« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010/08/31

夏の終わり

今日で8月が終わる。

しばらくは、この暑さが続くから、普通に過ごしている限りは感覚的には夏のままだと思います。

でも、明日になって、8月のカレンダーを破ったら、そこには別の季節があり、今までとは違う時間の流れが流れ始めます。

そう考えると今日というのは、大きな区切りの日なのでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/30

昔、撮った泉谷しげるのライブ写真を発見

吉祥寺で泉谷しげるさんのライブをすぐ間近で見て、その迫力に圧倒されました。

昔、仕事でライブを撮った時の写真があったのを思い出しました。
こちらになります。

その1
その2

(※自分の担当は写真のみです。ライブレポは同僚が書きました。)

ちょうど3年くらい前だったんですね。
この時は、Zepp TOKYOでした。(YOKOHAMA BLITZで撮ったのは、こちらでした。)

掲載写真は、確かZepp TOKYOの2階席にあるカメラピットから撮ったものだったと思います。

別々の場所で撮っていた『せきずい』と泉谷しげるさんが同じステージに立つ。
個人的には、非常に感慨深いものがありました。


泉谷展覧会 60×60 <第1部> [DVD]
ポニーキャニオン (2009-03-18)
売り上げランキング: 50613

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出にするほど整理できてなくて

本日、吉祥寺で行われた『せきずい』活動休止前最後のライブに行って来ました。

今、自宅のパソコンの前でモニターに映し出される写真を見ています。
いろんな感情があふれて来て、何をどう書いていいのかわかりません。

Dsc_2696
(Key. ヨシアキに水をかけるGt.& Vo. ゴウ。これを過ぎし日の思い出にはしたくないものです。)

今日のライブから『せきずい』は、過去形で話す思い出話の存在になってしまうのでしょうか?
しばらくの間?
当面の間?

いろいろあり過ぎて、思い出にするほど整理出来そうにありません。
しばらくは、ゴチャゴチャに散らかったまま記憶やシーンを目の前に、ぼんやりと座り込んでいるような気がします。


One
One
posted with amazlet at 10.08.30
せきずい
インディーズ・メーカー (2010-02-10)
売り上げランキング: 153054
おすすめ度の平均: 5.0
5 いつか僕が・・・タイアップ決定!
5 ベスト アルバム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/29

終わりは始まりの一歩

ただいま吉祥寺から撤収。

終わりは始まりの一歩

『せきずい』活動休止前最後のライブが終わった後も去りがたく残っているうちに、泉谷しげるさんのライブが始まってしまいました。

生で、しかもこんなに近くで、大好きな『春夏秋冬』が聴けるとは幸せです。

今日で全てが終わるさ
今日で全てが変わる
今日で全てが報われる
今日で全てがはじまるさ…

『せきずい』メンバーも何人か残って聴いていましたが、彼らの心にどういうふうに響いていていたのでしょうか?

この歌詞同様に、彼らにとって、今日という日が、今の終わりであっても、何かが変わっていて、報われた結果であり、次への始まりあって欲しいと思ってやみません。


オールタイムベストアルバム 天才か人災か (DVD付)
泉谷しげる
ポニーキャニオン (2010-05-26)
売り上げランキング: 9585
おすすめ度の平均: 4.0
4 野良犬の叫びを聞いた事があるかい?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

せきずい in 横浜BAY HALL「NATU!MATURi 2010 in YOKOHAMA」(2010.8.28)

横浜BAY HALLで行われた「NATU!MATURi 2010 in YOKOHAMA」での『せきずい』ライブに参戦して来ました。

Dsc_0041
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

当日の様子を公開させていただきます。

Dsc_0002
(横浜BAY HALL全景。駅からちょっと離れたところにある。)

Dsc_2456
(Drs. リョウ)

Dsc_2472
(Gt. テツヲ)

Dsc_2538
(Bass カズヒロ)

Dsc_2566
(Key. ヨシアキ)

Dsc_2503
(Gt.& Vo. ゴウ)

活動休止前、最後の箱ライブということで、気合いを入れて行きました。

でも、いざとなるとシャッターが切れません。
ファインダーの中の像が幾度となく通り過ぎて行きます。
結局、終わってみると、ここ最近で最も少ない数しか撮っていませんでした。

Dsc_2465

Dsc_0011

Dsc_2481

Dsc_2489

Dsc_0014

Dsc_0016

Dsc_2511

Dsc_0017

Dsc_0018

Dsc_0022

今まで、ライブハウスでの彼らを何万ショットも撮っています。
本当に万の単位の写真があります。
『せきずい』は、自分が写真を再開した原点でもあり、成長していく彼らを撮ることは、日常生活の一部になっていました。

「いつかまた戻って来る」と信じてはいても、

「しばらくの間は、こういうふうにカメラで追うこともなくなるんだな。」

と思うと、目の前が熱くにじんで仕方がありません。

 

