした。

駐車場に到着したところで、3時5分。
駐車場と店内を駆け抜け、会場のピオニコートにたどり着いたら、3時15分。
結局、フルコーラスで聴けたのは、『いつか僕が…』1曲だけでした。

Dsc_7151

駆けつけた自分の姿を見つけると「あれっ?」という表情をするメンバー。
最後ギリギリになって現れたのですから、無理もありません。

さて、それでは10分弱で撮影したライブ写真をアップします。

Dsc_7152

Dsc_7159
(Per. リョウ)

Dsc_7157
(Gt. テツヲ)

Dsc_7172
(Gt.& Vo. ゴウ)

Dsc_7176
(Bass カズヒロ)

Dsc_7190
(Key. ヨシアキ)

Dsc_7196
(ファインダー越しに目が合いました)

Dsc_7202

Dsc_7217

Dsc_7215

Dsc_7225

Dsc_7177

Dsc_7180
(ピオニウォーク東松山は、今年3月19日にオープンした新しいショッピングモールですが、ここでも多くの人を集めていました。)

Dsc_7220

ワンマンの時、高音域の声が出にくかったゴウですが、今日はいつもの声に戻っていました。
これでひと安心です。
演奏とこの声が聴けただけでも、遠くまで足を運んでやって来ただけの価値がありました。(往復150km、4時間以上かけて、聴けたのが10分弱というのは、ちょっと凹みましたが…)

Dsc_7236

Dsc_7210

Dsc_7244

Dsc_7200

Dsc_7205

ライブが終了すると、物販コーナーにCDを求める列が。
お客さん一人一人にサインと握手。時には、いっしょにカメラに収まることも。

Dsc_7246

ひと区切り付いたところで、こちらも写真をお願いしました。
普通じゃ面白くないので、取材と同じような感じで、基本ポーズと決めポーズでせきずいメンバーを撮影してみました。

まずは、Gt. テツヲ。

Dsc_7251

Dsc_7253

続いて、Bass カズヒロ。

Dsc_7267

Dsc_7270
(「そんなに近づいて撮るんですか?」と驚いていましたが、個別取材の撮影時は、そうなんです。)

Per. リョウ。
帰る直前の慌ただしいところでお願いしたので、ワンポーズのみになってしまいました。

Dsc_7280

次は、Key. ヨシアキ。
最初は、基本ポーズ。

Dsc_7271

「次は、違うポーズでお願いします!」
の声で、こんな感じに。

Dsc_7276

「最後は、決めポーズでお願いします!」

と依頼すると、周囲にいたファンから、「いつものがあるじゃないですか!あれやってくださいよ。」の声。

そして、見せてくれた決めポーズがこれ。

Dsc_7277
(「そんな決めポーズとかあったっけ?」と言いながらポーズ。)

最後は、Gt.& Vo. ゴウ。
まずは、基本ポーズ。

Dsc_7256

シャッターを切る度に次々にポーズが変わります。

Dsc_7260

決めポーズをお願いすると…

Dsc_7265

「次、ラストです。」
と声をかけると…

Dsc_7266

さすがです(笑)。

次のせきずいライブ参戦は、4月29日の 吉祥寺音楽祭 野外ライブの予定です。
昨年は、生憎の雨でしたが、今年こそは、青空の下で出来るように願っています。


 



One
One
posted with amazlet at 10.04.18
せきずい
インディーズ・メーカー (2010-02-10)
売り上げランキング: 10037
おすすめ度の平均: 5.0
5 いつか僕が・・・タイアップ決定!
5 ベスト アルバム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/17

なごり雪?

外は朝から冷たい雨。
新聞を取りに外に出たら、足元で、

「シャリッ!」

っと、いう音が。

驚いて、足元を見るとシャーベットのようになった雪が地面に積もっています。

Dsc_7145s
(雨で溶けてシャーベット状になってますが、確かに雪です。)

Dsc_7146s
(積もっていないところの境目がくっきりと。)

4月半ばを過ぎて(あと10日ちょっとでゴールデンウィークです!)の積雪なんて、あまり記憶にありません。

なごり雪と言うには、あまりにも遅すぎます。
初夏のような暖かさから、一転今日みたいな冬の天気。
ここ最近の激しい寒暖の差は、エルニーニョ現象のせいだそうですが、それにしてもおかしなことになっています。

不景気な世の中に、この天候不順。
野菜や果物の値上がりで、また経済状況の回復も遅くなりそうな気がします。

では、最後は、イルカの名曲『なごり雪』をBGMにお別れです。



『なごり雪』は、1975年にイルカがカバーしてヒットした名曲。
35年も前の曲ですが、今聴いてもすばらしい。

オリジナルの伊勢正三バージョンと聴き比べると、同じ曲でも男女の感覚の違いが感じられておもしろいです。
流れていくようなサビのイルカのアレンジもいいですが、個人的には伊勢正三の方が共感を覚えます。
「去年よりずっときれいに」と「なった」の微妙な間。
「彼女が、きれいになったのがうれしいんだけど、それを素直に喜べない」
そんな男の気持ちが込められている気がするんですよね。

聴き比べたい方は、こちらもぜひ。

話が長くなりました。
それでは、みなさん、よい週末を。
私は、今日は、病院。明日は、取材業務の引き継ぎと実地指導で朝からコスプレイベントの取材です。
どっちも雨が降るとつらいんだよな…

NHKスペシャル 気候大異変―地球シミュレータの警告
江守 正多 NHK「気候大異変」取材班
日本放送出版協会
売り上げランキング: 294982
おすすめ度の平均: 4.5
5 面白いです。
5 迫真のレポート。
3 経営者の間で話題のテーマ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/16

新天地?

