« 下北沢「劇chikaリバティ」到着 | トップページ | 反動が来るか? »

2010/06/12

再点火

久しぶりに俳優 向出淳拓さんの芝居を観て来ました。

約2時間という、ちょっと長めの舞台でしたが、あっという間でした。

最前列のど真ん中、役者の汗が飛んで来るくらいの近さで見ると、迫力が違います。

演技を見ながらも、カメラアングルや使う機材といったことを考えてしまうのは、職業病かも知れません。

いつか自分が企画した舞台公演をやりたいと改めて思いました。心の奥の小さな火種が再び燃え広がりはじめた感じです。

予定よりもちょっと遠回りしそうですが、必ず実現させてみせます。

実は…

という話もありますが、この話はいずれ機会が来たらすることにします。


だから演劇は面白い! (小学館101新書 50)
北村 明子
小学館
売り上げランキング: 81155
おすすめ度の平均: 5.0
5 「好きな事を仕事にする力」の秘訣が分かります

|

« 下北沢「劇chikaリバティ」到着 | トップページ | 反動が来るか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/48611936

この記事へのトラックバック一覧です: 再点火:

« 下北沢「劇chikaリバティ」到着 | トップページ | 反動が来るか? »