Dsc_2519
(こういうお約束もしばらくなくなってしまうんですね…)

Dsc_2528

 

Dsc_0028

途中からは、ピントも合っているのかもわからない状態になってしまいました。
最前列にいたのに。

汗っかきなので、誰にも気が付かれなかったと思います。

Dsc_2591

Dsc_2599

明日は、吉祥寺で活動休止前最後の屋外ライブ。
これが活動休止前最後の『せきずい』となります。

今度は、気持ちを引き締めて、しっかり記録と記憶に刻みつけておきます。

Dsc_0046
(久しぶりにこんな高いジャンプを見ました。原宿RUIDO時代を思い出してしまいました。)

活動休止期間は、彼ら5人がそれぞれがもっと高い夢を目指すための時間、より多くのHappyを届けるために、彼ら自身がHappyを充電する時間であると信じつつ。

歌束
歌束
posted with amazlet at 10.08.29
せきずい
インディーズ・メーカー (2008-06-25)
売り上げランキング: 102377
おすすめ度の平均: 5.0
5 さらに曲の世界が広がりました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/28

横浜ベイホールライブ終了

横浜ベイホールライブ終了
横浜ベイホールでの『せきずい』ライブが終わりました。

会場前の雰囲気は「祭りの後」といった感じです。

ついに明日の吉祥寺のフリーライブで、『せきずい』は、しばらく活動休止となります。

今夜も撮影隊として参加しましたが、休止前最後の箱ライブと思うと、なかなかシャッターが切れませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NATU!MATURi 2010 in YOKOHAMA参戦予定です

本日、横浜BAY HALLで行われる「NATU!MATURi 2010 in YOKOHAMA」での『せきずい』ライブに参戦する予定です。

もし現地で見掛けたら、お声がけいただけるとうれしいです。

写真は、3年前の2007年8月17日に同じ場所で行われた「NATU!MATURi 2007」のもの。
そういえば、これも今まで完全に未公開でした。

Dsc_7069

当時、『キキコミ』というWebシネマを作っていて(制作責任者でした)、ちょうどその追加収録やら、編集作業やら関係者の調整とかやってて毎日死んでたものなぁ…


キキコミ [DVD]
キキコミ [DVD]
posted with amazlet at 10.08.28
ポニーキャニオン (2008-08-29)
売り上げランキング: 45283
おすすめ度の平均: 4.0
3 個性的なキャラがたってます
5 副音声は深夜ラジオのノリです♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/27

5年前にタイムスリップ ~ せきずい in 原宿RUIDO(2005.8.27)

今週末に『せきずい』活動休止前最後となるライブを控え、回想モードになることが多い最近ですが、今夜も古い写真をひとりで眺めています。

ちょうど、5年前の今日。
つまり、2005年8月27日には、原宿RUIDOで彼らのライブを観に行っていました。
今の携帯のカメラ以下の性能しかない、300万画素程度のコンパクトデジカメで必死になって追っかけていたのを懐かしく思い出してしまいました。

ブレブレだったり、ピンボケばかりでひどいものですが、自分だけで見るのも寂しいので、この機会に改めて公開します。

5年前にタイムスリップして、当時の彼らの熱さを感じてください。

Dsc_0057
(今からちょうど5年前の今日、原宿RUIDOでライブを行う『せきずい』)

Dsc_0029
(Gt.& Vo. ゴウ。この目力を捕らえるために、ずっとずっと追っかけて来ました。)

Dsc_0026
(ライブスタート直前に目が合った時の様子。人懐っこい笑顔が、ライブが始まって戦闘モードに入ると、表情が変わります。)

Dsc_0061
(Key. ヨシアキ。ブレてしまうので、当時は、動きが止まってる時しか撮れませんでした。)

Dsc_0098

Dsc_0085
(Gt. テツヲ。ステージの右手は、人気スポットでなかなか前に出られなかった。)

Dsc_0112
(Drs. リョウ。一瞬明るくなった時しか撮れませんでした。2年後、ドラム撮影専用に大口径レンズを購入しました。)

Dsc_0156
(Bass カズヒロ。今よりは、ずっと動きがおとなしかったが、演奏は熱かった。)

ちなみにこの日は、『MinxZone』や、

Dsc_0004
(『MinxZone』は、今ではかなり洗練された感じになっています。)

『TWOGEE』といった、古いファンには、懐かしい顔ぶれが登場していました。

Dsc_0015
(『せきずい』の良き仲間でもあり、ライバルでもあった『TWOGEE』。この半年後に惜しまれつつ解散。)

Dsc_0016
(『TWOGEE』の「おにいちゃん」こと、辻有紀)

Dsc_0010
(同じく『TWOGEE』の弟、「Hakki」こと、辻早紀。)

Dsc_0077

Dsc_0140

Dsc_0141

Dsc_0106

当時は、今よりも観客も少なかったので、アーティストとファンの距離も近く、ライブ後の物販もアットホームな感じでした。

Dsc_0173
(当時は、ミニアルバム『せきずい』と1stアルバム『セキズイズム』しかありませんでした。)