異動先の飲み会に初めて参加し、名実ともに違う部署に移ったという感じです。

全くわだかまりがないかと言えば、ウソになりますが、師匠の言葉通り人ではなく、仕事に対して向き合おうと思います。

まだ他人を動かせるだけのアイディアやそれを実現させるだけのコネクションもあることもわかりましたし。(まさか、副大臣になってるとは思いませんでしたが)

前社長にも「お前、今までと変わった仕事をやるらしいな。まぁ、それもいい経験だ。しっかりやれ」と気にかけていただいたりと、思わぬところで人の情を感じてしまいました。

明るい人が多いし、チームでやってるというのも良いです。

新しい場所で早く自分の居場所を作りたいと思います。

しかし、許したわけでも、忘れたわけではない。
これだけは書き記しておく。

P.S.飲み会が終わった後で「ブログ見てますよ」と言われたのには、驚きました。せきずいの名前も覚えてくれていて、それだけでも、このブログをやっている甲斐があります。ぜひ、機会があれば、本物の彼らを見ていただきたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/04/15

不思議なつながり

昨日、『スカイ・クロラ』と押井監督の記事をアップしたからなのか、今日、連絡があって、来週ご本人とプロデューサーにお会いすることになりました。

タイミング良すぎです。

不思議なこともあるんですね。


押井守全仕事リミックス (キネ旬ムック)
キネマ旬報社
売り上げランキング: 68831

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも同じ道だからって、景色は同じじゃない

いつも同じ道でも、違うところを踏んで歩くことができる。
いつも同じ道だからって、景色は同じじゃない。
それだけではいけないのか。

              『スカイ・クロラ』(押井守監督

「これから毎日ルーチンワークが始まるのか」と、朝の通勤電車でボーッと考えていた時にふとこのフレーズが頭に浮かびました。

一昨年この映画の仕事をしていた時に、押井監督から、

「10年経って見るとまた違って感じられるから」

と言われましたが、2年経って環境が変わったら、この言葉も全く違って感じられます。心の違うところにジワッとしみるとでも言うのでしょうか。

久しぶりに観てみようかな、『スカイ・クロラ』。

スカイ・クロラ [DVD]
スカイ・クロラ [DVD]
posted with amazlet at 10.04.15
VAP,INC(VAP)(D) (2009-02-25)
売り上げランキング: 4210
おすすめ度の平均: 3.5
4 らしい作品
1 誰にも愛着がもてない
2 老醜
3 惜しい作品
2 空戦シーンが少なすぎる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/14

せきずいワンマンライブ in Shibuya O-West(2)

お待たせしました。
前日からの続きです。

『ALIVE』でしっとり聴かせ、『東京で僕らは恋をした』で盛り上げた後は、『それいけプー太郎』。

最初のミニアルバム『せきずい』に収録されている曲で、しかも今はCDも販売されていない(Amazonでは中古で35000円!)し、演奏される機会もないので、最近のファンの中には、初めて聴く人もいるのではないでしょうか?

「2010年バージョン」ということで、もっと前に出てくるような形にアレンジが変わっていましたが、古い曲もこういう形で聴けるとうれしいものです。

1コーラス目が終わった後のメンバー紹介でこの日のサプライズが。
ドラムの場所にリョウがいない。

代わってステージに現れたのが、MCリョウ。

201004101957228
(ステージに登場したMCリョウ。動画から切り出した映像なので、画質はあまり良くありませんが、雰囲気を感じていただければ幸いです。)

4年ぶりに「LAから来日」したといいます。

「LAって、ららぽーとじゃないのか?」
とか、
「どう見てもリョウだろ?」

というツッコミもありましたが(笑)。

Dsc00043_2
(Yo Yo Yo Yo Yo Yo Shibuya O-West!)

201004101957221
(ハイタッチをするDJヨシアキ[左]とMCリョウ [右])

201004101957224
(プー太郎は言うだろう、「夢を諦めるな」! かっこ悪くたっていい!嫌なことは置いてけ!涙置いてけ! 歌うぞ!踊るぞ!今日を楽しめ!Shibuya O-Westひとつになろうぜ~!!Yo Yo Yo Yo~!!)

2010041019572210
(タオル回しの迫力に圧倒されました。一斉に回るとブンブン音はするし、会場の空気がぐるんぐるん回ります。)

2010041019572211
(ねぇねぇ、これからどうすんの?)

201004101957222

201004101957227
(MCリョウに感化されたGt. テツヲ)

201004101957226
(そして、こちらも(笑))

Dsc_6949

Dsc_6953
(MCリョウにサインをもらった興奮を語るヨシアキ。宛て名が「よしあきさん江」とは、割と古風なサインのようです。)

Dsc_6955
(サインは2枚もらったのですが、2枚ともゴウが客席に放り投げてしまいました。)

Dsc_6956
(「いや~、そこでMCリョウに会っちゃってさ~」と語るリョウ)

Dsc_6958

スペシャルゲスト登場の後は、『チャリンコライダー』で一気に盛り上がります。

Dsc_6959

Dsc_6962

Dsc_6964

久しぶりに真後ろから、せきずいのステージを見ましたが、とても新鮮に感じられました。
客席から一斉に腕が突き出される様子を見ると、音に反応する大きな生命体のようです。

Dsc_0046

Dsc_6982

Dsc_6983

そして、『ガール』と続き…

Dsc_0049

あっと言う間に最後の曲に。
「えっ、まさか」と思わず時計を確認してしまうほどでした。
ゆっくりとしたスタートの後は、一気に駆け抜けたという感じです。

Dsc_6990

Dsc_6991

告知コーナーでは、ヨシアキ画伯によるバスドラムヘッドの紹介もありました。
ワンマンツアーでは、毎回変わるそうです。(「カズヒロに似てね?」という説もありました。)

Dsc_6993
(Key. ヨシアキが描いたバスドラムヘッドの絵)

そして、最後の曲、

ゴウから、「右手を挙げてください。」という言葉が出た瞬間、間違いなく『夢追ト』だと思いました。

Dsc_0050_2

だから、ズームで表情も狙いました。

Dsc_6996

しかし、予想に反して、出て来た言葉は、『Mr.タンクトップ』!
見事にダマされました。
観客全員がダマされたのではないでしょうか?

ここまできれいに外されたのは、初めてです。
しかもワンマンで(笑)。

Dsc_6999

Dsc_7002

Dsc_7014

Dsc_7016

Dsc_7017

Dsc_7019

Dsc_7020

Dsc_7024

Dsc_0052

Dsc_0053

Dsc_0057

Dsc_0059

Dsc_0062
(1コーラス目が終わって、時が止まった瞬間。)

Dsc_7028

Dsc_7029

Dsc_7031
(拍手に満足しないと動きださない。)

「客席の拍手に満足しないと動き出さない。」というGt.& Vo. ゴウ。
1回目の拍手。動かない。
「俺はいいと思うんだけど…」のゴウの言葉で客席から2回目の大きな拍手が巻き起こり、演奏が再開される。

Dsc_0066
(やはり、『Mr. タンクトップ』と言えば、この人です。)

Dsc_0070

Dsc_0077
(ステージを所狭しと動きます。)

Dsc_7032

Dsc_7035

Dsc_7047
(前に出ていない時には、こんな不思議な踊りも。)

Dsc_7051

最後の曲が終り、メンバー全員がステージを去ると、客席から『いつか僕が…』のフレーズでアンコールの合唱が始まった。

いつも君が 僕の隣で笑って支えてくれたよね
本当にありがとう
いつか僕が 君のかけがいのない人になれるようにと
心に誓い生きていきます

アンコールの声に応えて、再びメンバーがステージに上がると、会場は大きな歓声と拍手に包まれた。

2010041020261716
(客席からのアンコールの歌について、ミュージシャンとして納得がいかなかった様子の2人。)

アンコール1曲目は、『more greenのテーマ』。
ミニアルバム『One』のボーナストラックに収録されている曲ですが、CDと同じバージョン(『One』バージョン)で聴くのは初めてです。
ボーナストラック、いわば、おまけの曲に「ここまでやるか?!」というくらいしっかり作り込んだ楽しい曲なので、曲名がコールされた瞬間、素直に喜んでしまいました。

201004102026179_2
(「この曲結構疲れますからね」と準備運動をしていたゴウ。)

 

201004102026171

2010041020261711
(「まかせろ~~~!!」)

201004102026172

2010041020261713

201004102026175_2

201004102026176_2

201004102026177_2


201004102026178

201004102026174

2010041020261715

 

2010041020261714

Dsc_7055

Dsc_7056

Dsc_7058

Dsc_7060

Dsc_7067

Dsc_7071

Dsc_7080

Dsc_7063

Dsc_7076

アンコール最後の曲、つまりワンマンライブ最後の曲は、ゴウのモノローグで発表された。

Dsc_0089

今日、4月10日のワンマンライブは、この曲で締めたいと思います。

上手く行かなくて悩んで辛い日々。
誰もが経験あると思います。
でも、この曲に僕は多少なりとも助けられました。

今日は、どうもありがとう。
最後の曲です。聴いてください。
『望めども』。

Dsc_0080_2

Dsc_7104

Dsc_7117

Dsc_7122

Dsc_7123

Dsc_0091

ラストの曲が終り、約3時間に及ぶワンマンライブが幕を閉じる時が来ました。
演奏が終わると、メンバー全員がステージに並びます。
手を取り合って客席に向かって深々と頭を下げると、観客から大きな拍手と歓声が響いた。

201004102054122

メンバーがステージから去った後、なおもアンコールの声は止みません。
再度、メンバー全員が登場。
客席に改めて感謝の意を伝え、閉会を宣言して、ワンマンライブは、お開きとなりました。

Dsc_7126

最後にこの日のセットリストを書いておきます。

■セットリスト

1.いつか僕が…
2.今夜君に会いに行くよ
3.春風
4.流星RUSH
5.恋愛事情

(MC)
6.キミダケノウタ
7.青い春
8.サクラサク?

(MC)
9.君に贈る愛の歌
10.フタリのキセキ
11.ALIVE
12.東京で僕らは恋をした
13.それいけプー太郎

(MC)
14.チャリンコライダー
15.ガール
16.Mr.タンクトップ

【アンコール】
17.more greenのテーマ
18.HOLY KNIGHT
19.望めども

せきずい初のワンマンライブツアー「One-MAN LIVE TOUR2010」が、この後、下記の日程で行われます。(もちろん、間には、通常のライブもあります。)

6/19(土) @愛知県 名古屋HeartLand Studio ワンマンライブ
■7/ 4(日) @大阪府 ESAKA MUSE ワンマンライブ
■7/10(土) @宮城県 仙台JUNKBOX ワンマンライブ
■8/ 1(日) @恵比寿LIQUIDROOM ワンマンライブ ツアーファイナル


なかなか遠征が難しいので、首都圏での参戦でしたが、「せきずい初」しかも「ワンマン」というのに、これを見逃さずにいられるだろうか…

しかも6月から高速上限2000円という後押しもある。
でも、片道100km以上運転したことないんだよな…

One
One
posted with amazlet at 10.04.12
せきずい
インディーズ・メーカー (2010-02-10)
売り上げランキング: 8988
おすすめ度の平均: 5.0
5 いつか僕が・・・タイアップ決定!
5 ベスト アルバム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/13

せきずいワンマンライブ in Shibuya O-West(1)

去る4月10日(土)に東京・Shibuya O-Westで行われたせきずいワンマンライブ「せきずいワンマンライブ2010~One After410~」の様子を写真でお伝えします。

当日、開場時間直前のShibuya O-West前は、このような状態。

Dsc_6776

細い道にもかかわらず、かなり交通量が多いので、警備員の方も大変です。
次々に人が集まってくるので、きちんと整列していても列が膨らんで車道までギリギリの状態になってしまいます。

Dsc_6778

ホールの中に入ると、スタッフの方々が最終調整に入っていました。

Dsc_6780
(開場前の会場内部。ガランとした感じです。)

Dsc_0001
(開演直前になると、この通りです。)

定刻の18:00を少し過ぎてライブが始まった。
いつものSE(SPACE COWBOY『TALKING IN YOUR SLEEP』)がかからず、BGMが終わると緞帳が開き、最新ミニアルバム『One』収録の『いつか僕が…』で幕を開けた。
いつもよりぐっと押さえた感じのアレンジです。

この日は、客席の最後列の「お立ち台」で撮影。
いつもは、ステージ下から撮る接近戦用の機材しか使わないのですが、さすがにここからだと光量が足りなくて撮れないので、旧式の大口径レンズを使用。
これは、約20年前(1988年発売)のオートフォーカスレンズの第1世代なので、重くてピントを合わせるスピードがめちゃくちゃ遅いです。

念のため、サブカメラに接近戦用レンズを付けて用意。
さらに取材用のムービーカメラ(SONYのハンディカム)があるので、静止画撮影機能を使ってみました。
まだ、2~3回しか使ってないので、まだ使いこなせていません。
暗いところだと全くダメですが、それでも無いよりマシです。

都合、3台のカメラを持っての撮影です。
全部合わせると4~5kgくらいあるんじゃないでしょうか。

ちなみに、ムービーカメラを使って撮ったのが、下の写真。
『いつか僕が…』を演奏中の様子です。
いかがでしょうか?

201004101813202_2
(オープニングは、『いつか僕が…』。いつもより押さえたアレンジ。)

201004101813203

201004101813201

低価格機といえども、昨年のモデル。
高感度には弱いですが、ある程度の光量と被写体が動かないなどの条件があれば、ブログに上げる程度には使えそうです。

という理由で、ところどころムービーカメラから切り出した映像が混じりますので、どうかご容赦ください。

静かに始まった後は、『今夜君に会いに行くよ』『春風』『流星RUSH』『恋愛事情~恋のサントドミンゴ~』とアップテンポな曲で一気に突っ走ります。 

Dsc_0006
(Gt.& Vo. ゴウ。体調を崩していたのか、声が出しづらそうだった。)

Dsc_6790
(Key. ヨシアキ。一体、何度タンクトップを替えたのか?)

Dsc_6793
(Bass カズヒロ。いつもよりは、動きが控え目だったような。それでも十分ハードですが。)

Dsc_0012

『恋愛事情』なんて、久しぶりに聴いた気がします。
古くからのファンには、感涙ものです。
最初に彼らに会った「原宿RUIDO」時代によく演奏していました。
ふと当時を思い出してしまいました。
同じ曲なのに全く迫力が違います。

最後列の一段高いところでステージ全体を見ていたので、時々、撮影を忘れて何度見入ってしまったかわかりません。

MCが入った後、『キミダケノウタ』『青い春』『サクラサク?』とステージと客席がいっしょに歌ったり、体を動かす曲が続いたので、会場の熱気が一気に上がりました。

2010041018421015

2010041018421016

201004101842101

201004101842102
(右目が腫れていたゴウ。終演後、「リハでステージから落ちたとか、ステージで転んだんですかか?」と聞いたところ、「いや~、それよりももっと恥ずかしいことをして、ぶつけたしまったんですよ。」と。ぶつけたのが目でなくて良かったです。)

201004101842104

201004101842103

2010041018421011_2
(テツヲのギターをかき鳴らす姿がキマっていました。近くだったら、カッコ良く撮れたんだろうなと思います。)

2010041018421014

201004101842105
(この日、最も動いていたヨシアキ。ステージを縦横に駆けめぐります。支度金で食べたうなぎの効果か!?)

201004101842109

Dsc_6809
(Gt. テツヲ。ステージパフォーマンスが良くなりました。無駄な動きがなくなって見てて絵になるシーンが多かった。)

Dsc_6851
(Drs. リョウ。公式サイトで「予告」はされていましたが、まさかあんな飛び道具を出して来るとは。せきずい恐るべし!)

Dsc_0016

『君に贈る愛の歌』は、ゴウがワンマン支度金で購入したメトロノームを挟んで、テツヲとデュオ。
せきずいがストリートライブを始める前に、事前調査として2人で代々木公園でやって以来だという。

201004101909401
(せきずいストリートデビュー直前以来となるゴウとテツヲのデュオ。)

Dsc_0020

Dsc_0013

Dsc_6833

Dsc_6843

Dsc_6849

Dsc_0018

Dsc_0014

Dsc_0024

Dsc_6871

Dsc_0028

Dsc_6877

Dsc_6886

Dsc_6887

Dsc_6898

Dsc_6920

『フタリのキセキ』の後、メンバー全員が一旦ステージから下がり、天井から大きなスクリーンが下ろされると、せきずいのゲネプロ風景やメンバーのワンマンに臨む感想などの映像が流れます。
そして、最後にテツヲがファンから募集したメールの中から選んだ曲とその理由が語られます。選ばれた曲は、『ALIVE』。
映像が終わると、『ALIVE』の演奏が始まりました。
聴く人の数だけ曲に対する受け止め方や想いがあります。
テツヲの言葉で改めて、会場にいる全員の中で再確認が出来たのでしょう。後ろから見ていて、ひとりひとりがそれぞれの想いを噛みしめているかのように感じました。

Dsc_6933

Dsc_0032

Dsc_0034

Dsc_0035

Dsc_0037

Dsc_0038

Dsc_0039

Dsc_0040

Dsc_6942

Dsc_6945

長くなりそうなので、続きは、また明日公開します。

One
One
posted with amazlet at 10.04.12
せきずい
インディーズ・メーカー (2010-02-10)
売り上げランキング: 8988
おすすめ度の平均: 5.0
5 いつか僕が・・・タイアップ決定!
5 ベスト アルバム

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010/04/12

今と違う今

タイでの反政府デモと治安部隊の衝突で、取材していたロイター通信の日本人カメラマンが亡くなった。

学生の時は、戦場や危険地帯で取材する記者&カメラマンになりたいと思っていました。

当時はバブル全盛期。
世の中、色恋やモノ、カネとばかりで浮わついた日本に疑問を感じて、人の生や死など、もっと語られるべきものを探し、伝えたかった。そして、何より自分自身の生きている証が欲しかった。

今思うと青臭い動機でしたが、あの頃は真剣で、実際に朝日新聞社の記者職の内定まで取っていました。

ある理由で普通の会社員になる道を選んだのですが。

(結局、普通の会社員にはなっていませんが。面接官だった朝日ジャーナル編集長の下村満子さんに「普通の会社員にはなれない」と言われたのが見事に的中してしまいました)。

だから、こういうニュースを聞く度に、とても他人事のように思えません。

もしかしたら、「今と違う今」だったのかも知れないのですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/11

意外に時間が

昨夜のせきずいワンマンライブの写真を掲載するための作業をしていたら、ふと思いつくことがありました。

いろいろ試しているうちに、もうこんな時間。
初めてだと意外に時間がかかるものです。

これがその一部。

201004101813202

オリジナルの素材をトリミングしないと、こんな感じ。
いつもよりもちょっと横長の絵ですが、わかりますか?

201004101842106

条件が合ったものを切り出すと、思ったよりも使えそうです。

ということで、すみません。
もう少しかかりそうです。

3時間近くカメラ3台(しかも客席の最後列から狙える望遠レンズ付き)を抱えて「お立ち台」で立ちっぱなしだったせいか、今日になって両腕は筋肉痛、足腰もビキビキになって、悲鳴を上げております。
「もっと体力を付けねば…」と改めて実感しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

せきずいワンマンライブ in Shibuya O-West(速報)

本日、渋谷のO-Westで開催されたせきずいのワンマンライブに参戦して来ました。
ただいま自宅に戻り、写真データを確認中です。

Dsc_6847
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

せっかく、このブログを訪問していただいた方を手ぶらでお返しするのも申し訳ないので、取り急ぎ、一部だけアップします。

Dsc_0007
(Gt.& Vo. ゴウ)

Dsc_6801
(Drs. リョウ)

Dsc_0010
(Bass カズヒロ)

Dsc_0034
(Key. ヨシアキ)

Dsc_6798
(Gt. テツヲ)

残りは、明日以降に出来るだけ早く公開出来るようにがんばります!

Dsc_6981



One
One
posted with amazlet at 10.04.10
せきずい
インディーズ・メーカー (2010-02-10)
売り上げランキング: 111330
おすすめ度の平均: 5.0
5 いつか僕が・・・タイアップ決定!
5 ベスト アルバム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/04/10

いざ!せきずいワンマンライブへ!?

いざ!せきずいワンマンライブへ!?
これから、渋谷O-Westで行われる、せきずいのワンマンライブに参加します。

もう少し早く出るつもりが、病院での右膝の治療とリハビリでちょっと時間がかかってしまいました。

ちゃんと動けるようにヒアルロン酸注射も膝に打ってもらったし、痛み止めも飲んだ。(年寄り臭いなぁ…)撮影機材一式に取材用のサポーターも用意して、準備完了!

これから、せきずいがどんなステージを見せてくれるのか楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/09

黒船来航?

「まだ絶対にオフレコですが…」

とある方が語ってくれた話に驚きました。

これが実現したら、ネットの世界は変わります。
今、動いているところ、国内の大手にも大きなインパクトがあるでしょう。
徳川の天下を4隻の黒船が終わらせたように。

最初は「大したことない」と言われるでしょうが、その裏側を知ると恐ろしいです。
ジョン万次郎どころではないです。
井伊直弼がペリーと通じていたくらい。

バレると個人が確実に特定されるので、これが限界。

「ビジネスは情報が命」と言いますが、どんなに早く情報を入手しても、その価値がわからない経営者やマネージャーを相手にしていては、意味が通じないですし、判断も出来ません。

蒸気機関を見たことがない江戸時代の人に、

「馬や牛が引っ張らなくても、大勢の人を乗せて走る乗り物がある」
「風がない時でも、漕がなくても進む大きな鉄の船がある」

と言っても信じてもらえないようなものです。

さて、黒船が攻めて来るという情報をどう使うのが効果的なのか考えねば。
残された時間はあまりない。
早くて半年。
本格的な脅威は1年半~2年といったところか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/08

トラブルクリア!

ようやくトラブルクリア。
一時はどうなるかと思いましたが、無事に問題を解決出来ました。

全部自分でやらなくてもいいんだということを改めて実感。
そう考えると、気が楽になりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜のトラブル対応

こんな時間までトラブル対応をやってます。

何とか解決したいのですが、自分のスキルではどうすることも出来ず、結局、明日の朝に持ち越すことに。

本当に無力だ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/07

ストレス耐性が高い理由

ストレス耐性が高いのは、飽きっぽい性格のおかけなんだと思います。

悩むことに飽きる。
考えることに飽きる。

うまく出来ているものです。

そうで無きゃどうなってることやら(笑)。

しかし、この耳鳴りは何とかならんものか。
聞こえにくくて仕方がない。


見て/ザ・ストレス/17才 ― Chisato Moritaka DVD Collection no.5
ワーナーミュージック・ジャパン (2000-09-27)
売り上げランキング: 80383

| | コメント (0) | トラックバック (0)

闇を書き写す

ここ数ヶ月、重くて暗い話ばかり書いている。

別に他人に言うことじゃないと思うけど、無理して明るい話題を書くつもりもない。
過ぎていく日々の中、自分の内に渦巻く感情に素直に向き合い、写し取ることも、また必要なのだと思っている。

光があれば、必ず影がある。
その影が暗いほど、わずかな光を可視化出来る。

だから、今は闇の部分を徹底的に書き写す。
重い扉の隙間から差し込むかすかな光芒を見逃さないように。

光あふれる昼間も、月のない夜も、同じ一日。
人生もそんなもんじゃないかと思う。

これもすべて同じ一日 (角川文庫)
銀色 夏生
角川書店
売り上げランキング: 184928
おすすめ度の平均: 5.0
5 思い出とともに
5 何年たっても・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/06

あの頃に比べれば

会社の健康管理室で簡易診断を受けたら、メンタル面で相当ヤバい結果が出たらしい。

「この状態で耐えていられるのが信じられない」

と専門医の診察をすぐに受けるように言われた。

正直しんどいが、胃と十二指腸に穴が空きまくった「暗黒時代」に比べれば、笑顔でバカ話が出来るだけ、まだまだ余裕がある気がするし、気遣ってくれる仲間がいる分、助かっていると思う。

思い出したくもない経験がこんな形で役に立つんだと変なところで感心した。


ゴールデンルールとブラックルール 「不幸の法則」からの脱出
舛田 光洋
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 19515
おすすめ度の平均: 4.0
5 復習みたいな感じ
3 簡潔に書かれているので、すんなに読めました
5
3 新しい気付き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/05

満開の桜を見ていると、ふとこんな歌を思い出しました。

100405_205301a

もろともに 我をも具して散りね花

        うき世をいとふ心ある身ぞ

                                                      西行

【意訳】
桜よ、散るときには、自分もいっしょに連れていって欲しい
この世の中にうんざりしてしまった私を

送別会や歓迎会に出ると、自分の葬式に出ているような気持ちになってしまいます。
それが続くと、日に日に気分が重く沈んでしまうのです。

西行・山家集 (学研M文庫)
井上 靖
学習研究社
売り上げランキング: 277207
おすすめ度の平均: 5.0
5 巨匠、井上靖は西行になにをみた?
5 西行のガイドブック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吾、捲土重来ヲ果タサン

永遠ニ続クヤフナ モラトリアムの週末ガ過ギ、時計ノ針ガ午前零時ヲ回ルト、其処ニ待ツハ現実ノ月曜日。

此処自リ始マル時ニオヒテ、吾ガ語リシ言ハ、全テ過去形。
未来トテ、石化シタ夢。

若シ先ニ新シキ光明ヲ見出セネバ、永遠ノ闇ガ吾ヲ待ツ。
日ノ昇ラヌ極夜ニ輝ク、オーロラ ヲ眺ムルガ如ク、過去ノ思ヒ出ヲ縁ニ行キヤウカ。

或ヒハ、此ノ闇ト寒サニ耐ヘ、僅カニ緩ム寒気ト陽光ヲ得テ、凍土ヨリ芽ヲ出シ、束ノ間ノ夏ニ花ヲ咲カサンカ。

否。地ノ底ヨリ、悪鬼羅刹ドモヲ率ヰテデモ、必ズヤ捲土重来ヲ果タサン。
吾、此ノ誓ヒヲ眼前ノ闇ニ捧グ。

悪魔の姿 絵画・彫刻で知る堕天使の物語
ウィル スティーズ ローラ ウォード
新紀元社
売り上げランキング: 300607
おすすめ度の平均: 5.0
5 西洋魔界図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/04

プチプチの「本名」は?

引っ越しやCDを送るときに使われる小さな空気の粒が入っているビニール製の緩衝材。

大粒プチプチ #80 幅400mm×巻10M
(プチプチとした気泡が入った緩衝材)

昔、日通でペリカン便のドライバーをやっていた時は、「エアーキャップ」と呼ばれていました。
人それぞれに言い方が微妙に違っていて、それも「ほら、あのプチプチが付いたやつ」とか、どこか曖昧で自信がなさそうです。

さて、この商品の「本名」は何というのでしょうか?

3月24日付の朝日新聞朝刊によると、この商品を最初に開発したのは、アメリカのシールドエア社(本社:ニュージャージー州サドルブルック)。
「バブルラップ(bubble wrap)」という名前で商標登録されています。
1950年代の前半に創業者の一人が、飛行機の客席から見たボコボコとした雲の波にヒントを得て、「無数の雲の山を突起にしてシートに張り付ければ、割れ物の緩衝材になる。これなら必ず売れる」と数年がかりで開発し、1960年に同社を創業したのだそうです。(今年が発明50周年)

ちなみに、この読みは当たって、トランジスタの梱包で需要が伸び、コンピューター関連部品の輸送で成長。今や52ヶ国に営業拠点を置き、年商42億ドル(約3780億円)にまで成長しています。

アメリカでは、同社の商品名が代表的なものといいます。(その他には、「エアーバブルパック(air bubble pack)」という言い方もあるようです。)

日本では、難しい言い方で「気泡緩衝材」と言うのだそうです。
「プチプチ」という名前も川上産業(本社:名古屋市)が商標登録しています。
前出の記事では、これが「有名」と書いてありますが、同社の商品が圧倒的に強くて、その名称が一般名詞化したというよりは、見た目から言われているだけのような気がします。
(川上産業が「プチプチ」を商標登録をしたのは、1994年。1967年に最初に発売した時は「エア・バッグ」という商品名でした。)
その他には、「気泡シート」「エアクッション」という呼び名もあるようです。
日通で使われていた「エアーキャップ」という名称は、宇部フィルムの登録商標。
アメリカからライセンスを導入して、川上産業より早い1966年から「UBE・AIR・CAP」の商標で販売していた老舗ブランドです。そのためでしょうか、梱包材を使う業界では「エアーキャップ」と言う人が多かった気がします。

ですので、「本名」としては、

外国人相手に言うなら「バブルラップ」。
一般的に言うなら「プチプチ」。
業界っぽく言うなら「エアーキャップ」。
商標を使えないNHKっぽく言うなら、「気泡緩衝材」。

といったところでしょうか。

ムゲンプチプチ ぷち萌え ツンデレ編
バンダイ (2008-03-09)
売り上げランキング: 15626

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/04/03

2010年度は海外ドラマが来る!そのカギはNHKとTBS

4月に入り、2010年度がスタートしました。
テレビも春の特番が落ち着き、新番組が動き出しました。

今年度は、「海外ドラマが来る!」と予想しています。
さらにそのカギを握るのは、NHKとTBSと見ています。
ここで言う海外ドラマとは、韓流や中国などのアジア系ではなく、欧米系のものを指します。

『24』や『LOST』、『プリズン・ブレイク』など、CSや民放の深夜、レンタルを中心に日本のドラマに飽き足らないファンの支持を得て来ました。
昨年秋からの動きを見ると、これからもっと広がりそうな雰囲気があります。

景気の低迷による広告収入が低下した民放が番組製作費を削減しまくっています。
コストのかかるドラマ制作を減らして、衣装やセットがいらないバラエティ番組へシフトしたり、編集費用を減らすため、生放送を増やしたりしています。

残ったドラマもリスクのあるオリジナルよりも、実績のある原作モノが中心になっています。
この流れが進むと、自社制作よりは、海外である程度、視聴率が取れたドラマの放送権を買って流すことも、今後増えて来るでしょう。
TBSがゴールデンタイムに韓流ドラマ『アイリス』を流すのもその例です。

今後、そうした海外版権モノのメインが、欧米系の海外ドラマになると見ています。
まずは、ここ数年の海外ドラマの広がりです。
最近でこそ少なくなりましたが、テレビ草創期は、海外ドラマが柱になっていましたし、その後しばらくは、有力なコンテンツだったので、潜在的な基礎票はあります。

そこにBS、CS、レンタルなどで視聴出来る手段が増え、国内で見られる作品数も多くなり、新しいファン層を広げて来ました。それでも、まだニッチなマニア向けのものというイメージがありました。

それを変えたのは、フジテレビの『ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ』です。
土曜日の深夜11時台の放送にも関わらず、10%近い視聴率を獲得。普通の人たちが、「海外ドラマもおもしろい」という認識を持ったでしょうし、これで業界内にも「海外ドラマで数字が取れる」ということがわかったはずです。

では、なぜ海外ドラマが来るカギがフジテレビではなく、NHKとTBSなのか?
その理由を述べたいと思います。

まずは、NHK。
今夜から、NHKで『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』の続編となる『新ビバリーヒルズ青春白書』がスタートします。
『ビバリーヒルズ高校白書』『ビバリーヒルズ青春白書』は、10年以上前にNHKで放送されて、大ヒットした作品です。(なだき武と友近の「ディラン&キャサリン」の元ネタです)

現代の環境に合わせて当時よりセレブ度がアップしていたり、仲間みんなで問題を解決するというよりは、もっと小さな単位で解決するみたいな形に変わっていたりしていますが、すっかり親世代になった旧作の登場人物がちゃんと出ていたり(「ピーチピット」のナットさんも出て来ます)、昔からのファンも楽しめる作りになっています。

これが結構、良い出来なので、旧作に夢中になった世代が間違いなく食いついて来ますし、彼らが海外ドラマに戻るきっかけになるでしょう。それくらいの力があります。
全国ネットのNHKが放送するという影響力も無視できません。

(余談ですが、旧作でドナ、デイビッド、ケリーが住んでいたビーチアパートが売りに出されているそうです。詳細はこちらをご覧ください。)

これがNHKを挙げる理由です。

そして、TBS。
広告費削減のインパクトを受け、民放で最も迷走しているのが、TBSです。
この記事の冒頭に挙げた例を一番極端に進めて、やる度に事態が確実に悪化しています。

たぶん、制作現場よりも本社の中にいる「かしこい人」が強くなっているんでしょうね。
このブログでさんざん批難しているExcelシートだけで考えている人の思考パターンが透けて見えます。
他社の成功事例の焼き直し、徹底的にリスクを取らない姿勢、コストだけしか考えない番組制作。検討に時間がかかったり、成功事例が出るまで動かないから、周回遅れのタイミングでしか出せない。

「『宮廷女官チャングムの誓い』を平日の朝にやる」と聞いた時には、「ここまでズレて来たか?」と驚き、嘆いたものです。
NHKでヒットしたものの再放送。それも何年も経っているのに、自分たちで付加価値を付けた形跡もありません。(赤坂サカスのイベント館やミニ番組が付加価値というなら、それで終わってます。)間違いなく、「韓流なら主婦層が見るだろう」「NHKでヒットしたから、ある程度の数字が取れる」「何回も流れて版権も安くなっているから、費用対効果も高い」といった理由でしょう。

これだけボロクソに言っているTBSがなぜカギを握るのか?

『アイリス』も悪くない作品なのですが、ゴールデンで期待されている数字を叩き出せるか、ちょっと疑問です。
相当高い金額で買って来たはずなので、期待値も高いでしょう。

これがコケた時、TBSは、『ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ』の成功事例を引っ張りだし、「次は海外ドラマだ!」と思うと読んでいます。
他人が作った事例に合わせて、他から別タイトルを買ってくれば、ビジネスモデル上は、上手くいくはずですから、「かしこい人」には、非常に受け入れやすい考えです。
稟議書スタンプラリーも順調に進むでしょう。この時にNHKの『新ビバリーヒルズ青春白書』でも「成功事例」が出来ていれば、あっという間です(笑)。

TBSが、海外ドラマで迷走を続けるたびに、いい時間帯で海外ドラマが出て来るでしょうし、その都度ガンガン番宣をやるはずなので、アナウンス効果は大きい。
上手くいけば、その中でヒットが出るでしょう。

でも、「じゃ、ウチでも」と軽くやってみたテレビ朝日あたりで、ヒットが出そうな気がします。
TBSは、作品の本質じゃなく、今は表面的なものしか見ていないですからね。

さて、この予想が当たるか否か?
これからのNHKとTBSの動きにご注目ください。

ビバリーヒルズ青春白書 シーズン6 コンプリートBOX Vol.1 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2010-01-22)
売り上げランキング: 10574

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに

昨夜は、久しぶりに記憶が無くなるくらい飲んだ。
(もちろん、程度はわきまえているつもりです。)
途中から断片的にしか思い出せない。
とりあえず始発で帰宅。
二日酔いはなかったが、今日は一日中けだるく、思考回路が機能していない。
この時間になっても、まだ脳に薄い膜がかかったような感じだ。

酒乱になる人、ならない人 (新潮新書)
真先 敏弘
新潮社
売り上げランキング: 9416
おすすめ度の平均: 5.0
5 酒乱な人も酒乱じゃない人も。
5 DNA分析、大脳生理学によるアルコール依存症の分析

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/02

ノロノロ&ギュウギュウ

強風の影響による電車の遅延と混雑で朝から災難。

ホーム内混雑による入場制限解除を待って、電車を3本見送ってようやく乗れても、混雑の中、ノロノロ運転。

乗り換え駅でも、電車が動かず、動いても25km/hの速度制限がかかっていて、さらにノロノロ運転。


一体いつ出社出来るのだろうか?

ノロノロ&ギュウギュウ

二日酔いと睡眠不足の頭に、この状態は辛い…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たぶん、どこか悪いはず

この時間になって、やっと活字が読める程度の落ち着きを取り戻しました。
イライラが多いと、気が散ってしまって、全く頭に入りません。
精神的だけでなく、肉体的にもよくないですね。

元々、そんなに長く寝ていないので、我ながら「よく身体が持っているな」と思っているのですが、今はさらに寝付きが悪く、眠りも浅いので、たぶんどこかヤバいはずです。

早めに手を打たないといけないのでしょうが、眠れないのは仕方ありません。

気が付くと、仮面ライダー龍騎のアメリカリメイク版「KAMEN RIDER DRAGON KNIGHT」を見てしまっている。
終わったら、3時か…

自律神経にやさしい音楽
広橋真紀子
デラ (2007-07-25)
売り上げランキング: 203
おすすめ度の平均: 4.5
5 心地良い…
2 期待しただけに残念
3 ちょっと小鳥のさえずりが機械的?
4 私不眠症なんです。
5 これは快適 眠れるCD

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/01

宣言

今までずっと大切にして来たものを奪われてはしまったが、全てを失った訳ではない。

まだまだ戦えるだけのものが、残されているではないか。

確かに戦況は厳しくなった。
予断を許さないことには変わりはない。

しかし、絶望の底に沈んでしまった自分に声を掛け、励まし、支えてくれる人もいる。

この先、長く急な坂道を歩むような辛さは続くだろうが、決してあきらめることなく、必ず再起を果たしてみせよう。


失楽園 上   岩波文庫 赤 206-2
ミルトン
岩波書店
売り上げランキング: 6779
おすすめ度の平均: 4.5
5 格調高い現代語訳!
5 近代文学と聖書、現代文学と聖書――あるいは、芥川、太宰と町田――
3 あらゆる意味でヨーロッパの古典なのですがー
4 日本語訳(というか研究)がすばらしい。天使と天使の力のぶつかり合いが一番おもしろかった。
5 生きる勇気を与えてくれる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »