« 尖閣諸島問題について | トップページ | 余計なことを考える余裕 »

2010/09/14

写真嫌いゆえの後悔

写真を撮るのが好きな人と写真を撮られるのが好きな人がいるとすれば、間違いなく自分は前者に該当します。

そして、写真を撮られるのがすごく苦手で、免許書やパスポートの証明写真ですら、嫌だったりする。

そのせいか、出会いから活動休止まで6年以上、『せきずい』のライブ写真を何万枚も撮って来ましたがが、1枚も彼らといっしょに写った写真はありません。

写真嫌いと気恥ずかしさもあったのでしょう、

「いつか彼らがブレイクした時に」

を言い訳にして来たのですが、先週のGt.& Vo. ゴウの脱退を受け、『せきずい』メンバーの一員としての彼といっしょに写ることは、叶わぬこととなりました。

活動休止発表後、お願い出来る機会もありました。
でも、今までそんなこと頼んだことがなかったのに、急に言い出すと、最後のお願いみたいになるようだったので止めました。
本人の意志の硬さを知っていても、万に一つ、億に一つの可能性を期待していたので。

しかし、こういう結果となり、過去の写真を振り返りながら、何となく、自分の中にやり残したものを感じていました。

そんな中、最後の箱ライブとなった、横浜BAYHALLで撮った写真にこんなものがありました。

Dsc_2519

この時、ステージ脇で定点撮影をしていたムービーがあったのを思い出しました。
そこから切り出したのがこれ。

201008282126542

自分自身で、撮影している自分の姿を撮っているというのも、何か妙な感じですが、おかげで1枚だけですが、いっしょに写っている絵が残せました。

写真嫌いゆえの後悔ですが、それでも、写真嫌いだけは、この先も変わらなさそうです。

やがて今も忘れ去られる (角川文庫)
銀色 夏生
角川書店
売り上げランキング: 155079
おすすめ度の平均: 5.0
5 泣きました。
5 久しぶりの写真詩集
5 今までの詩集の中でも。

|

« 尖閣諸島問題について | トップページ | 余計なことを考える余裕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/49435902

この記事へのトラックバック一覧です: 写真嫌いゆえの後悔:

« 尖閣諸島問題について | トップページ | 余計なことを考える余裕 »