Dsc_0186

Dsc_0195

ライブも楽しみでしたが、ここに来るといつも顔なじみがいて、学校や仕事以外の交遊関係を広げる場でもありました。

Dsc_0200

当時から付き合いが続いている方もたくさんいます。
9月以降、こうした方たちとも、ちょっと疎遠になってしまうのも、寂しいものです。

『せきずい』復活の日に、彼らを熱気の中で迎えられるよう、このつながりが切れないようにしたいものです。


セキズイズム
セキズイズム
posted with amazlet at 10.08.27
せきずい
yellow ribbon inc. (2004-04-07)
売り上げランキング: 117025
おすすめ度の平均: 5.0
5 これがインディーズ?
4 お父さんもハマった!
5 幸せ配達された
5 夢とパワー
5 元気になりたい方、夢を見失いかけた方にお勧めです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/26

Twitterはじめてました

実は、Twitterはじめてました。
今は、mixiのつぶやきと連動させてるから、mixi見ている人には、新鮮味はないかも知れませんが。

http://twitter.com/cyro_k

正直、まだ、効果的な使い方が掴みきれてないです。

誰にも教えてないのに、知ってる人がフォローしてくれてるのを知った時は、激しく驚きました。


夢をかなえるツイッター ~いいことが起こるつぶやきのコツ
内藤 みか
技術評論社
売り上げランキング: 10942
おすすめ度の平均: 4.5
4 物語風
2 まずはやってみた後に読むといいのでは?
2 呟くな、叫べ
5 入門書として買いました!
5 ツイッターがとても分かりやすい本です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/25

100語で話すとフルボッコ

本屋の外国語コーナーに行くと、「100語で話せる~」「中学英語で話せる~」みたいな本がある。

ネイティブはたった100語で話している!

どれも、完璧を目指す傾向がある人や、学生時代に英語が苦手だった人にもとっつきやすいような工夫がされている。

高校時代、英語が大の苦手で、泣きたくなるくらい低い偏差値だったので、この手の本は死ぬほど読みました。

その道のエキスパートが書いているだけあって、

「確かにこれなら、外国人とも話せそうだな」

と思うテクニックが盛りだくさん。
事実、ある程度、話せるレベルにはなります。

しかし、どの著者も話すことが上手くなる方法しか書いてません。

ここに大きな落とし穴があります。

簡単な単語であろうと、貧弱な語彙であろうと、流暢にしゃべるとどうなるか?

相手は、

「こいつは英語がわかる。」

と思って、怒濤のように返して来ます。
1しゃべったら、100くらいの勢いで話しかけてきます。
返って来た言葉は、とても100語でなんか収まりません。
まさにフルボッコ状態です。

その結果、

「Pardon?」
「What does it mean?」

を繰り返すハメになります。

立場を逆にしてみたら、当たり前のことです。
語彙は少ないけど、ちゃんと日本語を話す外国人なら、言ってることがわかるもんだろうと思って、早口になったり、普段の話し方になったりしますよね。
それと同じことです。

個人的な要望としては、今後「100語で話す~」を書く人は、どうか話した後のことまで考えて書いて欲しいものです。

自分の経験からすれば、文法は、中学レベルから、少しずつ積み上げて高校1、2年レベルまでを繰り返す。ひたすら繰り返す。
意識して言葉に出して、聞き流す感じでいいので、耳を慣らしていけばいいのかと思います。
地味ですが、わからなくなったら、わからなくなったところまで戻ってわかるようにするのが一番効果がありました。大学受験の前は、これで1年間で偏差値を30上がりました。
いかに出来なかったかわかってしまうので、お恥ずかしい限りですが。

最近、全く外国語を使ってないので、そろそろサビ落としをしないとマズそうです。

NHK100語でスタート! 英会話 ~アメリカ編 DVD + BOOK (NHK出版DVD+BOOK)
投野 由紀夫
NHK出版
売り上げランキング: 117834
おすすめ度の平均: 4.0
4 英語初心者が最初にやるべき本
5 楽しく英語を学ぼう!!
5 ブレークスルーしたい人へ
5 小学校5、6年生に最適。
4 1話あたりのボリュームには少々不満です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/24

真夏におでん?!

帰宅途中にこんな幟(のぼり)を発見。
まだ35度を超える暑さを記録する日が続くというのに、おでんですか?

真夏におでん?!

確かに、この時間の風は、熱気も薄らいで、ちょっと心地よくなりました。

でも、おでんは…

この店には「冷やしおでん」なるものもあるようですが、暑がりで猫舌な自分には、まだしばらくは縁がなさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/23

久々のシラフで午前様

朝からトラブル対応で、久しぶりにシラフで午前様帰宅コースです。

明日も続きがあるので、朝からバタバタしそうな予感。

夏バテ気味の体で月曜日からこのペースだと、1週間体力が持つかちょっと自信がありません。

救われているのは、孤独な戦いではないということでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/22

夏の花火

昨日、横田基地での『せきずい』ライブから自宅に帰った直後、外から、

「ドン!ドン!」

という艦砲射撃のような音が聞こえました。

「なんだろう?」

と、リビングの窓を開けて、外を見ると打ち上げ花火が上がっています。

多摩川の花火大会の日だというのをすっかり忘れていました。
肩に掛けていたカバンに入れていたらカメラで撮ってみました。

Dsc_2434

Dsc_2439

手持ちで1秒以下のスローシャッターは、さすがに厳しいものがありますね。

多摩川の花火大会といえば、学生の時は、いつも男同士。
当時住んでいた寮(多摩川の川のそばにありました)の屋上が特等席で、ビールの空き缶で足の踏み場が無くなるくらい飲んでた記憶しかありません。
(ビールがなくなると、アルミ缶をガシャガシャ踏み潰しながら、冷蔵庫にビールを取りに行ってました。)

『夢花火』のような歌に出てくるような女の子といっしょに花火を見に行ったような思い出があるとよかったのですが、残念ながら、蚊取り線香の香りくらいしか共通項がありません(笑)。

花火の思い出を振り返るのは、まだ早い。
この先、もっと楽しい思い出をたくさん作れるようにしないと、あっという間に老け込んでしまいそうです。

そう言いながら、昨日は、一人で花火を見ながら、ビールを3缶開けていましたから、昔とあまり変わってません。
当時と変わったのは、酒量が減ったのと、蚊取り線香がベープに変わったくらいでしょうか。

花火セット 超めちゃ徳15000
若松屋
売り上げランキング: 5195

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずい in 横田基地(2010.8.21)

一昨年昨年と続き、横田基地の日米友好祭で行われた『せきずい』のライブに行って来ました。

Dsc_2120
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

過去2回とも、最寄りの牛浜駅から横田基地まで人の波が続き、ゲートから滑走路にある屋外ステージまで大混雑だったことから、余裕を持って早めに行くことにしました。

しかし、午前中に行った病院がお盆休み明けで大混雑。
右膝の治療(長い針の注射を関節に射たれました)とリハビリそれぞれで待たされて、予想外のタイムロス。

嫌な予感がします。
電車は、接続もスムーズに行きましたが、予想通り、牛浜駅は混んでいました。
また、長い行列を覚悟しましたが…

Dsc_1997

駅から基地までの道は、多少混んではいたものの、信号以外で止まることなく進みましたし、基地の前の信号でも人はあふれていません。

Dsc_1998
(基地の前の信号も帰る人以外は見当たりません。)

ゲート前も順調に歩けます。

Dsc_1999

Dsc_2357

検問も楽々通過です。
ゲートを過ぎても、以前のような歩くのに支障が出るような混雑もありません。

Dsc_2001

ただ、滑走路に入った直後の場所は、いつも通り混んでました。
それでも、楽に前に向かって歩けるから、前よりは空いてます。

Dsc_2002

楽に歩けるとはいえ、屋外ステージまで真夏の太陽の下、広くて長い滑走路を歩くのは、結構しんどいです。

Dsc_2005

『せきずい』のライブが始まる16:00の1時間前には、屋外ステージ前に着いてしまったので、その時間を利用して、滑走路に並ぶ日米の軍用機を見学に。

Dsc_2006
(A-10対地攻撃機。ゲーム『エースコンバット』では、何度もお世話になりました。)

Dsc_2038
(世界最強の戦闘機F-22ラプター)

去年は、ちょっとしか見られなかったF-22ラプターもじっくりと見ることが出来ました。
軍事機密のせいか、この機体だけ、ロープで規制されたエリアが広く、自動小銃をかけた警備兵がいます。

そのうちの一人である屈強な黒人の警備兵に話しかけてみた。(一応、英語で)

「ここだけ何人も兵隊が警備しているところを見ると、すごい秘密があるようですね。
どんな秘密があるんですか?もしよかったら教えてくれませんか?」

すると、

「教えられない。というか、実は自分はよく知らないんだ。教えられてないしね。」

と人懐っこい笑顔で答えてくれた。

でも、自動小銃は、日の光を鈍く反射していて、改めてここが軍事基地であることを思い知らされる。

そうこうしているうちに、開始時間まであまり時間がなくなってしまいました。

Dsc_2022
(ステージに向かう途中で輸送機からの降下訓練も見ることが出来た。)

ステージに到着すると、ちょうどリハーサルの最中。
でも、ステージ正面ががらんと空いています。
聞いてみると、危険防止のため、リハーサルが終わるまで、スタンディングエリアの外にいなければならないのだそうです。

 

Dsc_2045
(リハーサルが終わるまで、客席であるスタンディングエリア外で待機しなければなりません。)

暑い中、少し待たされて、ようやく規制解除。
一気に観客が客席に流れ込みます。
ステージと客席の間も2m弱くらいの間を空けてロープで区切られています。
これは去年と同じです。
撮影隊としては、ちょっと厳しい条件です。

そして、いよいよライブ開始。
Space Cowboyの「Talking In Your Sleep」に乗って、『せきずい』メンバーが登場します。

Dsc_2055
(『せきずい』メンバーがステージに登場。客席から歓声が上がります。)

Dsc_2063
(Bass カズヒロ)

Dsc_2069
(Gt. テツヲ)

 


Dsc_2064
(Key. ヨシアキ)

Dsc_2070

Dsc_2093
(Drs. リョウ)

Dsc_2075
(Gt.& Vo. ゴウ)

屋外ということで、暑かったですが、ステージも客席も熱いライブでした。
ステージも客席も本当によく動いていたし、声も出ていたと思います。

Dsc_2083

Dsc_2081
(客席の動きが激しいので、タイミングが狂うとこんなことになってしまいます(笑)。)

Dsc_2072

Dsc_2090

この日のセットリストは、

・HOLY KNIGHT
・春風-Harukaze-
・嗚呼…罪深きタンクトップレディ
・サクラサク?
・望めども
・キミダケノウタ

の計6曲。

スタートからアップテンポの曲を一気に歌い切った後、じっくり聴かせる曲に入り、締めはみんなで声を合わせていっしょになるといった感じの構成です。

Dsc_2095

Dsc_2108

Dsc_2145

Dsc_2152

Dsc_2085

Dsc_2094

Dsc_2144

Dsc_2148

Dsc_2104

Dsc_2115

Dsc_2121

Dsc_2123

Dsc_2158

Dsc_2163

Dsc_2164

Dsc_2172

Dsc_2188

Dsc_2199

いつも全力でステージをやっている彼らですが、この日はいつもと違う雰囲気を感じました。
闘気というのでしょうか、試合に臨むアスリートのような隙のない気迫が伝わって来ます。

Dsc_2204

Dsc_2184

Dsc_2209

Dsc_2228

Dsc_2235

Dsc_2248

Dsc_2272

Dsc_2283

Dsc_2297

Dsc_2338

Dsc_2299

Dsc_2323

Dsc_2325

Dsc_2340

Dsc_2347

ライブ終了の瞬間の様子を見て、また来年も同じ場所で彼らのライブが見られたらと願わずにはいられませんでした。

『せきずい』を過去形で語る思い出話の存在にはしたくありません。
前に向かって、ステージと客席がともに夢を見る未来志向の存在として、常にあり続けて欲しいものです。


Dsc_2350
(ライブ終了の瞬間)


 

One
One
posted with amazlet at 10.08.22
せきずい
インディーズ・メーカー (2010-02-10)
売り上げランキング: 85006
おすすめ度の平均: 5.0
5 いつか僕が・・・タイアップ決定!
5 ベスト アルバム

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/21

横田基地に到着

横田基地に到着
横田基地に到着
横田基地に到着。

牛浜駅からの道もスムーズに基地までやって来ました。

ここ3年で一番空いてます。

元横綱の曙サイン入りTシャツなんて微妙なものも売ってます。

暑いですが、せきずいライブ開始までね1時間を軍用機を見ながら待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついに10本目!

目が悪いのでいつもメガネをかけております。
社会人になった直後は、コンタクトだったのですが、帰宅が遅くなるにつれて、洗浄や消毒の手間が面倒になり(目に貼り付くような感覚も嫌だった)、それからずっとメガネ派です。

裸眼だと下り階段が坂道に見えてしまうくらいの視力なので、スペアは欠かせません。

いつも同じじゃ面白くないので、気分に合わせて変えられるようにと、ほぼ毎年1~2本のペースでメガネを買い足しています。
はじめは、仕事用と家用くらいから始まったのですが、気が付くと今月買ったので、ちょうど10本目。
途中で壊れたりしたのもあって、大台を超えられなかったのですが、これだけ集まるとすごいです。

今回買ったのは、これ。

P1010666a

正面から見ると、黒のメタルフレームですが、内側はグリーンになっています。
グリーンのフレームではなく、ちょっと違う角度から見た時にグリーンが見えるところが、選んだ時のポイントでございます。

ヤンキー君とメガネちゃん DVD-BOX
角川映画 (2010-10-08)
売り上げランキング: 4445
おすすめ度の平均: 5.0
5 はまったー!
5 良作!
5 ザ・スクールコメディ
4 脱アイドルJ系でホッ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/08/20

右も左もイケメンなお店!

タイトルを読んで期待してしまった方、本当に申し訳ございません(笑)!

右も左もイケメンなお店!

写真は、東京駅八重洲口で見つけた看板。
右も左も美少年に偽りはございません。

お店自体は、おじさんが集まりそうな昔ながらの居酒屋で、残念ながら看板に書かれているような「イケメンパラダイスなお店」ではありませんでしたが。

花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス 卒業式&7と1/2話スペシャル  プレミアムエディション [DVD]
ポニーキャニオン (2009-03-18)
売り上げランキング: 3083
おすすめ度の平均: 4.5
5 最高傑作。
4 待ってました☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/19

風の便りに聞いて思うこと

「面白さ」とか、「楽しさ」というエンターテイメントのキーになるところのノウハウや目利き力といったコアの部分を自分たちがしっかり握ってたら、内製でも外製でもいいと思う。

それこそ、ExcelでもPowerPointを駆使して、損益を計算すればいい。
そこは否定しない。

カネを出しただけ。
作ってもらっただけ。
持って来てもらっただけ。

これだと全く意味がない。
偶然で儲かることはあっても、再現性がないから、風任せの水商売のまま。

競合からしても全然恐くないし、「ここに行けば面白いことがありそうだ」と集まって来る企業もユーザーも続きやしない。

Excelじゃ説明できないけど、最も大切なとこだと思うんだけどね。


NHK少年ドラマシリーズ つぶやき岩の秘密 [DVD]
アミューズ・ビデオ (2001-06-22)
売り上げランキング: 29742
おすすめ度の平均: 5.0
5 石川セリ氏の
5 簡易タイムマシン。
5 忘れられない少年ドラマ
5 やっぱり傑作
5 記憶よ戻れ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/18

「裏稼業」やります

9月から今までやったことがないポートレート写真的な仕事に挑戦するつもりです。

「裏稼業」ですが、無報酬だから会社的には問題ないでしょう。
ただ、現場にも近いし、撮った写真が見られる範囲も広がるので、ちょっと緊張します。

まずは9月に入ってから撮影現場の確認に行く予定です。
昨日、依頼元に伺ったら、相手先の自然光でいけそうな感じだそうです。
ストロボが得意じゃないので、ちょっと安心しています。

同僚に話すと、

「コスプレ写真からその分野に来るカメコ(=カメラ小僧)もいるみたいですね。
自分がコミケで知り合った人もそうだったな。
コスプレ写真を極めると、そっちに行ってしまうんですかねぇ。」

と言われてちょっと複雑ですが(笑)。


デジタル一眼レフで撮るレベルアップ ポートレート講座 [DVD]

売り上げランキング: 33380
おすすめ度の平均: 5.0
5 写真集を見るよりは自分のためになりました
5 これはいい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/17

「さいたま」な博多ラーメン

「さいたま」な博多ラーメン
先日、靖国神社に行った帰りに立ち寄った神保町の古書街で見つけたお店。

「さいたま」なのに、前面に博多ラーメンを押すとは、何とも不思議な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/16

社会復帰出来るか?

忌引休暇明けで9日ぶりに出勤。

いろいろあり過ぎて、前に出勤したのが遠い昔のようです。

しかも、こんなに長い期間休んだのは、何年ぶりかわかりません。

果たして無事に社会復帰出来るのでしょうか?

幸い世間はまだお盆休みモード。
この間に何とかキャッチアップしなければなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/15

参拝終わりました

参拝終わりました
ようやく参拝が終わりました。
結局、並んでから、拝殿まで25分待ちでした。

暑さと人いきれで汗がすごいことになっています。周りの人も皆、汗だくでした。

熱中症にならないように、これから「水分」を摂ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

靖国神社拝殿前は大混雑

毎年恒例の終戦記念日の靖国神社参拝。

靖国神社拝殿前は大混雑

日が傾いた頃にやって来ましたが、風もなく非常に蒸し暑い。

靖国神社拝殿前は大混雑

さらに拝殿前は大混雑で20分以上待つような状態です。
また若い人の参加が増えたような気がします。

 

靖国神社拝殿前は大混雑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/14

活動休止生活

重い荷物を持っての長時間移動の影響か、背筋と腰がピキピキになっています。

目が覚めても、動き気になれません。

本日は、コミケ2日目。
いつもなら取材撮影で疲労がピークになっている頃ですが、今回からは活動休止(引退じゃありません。)。
普通の週末を過ごしています。

後任者の写真を確認していると、引退した野球選手が、ペナントレースを自宅のテレビを見ているような気持ちになります。

正直、さびしいものがありますが、取材写真のように限られた時間に絵になるようなものを数多く撮らないといけないのに不満を感じていたので、いい機会なのかも知れません。

コミケ取材では、しっかり作り込んで世界観を演出したコスプレイヤーがたくさんいます。
その時は、いつも、

「もっとちゃんと撮ってあげたいな」

と思いますが、どうしても制約が多いので、長くて1人5分、普通は2~3分で10~15カットが限界でしたから。

じゃあ、時間があれば出来るのか?
と言えば、そういう撮り方をして来なかったので、今の状態だとやれる範囲は限られているでしょう。
ライブ写真や記者会見写真の時と同じように、相手の一瞬の表情に反応してシャッターを切るのが精一杯。
光が十分でない時、ライティングで自分で光を作り出したりするのも、まだまだですし、おとなしい人や撮られ慣れていない人がモデルの時にポーズや表情を注文して撮るのも、これから勉強しなければいけないと思っています。
幸いそういう機会も得ましたし、今後もっと多くの機会を求めていくつもりです。

現場で日々追われた生活を離れて、こうした課題を実践で解決しながら、経験値を積んで次の機会に備えるのも悪くはありません。

ライブ写真もまたしかり。
どういう表現手法があるのか、他はどんな撮り方をしているのかを、じっくり調べてみたいと考えています。

いずれも頭だけの知識じゃダメなので、常に実戦の場でトライ&エラーを繰り返しながら、体得していくつもりです。(取材はヘルプで参加することも可能ですし)

9月以降は、そんな活動休止生活をしようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/13

成田空港で出発待ち

成田空港で出発待ち
入国手続きと税関審査を済ませ、ようやく成田空港駅に。

海外に滞在中は、携帯の電源をオフにしてたのに、バッテリーがゼロ状態。

駅の売店で外部電源を購入して、ようやく携帯が復活。

今朝は、5:30に雨の中を出発。
長距離高速バスで空港へ移動し、飛行機に乗り込みここまで来ましたが、この先が2時間以上かかると思うと、まだまだ気が抜けません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MAMONAKU KIKOKU

TADAIMA KUUKOU NO SHUKKOU ROBII NI IMASU.

FREE NO INTERNET PC GA ATTA NODE TSUKATTE MIMASHITA GA ROMAJI DE KAKU NO HA MUZUKASHII... 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/07

間もなく搭乗

間もなく搭乗
間もなく飛行機の搭乗時刻。
到着まで寝ます。

これでこのブログもしばらくお休みです。

それではまた再開の日まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田空港に到着

成田空港に到着
始発で出発し、成田エクスプレスで移動。

ようやく成田空港に到着。
現地での大移動も残っていて、まだまだこの先は長そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/06

ちょっとお休みします

夕方、入院中の義父が亡くなったとの連絡があり、急遽帰宅することに。

海外なので、チケットの手配も大変です。

幸い明日の朝9:30の便が取れたので、それで現地に向かいます。

夏休みとお盆が重なって、帰りの飛行機も取れなくて、帰国は、来週の金曜日。

しばらく慌ただしい日が続くかと思いますので、このブログもちょっとお休みさせていただきます。

間が空いてしまうかも知れませんが、よろしくお願いします。
落ち着いたら、また再開します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずいワンマンライブツアーの「Marionette -マリオネット-」

月曜日から少しずつ帰宅後に、『せきずい』ワンマンライブツアーの写真を整理しています。

高画質で保存するために、RAWデータで撮ったのはいいのですが、JPEGの画像ファイルに変換する手間がかかる(写真1枚が12MBあります。ちなみにいつものJPEG撮って出しだと4MBです。)のをすっかり忘れており、なおも大量のデータと格闘しております。

その中の1枚をちょっとご紹介します。

これは、『Mr.タンクトップ』の間奏で時が止まったシーンでのGt.& Vo. ゴウ。
いつもは、ゴウ以外の時間が止まるのですが、今回は、Bass カズヒロ以外が止まるという珍しい設定。

Dsc_0037
(『Mr.タンクトップ』で時が止まったシーン。いつもは、Gt.& Vo. ゴウ以外の時間が止まるのだが…)

このポーズを見て、すぐにピンと来た人は、昭和の人。
1980年代に活躍したロックバンド『BOØWY』のボーカル氷室京介のものまねなんですね。
自分たちの世代ならニンマリとしてしまいます。

ポーズだけでは、会場の反応が薄かったのか、ゴウが、

「マリオネット!」

とフォローしていました。

参考のために『BOØWY』の名曲「Marionette -マリオネット-」の動画を貼っておきます。

いかがでしょう?

当時を懐かしみつつ、ライブ当日の思い出を楽しんでいただけると幸いです。

LAST GIGS [DVD]
LAST GIGS [DVD]
posted with amazlet at 10.08.06
EMIミュージック・ジャパン (2001-10-27)
売り上げランキング: 5121
おすすめ度の平均: 4.0
5 見まくった!
5 7年間ありがとう
1 完全版発売
4 一般的にもカリスマになった日
1 完全版発売決定!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/05

捨てられた猫の気持ちが伝わり過ぎる看板

通りがかりの公園で見つけた捨て犬・捨て猫禁止の看板。

100725_163901_3

描かれた猫の表情と姿が何とも切なく、捨てられたペットの悲しさや淋しさがじわっと伝わって来ます。


捨て猫ミーちゃん
捨て猫ミーちゃん
posted with amazlet at 10.08.05
平間 至
河出書房新社
売り上げランキング: 479277
おすすめ度の平均: 4.5
4 かわいい、けど
5 か、かわいい!ネコバカ必見です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/04

ここに来る度に思い出す

ここに来る度に思い出す
乗り換えで恵比寿駅で下車。

この先、ここに来る度に、あの真夏の夜のイベントを思い出すんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミンミンゼミ

ミンミンゼミ
通勤途中の街路樹にミンミンゼミを発見。

地元九州にはいないので、今でもこの姿を見るとワクワクします。(完全に夏休みの小学生状態ですね。)

なかなか上手く撮影出来ず、すれ違う通勤中の人たちに怪訝な目で見られまくってしまいました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/08/03

オヤジっぽいダジャレな店

これは、東京駅近くで見つけたお店。

その名は、「チャンコ ちゃんちゃんこ」。

オヤジっぽいダジャレな店

ダジャレで付けたようなお店は、たくさんあります(風俗系は競争が激しいのか、そういう才能に長けた人が多いのか秀逸なものが多い)が、ここまでストレートだと実に見事です。

これをダジャレで言えますか?―ダジャレ練習帳〈2の巻〉 (ハルキ・ブックス)
多治家 礼
角川春樹事務所
売り上げランキング: 320579
おすすめ度の平均: 5.0
5 待っていた!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/08/02

オーバーヒート

予想通り(?)痛めた右膝がオーバーヒートを起こし、本日は病院行きに。

もしかしたら大丈夫じゃないかと、かすかな期待をしてたんですが、甘かったですね。

木曜日くらいから、違和感があったのですが、何とかこの大舞台を走り抜けられたのは幸いでした。(途中で動かなくなったら、どうしようかと思ってました。)

注射も射ったし、しばらく無理をしなければ、大丈夫でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

せきずい in 恵比寿LIQUIDROOM ワンマンライブツアー ファイナル(速報)

8月1日、恵比寿LIQUIDROOMで行われた『せきずい』のワンマンライブツアー ファイナルに参加して来ました。

Dsc_0034
(幸せ配達型ロックバンド『せきずい』)

たくさんの懐かしい顔に会えて、まるで同窓会のようでした。

重くて大きな撮影機材があったので残念ながら、飲まずに帰宅してしまいました。(体力を使い果たしたから、飲む気力もなかったのが、正直なところでしたが。)
 
大量のデータのバックアップの目処が付いたので、取り急ぎ、今夜の熱気が冷めないうちに写真の一部をアップします。

参加された方は、ライブの余韻を楽しむよすがとして、残念ながら行けなかった方は、雰囲気の一端でも感じていただけるとうれしいです。

Dsc_1230
(Bass カズヒロ)

Dsc_1246
(Key. ヨシアキ)

Dsc_1266
(Gt.& Vo. ゴウ)

Dsc_1270
(Drs. リョウ)

Dsc_1315
(Gt. テツヲ)

続きを読む "せきずい in 恵比寿LIQUIDROOM ワンマンライブツアー ファイナル(速報)"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010/08/01

とっくの昔に忘れた感情を改めて意識した時

何かをきっかけに、自分には無いと思っていた感情や忘れていた感情の存在を意識してしまうことがあります。

何かを見て、ハッとしたり、聞きなれた歌の歌詞や旋律に突然反応してしまったり…
(自分は絵本で涙腺が緩んでしまった経験があります。)

それらの大部分は、自分の性格を分析すれば、わかることが多い。

「元々、熱くなりやすいタイプだった」

とか、

「昔は、感受性の高い時があった」

とか、

「思ったら、考えるより先にすぐに行動してしまっていた」

等々。

突然、こういう感覚が予想しない形で甦ると当惑してしまいますが、自分は悪いことじゃないと思っています。

その感覚が、今の自分の心の容量を増やしてくれるます。

また、それらが自分の奥底で長い時間眠っている間に様々な環境の変化を受けて、新しいものになっているかも知れません。

樽に詰め込まれたブドウジュースが、ワインに変わるように。

元は同じでも、きっと当時とは違う感じ方や楽しみ方が出来るはずです。
いわゆる大人の楽しみ方とでも言うのでしょうか?

もちろん、「酩酊による粗相」や「二日酔い」といった予想しない副作用もあるかも知れません。

それでも、トータルで考えれば、すばらしいことですし、今の自分の思考や行動の幅を広げ、今と未来を豊かにするものだと思います。


うまい酒の科学 造り方から楽しみ方まで、酒好きなら読まずにはいられない (サイエンス・アイ新書)
独立行政法人 酒類総合研究所
ソフトバンククリエイティブ
売り上げランキング: 15488
おすすめ度の平均: 4.0
4 お酒に関する浅く広い知識
4 広く浅い知識が得られる
4 日本酒以外のお酒の解説がとてもよい!
4 入門書としていい本
5 深い知識が得られます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »