« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/31

理由は何でもよかったりする

今夜も本日付けで退職する元上司の送別会に参加。

もはや理由は何でもよかったりする(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/30

タイミングが良過ぎる懸賞当選

帰宅したら、伊藤園から荷物が届いていた。

タイミングが良過ぎる懸賞当選

通販で買った記憶もないし、
「何だろう?」
と思いながら、箱を開けると「おーいお茶」の詰め合わせセット。

タイミングが良過ぎる懸賞当選

ますますわからない。

同封されていた手紙でやっとわかりました。
ずいぶん昔に応募した懸賞に当たったようです。
携帯から申し込んだか何かでしょうが、全く覚えていません。

原発事故以来、飲料水が手に入りにくくなっていたので、ちょうど良いタイミングです。

ありがたくいただきます。
伊藤園さんに感謝。

(お徳用ボックス) おーいお茶 2L*6本
伊藤園
売り上げランキング: 32

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/29

ついつい来てしまいました

帰る途中に前の部署の同僚と遭遇。
ついつい来てしまいました。

Dsc_0044_2

1時間だけの予定です。
予定です。
あくまでも。

スーダラ節 わかっちゃいるけどやめられねえ [DVD]
角川エンタテインメント (2005-10-28)
売り上げランキング: 21101

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/28

ガングルオン in 渋谷屋根裏(2011.3.27)

3月27日、東京・渋谷にあるライブハウス『渋谷屋根裏』で行われた『ガングルオン』(ex せきずい)のライブに参戦して来ました。

Dsc_4155
(ライブハウス「渋谷屋根裏」。スペイン坂を登り切ったところにあります。地下1Fにあるのに、「屋根裏」なんです。)

地震の後に悪化したケガの痛みと締切りのある作業のために、前日の初ライブに行けなかっただけに、自分の中では、この日にかける想いは相当に大きなものがありました。
テーピングで右膝をぐるぐる巻きにした後、スポーツ用のニーパッド付きのサポーターで固定。あとは痛み止めをライブ直前に飲めば、少なくとも2時間くらいは動けます。(後はわかりませんが)

開場は、18:00の予定通りでしたが、大地震後の余震が続く中で行われたため、事前の安全に関する注意・説明がしっかりなされたため、開演はやや遅れて19:00となりました。

今回『ガングルオン』は、『マスミサイル』のワンマンライブの前座として登場。

Dsc_4156
(ライブハウス入口の看板です。)

Dsc_4150
(開場は観客でギッシリでした。後ろからだとメンバーの頭しか見えなかったそうです。)

そして、『ガングルオン』として、初エレキスタイルでのライブでした。

Dsc_3973
(『ガングルオン』(ex せきずい)

今まで、アコースティックでの音を聞いていましたが、4人になって、エレキになるとどうなるのか、撮影する側としては、どういう明かりになって、どう見えるのかにも関心がありました。

Dsc_3814
(いよいよ開演。SEは『せきずい』時代とは違っていました。)

Dsc_3816
(最初は、Bass 押川和広が登場)

Dsc_3817
(続いて、Drs.涌井亮)

Dsc_3818
(Key. 前波芳明がステージに。)

Dsc_3819
(そして、最後にVo.&Gt.塚田哲夫が現れた。)

Dsc_3820
(やっと「帰って来た」という感慨でいっぱいです。)

Dsc_3822
(セッティング完了)

Dsc_3824_2
(声をかけるKey. 前波芳明)

Dsc_3825
(準備が完了)

Dsc_3827
(活動再開のエレキ!)

いざ始まると、やはりエレキはいいです。
半年近く聞いてなかったので、余計に音がじわっと身体に染みます。
やっと待ち望んでいたものが帰って来た感じです。

Dsc_3843
(Vo.&Gt.塚田哲夫)

Dsc_3849
(Bass 押川和広)

Dsc_3853
(Key. 前波芳明)

Dsc_3852
(Drs.涌井亮)

Dsc_3870

Dsc_3871

Dsc_3872

Dsc_3888

Dsc_3904

Dsc_3909

Dsc_3922

同じ曲でもアコースティックとエレキでは、受ける印象が全く違います。
アレンジも変わってますし、アンプや照明といった機材の違いもあって、3倍増しくらいで迫って来る感じです。

Dsc_3924

Dsc_3930

Dsc_3936

Dsc_3944

Dsc_3965

Dsc_3940

この日、演奏された曲には、『せきずい』時代の曲は1曲もなく、全て活動休止後に作られたいわば『ガングルオン』作品だけで構成されていました。音は聴き慣れたものですが、曲調はかなり異なります。

Dsc_3962

Dsc_4047

Dsc_3985

Dsc_3974

Dsc_3991

Dsc_4000

Dsc_4005

Dsc_4016

Dsc_4021

Dsc_4028

Dsc_4036

Dsc_4040

エレキで聴くと、その差は明確です。

今は新しいものをどんどん取り入れながら、少しずつ『ガングルオン』としての形を模索しているように感じられます。
予想出来ないテイストの曲も入って来るのは、新鮮であり、楽しみでもあります。
まだしばらくは、そういう時期が続くでしょうが、それは、きっとそれほど遠くない未来。ここ数ヶ月の長足の進歩を見れば、間違いないでしょう。

Dsc_4048

Dsc_4051

Dsc_4144

Dsc_4094

Dsc_4081

Dsc_4085

Dsc_4086

Dsc_4095

Dsc_4132

Dsc_4146

Dsc_4139

これからが本当に楽しみでなりません。

だって、半年前は「この先期待出来るものなんか何もない」と思っていましたから。

再起動
再起動
posted with amazlet at 11.03.28
Rambling RECORDS (2009-06-25)
売り上げランキング: 83321

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/27

いざ渋谷へ出陣

機材の準備も完了。
これから渋谷のライブハウス「屋根裏」に向かいます。

『ガングルオン』初のエレキスタイルをしっかり目に焼き付けて来ます。

今回は『マスミサイル』ワンマンのオープニングアクトですから、短期決戦。
一瞬たりとも見逃さないように、まばたきの回数も節約モードの予定です。

いざ出陣!決戦の地へ
EMI Japan (2007-02-28)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/26

明日に備えます

今日は、やらなければいけないことが色々あって、午前中に病院に行った後は、自宅で作業をしていました。

そんなに勤労意欲に燃える人間ではないのですが、地震の後、避難した時の酷使が相当たたったようで、事故で痛めた右膝の具合が悪化し、安静を言い渡されたので仕方ありません。来週の診察の結果次第では、またMRI検査が入りそうで、厄介なことにならないことを祈るのみです。

本来なら、四谷天窓で行われた『ガングルオン』初ライブに行きたかったのですが、涙を飲んで欠席となってしまいました。

まともに歩けないんじゃ仕方ありません…
(椅子に座っているだけでもズキズキ痛むなんて、事故直後以来です。)

でも、痛み止めをしっかり用意出来たので、明日の初エレキライブには参戦します。

人間万事塞翁が馬鹿
人間万事塞翁が馬鹿
posted with amazlet at 11.03.26
高橋 春男
文藝春秋
売り上げランキング: 825865

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/25

地震酔い

3月11日の大震災から2週間。
相変わらず体に感じる余震が続いています。
さすがに緊急地震速報付きの大きな揺れは少なくなりましたが、ビルの中にいると揺れが増幅されるのか、いつも揺れているような感じがします。
大きな船の中で生活しているみたいだと言えばわかりやすいでしょうか。

(最近、多少マシになりはしましたが)元々、自分で運転しても酔うくらい揺れに弱いので、この状況は本当に大変です。

完全に地震酔いです。

事務所にいても、自宅にいても、落ち着く場所はありません。
おかげで早く帰れても、全く疲れが抜けません。

寝る前に軽くお酒を飲んで、酔いが回った勢いで寝るしかないので、毎朝プチ二日酔い状態です。

このままだと、確実に寿命を縮めそうです。
だらだら長生きはしたくはありませんが、こんな感じで終わるのは勘弁して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/24

放射能による健康被害防止に使われる薬品が都内から消えた理由とは?

東京都水道局の金町浄水場から、国の基準の約2倍に当たる1kg当たり210ベクレルの放射性ヨウ素を検出し、都は水道水で粉ミルクを溶かしたり、乳児に飲ませたりしないよう呼びかけているというニュースが入って来た。

原発事故の被災地だけでなく、首都圏も本格的に危険になって来た感じだ。

放射性ヨウ素は、甲状腺に蓄積し、甲状腺ガンを引き起こすと言われ、それを防ぐためにはヨウ化カリウムを服用すればいいという。

このヨウ化カリウムは、普通の薬局では売っておらず、調剤薬局でしか手に入らないと聞いていたので、さっそく都内の大きな病院の周囲にあるところを回ってみた。

3軒ほど回ってみたが、予想通りどこにも置いていない。
医師の処方箋があっても、しばらく手に入らないというところがほとんど。
その理由を聞いてみたが、歯切れが悪い。

最後に寄った調剤薬局の薬剤師にしつこく尋ねると、ようやく重い口を開いた。

「ヨウ化カリウムは、地震の後、みんな東北の方に持って行かれたので無いんです。
普通の医師の処方箋では、どこも出せないと思いますよ。
特殊なケースの場合で特別に処方して欲しいと医師に言われても、今は出せない状態です。」

どうやら、原発事故直後の早い段階から放射性物質による被害防止のための医薬品は東北地方に移送されているようです。

相変わらず政府や保安院、東京電力、そして「専門家」たちは、今も口を揃えて「安全だ」と言い続けていますが、状況証拠を集めた限りでは、少なくとも自分は疑問を抱かざるを得ません。

甲状腺ガンの防止のためには、ヨウ素を、

・新生児 12.5mg
・生後1ヶ月~3歳未満 25mg
・3歳以上~13歳未満 38mg
・13歳~40歳未満 76mg

を1回に服用しなければなりません。
(ちなみに40歳以上は、服用しなくて発生のリスクはないそうです。)

※参考にしたデータはこちら。(国立医薬品食品衛生研究所)

このニュースを受けてなのかわかりませんが、通販事業者からは1瓶120錠入りで250mgのヨウ素を含んだサプリが3000円くらいで販売されています。


(ヨウ素を含んだサプリ)

13歳~40歳未満が甲状腺ガン防止に必要な量のヨウ素をこのサプリで摂ろうとすると、わずか3日分。
しかも、1日に40錠以上飲まないといけない計算になります。

また、前出のデータによると、ヨウ素は、海産物、特にコンブに多く含まれていて、コンブ乾燥重量100gあたり、100~300mgのヨウ素 が含まれているという。

しかし、コンブを食べることによって短時間に大量のヨウ素を体内に取り入れるのは難しく、今回の原発事故のように緊急にヨウ素を大量摂取するのには適さない。ただ毎日継続して取れば、数字の上では良さそうな気もします。

ここまで来たら、もう逃げることは出来ないので、やれるだけのことをやりつつ、事の推移を最後まで見届けてみたいと思っています。

人体内放射能の除去技術―挙動と除染のメカニズム

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/23

何杯目?

前の上司の送別会で飲んでおります。
濃いメンバーが集まったせいか、酒が進みます。
もう何杯飲んだかわかりません。

いろんな意味で飲まないとやってられない昨今です。

きみまろの 「やってられなぁーい!?」
綾小路きみまろ Featuring マリア
テイチク (2004-11-24)
売り上げランキング: 115325

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/22

地震後、人々の間に溜まりはじめた変なエネルギー

地震や計画停電の影響で、今週も会社は「早く帰れ」モード。
平時で自分のところだけなら、うれしいのですが、有事でどこも同じとなると大変です。

電車は間引き運転でギュウギュウ詰め。
最寄り駅まで通っている路線は、終日5割運転で信じられないことになってます。
朝は入場制限でプラットホームまで約30分待ち。
帰りは、乗り換えのターミナル駅では、ホームから人がこぼれ落ちそうな状態。

「いつか事故が起こるんじゃないか?」

と思いながら、通勤しています。

地震直後は、「いつ大きな余震が来るか」という緊張感があったせいか、混雑や混乱にあっても個々人の中には冷静さがありました。
しかし、10日も経つと、ストレスや不便さへのいらだち、連日の疲れのせいか、みんな余裕がなくなっていて、集団の中にいるとギスギスしたものを感じます。

今日も、帰宅途中の駅でもちょっとしたことで激高する人を何人か見かけました。

身動きの取れないホームをかき分け、我勝ちに電車に乗り込もうとする人。
車内で肩が触れ合っただけで騒ぐ人。
満員で乗れなかったいらだちからか、自分の荷物と傘をホームに叩き付けて怒鳴っている人。

地震や原発の事故よりも、最近では、こちらに恐さを覚えます。

そろそろ、人々の間にも変なエネルギーが溜まりはじめているのではないでしょうか?



群衆心理 (講談社学術文庫)
L・ギュスターヴ・ボン
講談社
売り上げランキング: 47251

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/21

福島原発事故と「忌野清志郎の予言」

福島第一原子力発電所事故のニュースを見るたびに、忌野清志郎のある曲を思い出します。

それは、20年以上前に忌野清志郎が『タイマーズ』としてリリースしたアルバム『カバーズ』に収録された『Love Me Tender』と『SUMMER TIME BLUES』。
これらは、元々『RCサクセション』が出す予定だったのが、反核・反原発を強烈に打ち出した歌詞が問題になったため、当時の東芝EMIの意向で発売中止に。(当時は、原発を扱っている親会社の東芝に配慮したせいだと言われていました。)

そこで、前所属レーベルのキティレコードからリリースされたという曰く付きの曲。(『カバーズ』には、三浦友和、泉谷しげる、桑田佳祐[「桑竹居助」の偽名で参加]、坂本冬美、高井麻巳子[元おニャン子クラブ。現 秋元康夫人&秋元康事務所監査役]といった方々がゲスト参加しています。)
今、改めて聴くと、見事なくらい清志郎が歌った通りの様相になっています。

まるで「忌野清志郎の予言」のようです。

SUMMER TIME BLUES


寒い冬がそこまで来てる
あんたもこのごろ抜け毛が多い
それでもテレビは言っている
「日本の原発は安全です」
さっぱりわかんねえ、根拠がねえ
これが最後のサマータイム・ブルース


放射能はいらねえ 牛乳を飲みてぇ
何やってんだー 税金(かね)かえせ
目を覚ましな
たくみな言葉で一般庶民を
だまそうとしても
ほんの少しバレてる その黒い腹

清志郎が生きていて、今の状況を見たら、どう思ったでしょう?
どんな曲を書いたでしょう?

間違いないのは、彼は被災した人たちのために行動を起こしていたでしょう。
音楽に愛情にあふれたとんがった言葉を添えて。
泉谷しげるさんといっしょになってやっていたかも知れない。

そんなことをひとり考えながら、今日の午後は彼の曲を聴いていました。
当時、37基だった原発も稼働中が54基、建設中が3基、計画中が10基。(出典:社団法人 日本原子力産業協会 日本の原子力発電所に関するデータ集
確実にリスクが増しています。

しかし、発電量に占める原発への依存度も大きくなっている中で、清志郎が『SUMMER TIME BLUES』で歌ったように、

原子力は要らねえ、
      危ねえ、欲しくない

と言い切ってしまえるか、難しいところです。
それには、今の便利さを捨ててでも安全を求める勇気が全ての日本人に必要です。
無事だった地域においても「復興のためにも、どんどん消費しなければ」と言うだけでなく、このまま原発に依存し、電力消費を続ける社会がいいのかを考えつつ、次に向けて考えるべきではないかと自分は考えます。

カバーズ
カバーズ
posted with amazlet at 11.03.21
RCサクセション
USMジャパン (2005-11-23)
売り上げランキング: 175

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011/03/20

地震から1週間後のスーパー等の様子

本日も近場のスーパー等を徘徊。

スーパーは、節電で薄暗いことを除けば、どこも店内はいつもと変わらず大勢の人たちで賑わっています。
特定の商品が品薄であるのも、この1週間変わりません。
ヨーグルトが姿を消したのと、小麦粉の購入制限があったり、シーズンオフのそうめんやひやむぎが店頭に並んだのが、新しい変化です。小麦粉の購入者が増えたのは、保存のきくカボチャや芋類があれば、すいとんが出来るからかも知れません。

家電量販店に行くと、電池や懐中電灯だけでなく、ラジオも軒並み売り切れに。
ただ、倒産品や質流れ品を扱っている店には、1000円でお釣りが来るようなラジオが電池付きで残っていました。おそらく数日でなくなるでしょうが。

葬儀屋さんでろうそくを分けてもらっている方もいました。着眼点がすばらしいですが、なかなか真似出来ません。

作業服販売店は、先週末は、下は1000円からいくらでもヘルメット選び放題でしたが、今日行ってみると、棚からきれいに消えてました。

早く平常モードに戻ってくれるといいのですが、この様子ではもうしばらく続きそうな気がします。


発見!体験!日本の食事〈2〉すいとん―戦争中の食事を体験しよう
安森 満子
ポプラ社
売り上げランキング: 1792259

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/19

非常時に試される能力

本日は、午前中に整形外科に行って来た。
先週の地震で非常階段を上り下りした後、痛みが悪化。
さらに停電でエスカレーターが使えなかったので、さらに悪くなった。痛み止めでごまかしながらしのいで来たが、そろそろ限界が見えて来た。
さらに痛み止めの副作用と、ストレスで胃がキリキリと痛む。

胃腸薬と電気治療で若干痛みが緩和されたので、午後から近所のスーパーやドラッグストアの様子を見に行ってみた。
どこもカップ麺、米、パン、牛乳、水、缶詰、電池、ろうそく、トイレットペーパーやおむつがないのは、相変わらず。
買いだめする必要はいまのところないが、普通に消費していて切らした時が大変かも知れない。

駅に使い店は、「本日の入荷無し。入荷の予定はわかりません」とか「本日入荷分は売り切れました」といった張り紙が残されたがらんとした棚ばかりだが、ちょっと視点を変えると売っているところはある。

裏道の小さいお店には、個数制限はあるけど、トイレットペーパーは売っていた。
あとは、工事関係者向けの店とかには、1個42円とちょっと割高だが個別包装をしたものがある。ろうそくも仏具店に残っていた。
乾電池も近所の小さな100円ショップにあった。レジ横のゴチャゴチャしたところにあるので気が付かないからかも知れないが。
懐中電灯も地震直後に店頭から消えたが、先週末くらいなら自転車屋のサイクリングパーツとして売っていた。

ろうそくが無くても緊急時に短時間ならオイルライターも使えるし、(ちょっともったいないですが)油性マジックで代用することだって出来る。

マジックインキ 大型単色【赤】 ML-T2
(キャップを空けて火をつければアルコールランプみたいに使える。非常時に短時間なら大丈夫だろう。)

米が無ければ、真空パックの餅でもいいし、それが無ければ、韓国料理用の餅「トック」を使ってもいい。

【中華食材】トック 500g★

何より大事なのは、冷静に考えて行動すること。
パンや卵、牛乳をまとめ買いしたところで、保存がきかないし、消費出来なかったら捨てるしかない。
カップ麺を大量に買っても、水が無ければ意味がない。

長期間食料が来ない持久戦に備えるなら、普通に食べるよりも、乾めんのままバリバリとかじった方が満腹感もあるし、長く持たせることが出来る。しょっぱいけど、チキンラーメーンの方が実用的。

日清 チキンラーメン 5食パック ×18

野菜不足の時には、出がらしのお茶の葉を使ってチャーハンみたいにして食べられるので、ペットボトルではないお茶っ葉の方が使い回しがきく。(紅茶や烏龍茶は、食べるにはキツイ。あと茎の多い日本茶も)

学生時代、金欠の時にこれらのことを実践済みだが、世の中何が役に立つかわからないもの。

こういう非常時こそ、想像力と日頃の観察力、そして生命力といったものが試されるのだと思う。

新 冒険手帳―災害時にも役立つ!生き残り、生きのびるための知識と技術
かざま りんぺい 佐原 輝夫
主婦と生活社
売り上げランキング: 1214

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/18

地震から1週間で実感したこと

3月11日から、今日でちょうど1週間。
非日常的なことが、いろいろあり過ぎて、地震当日が遠い遠い昔のように感じられます。

この1週間で身をもってわかったのは、どんなにすばらしいシステムや制度を用意していても、所詮それを運営するのは人間で、その人間がダメだと全く機能しないということです。

同時に、日頃、そのシステムや制度作りにうるさい人たちが、有事の時には全く使えないということも。

いくらITを駆使してシステムを構築しても、地震発生時に安全確保も出来なかったり、判断に時間がかかったり、上へのお伺いを気にするあまり初動が遅れたりしては全く意味がありません。政府しかり、東京電力しかり、そして、民間企業しかり。

たまたま都内では津波はありませんでしたが、

「マニュアル通りにやることに必死になっている間に津波や火の手が迫って来たらどうしてたんだろう?」

と思うこともありました。

あとは、

「周囲の様子を確認して各自慎重に判断し行動せよ。」

という責任放棄の命令とか。
これで「判断を下した」と思っているなら、大間違いです。

最後は、

「今すぐに影響のあるものではない。」

という聞き飽きた「専門家」たちのコメント。

ストロンチウム90、セシウム137といった放射性物質は、半減期が20年以上と長く、生物濃縮され人体に蓄積される危険があります。
なぜこの点について、彼らは何も語らないのだろうか?
自然に分解され、無毒化するものではないというのに。
もっとも、これらの「専門家」たちは、原発の安全性を唱え、他国の事故は、

「我が国と仕様が違う。」
「日本ではあり得ないお粗末な運用。」

とか言ってました。
今回は、「想定外」と恥知らずにもほどがある言葉をいけしゃあしゃあとテレビで吐いています。

システムや制度への過度の信頼は危険であり、「専門家」ほど役に立たないことをしっかりと胸に刻んでおく必要があります。

これが地震から1週間の間で、自分が身をもって実感したことです。

超芸術トマソン (ちくま文庫)
赤瀬川 原平
筑摩書房
売り上げランキング: 95293

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/17

早期帰宅指示

大規模停電の可能性があるということで、会社から早期に帰宅するように指示がありました。

取引先も一足先に同様の理由で業務停止。
それでも、こちらもやらないといけない仕事は残っていたのですが、金曜日の地震当日みたいな目に遇いたくないので、早々に事務所を後にしました。

どこも同じようで、駅に付いたら、かなりの人になっています。
電車も遅れ気味のようです。

いつも通勤で使っている路線が5割の稼働率でしかも停電エリアにかかっているため、安全を考えて、停電に関係ないエリアを通っていて、平常運転をしている路線を使った迂回ルートで帰宅中。

それでもかなり混雑しています。

帰宅したら、自宅は停電になっているはず。
きっと寒いんだろうな…

今日みたいな寒い日の夜に停電も辛いですが、途中で帰れなくなるのは悲惨です。

何とか無事に帰りたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16

地震報道をするマスコミへの苛立ち

地震から数日が過ぎ、当初は被災地の空撮や津波の映像だったのが、現地からのレポートが増えて来た。

それに伴い、マスコミの「悪い癖」が目に付く。

いたずらに悲惨さを印象付けたいとしか思えない映像、視聴者を泣かせたいためのエピソード探しに無神経なインタビュー。

家族を亡くした人に対して、よくも心の傷に塩を塗るような質問をする様子を見ると怒りを覚えます。

その一方で、
「被災者の心のケアが必要です」
としたり顔のキャスターのコメント。

全く悪い冗談としか思えません。

東京に戻るんだから、被災者の手紙を預かって、投函してあげるくらいのことが出来ないのか?
情報網が途絶して、安否を心配している家族や友人に連絡が取れない人はたくさんいるはずだ。
そういう人たちの役に立とうとは思わないのか?
義援金を呼び掛けるのもいいが、もっと基本的なことをやらないか?

法律上、問題があると役所がチャチャを入れて来るなら、そういう時こそ、お得意の正義を振りかざして戦えばいい。

そんな苛立ちを感じながら、今日もニュースを見ている。


マスゴミ崩壊~さらばレガシーメディア~
三橋 貴明
扶桑社
売り上げランキング: 80218

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/15

ガラガラになったスーパーの店内

東日本大地震以来、関東地方のお店からは、乾電池、懐中電灯、パン、米、ペットボトルの水やお茶、カップ麺などが姿を消しました。

Dsc_0042

写真は立ち寄ったスーパーの店内。

地震の後、こんな光景も珍しくなくなりました。

最初は驚きましたが、何回か見ていると呆れてしまいます。
10kgの米、たくさんのトイレットペーパーとか買い込んだところで、いざとなった時に持ち運べるわけでもありませんし、パンや牛乳を買い込んでも停電で冷蔵庫が機能しなくなれば、保存も出来ません。

さらに、ヤフオクを見ると、足元を見て、単1のアルカリ乾電池1本を600円以上で売ろうとしている人までいます。

こういう時、人って怖いなと思います。

放射能で首都圏消滅―誰も知らない震災対策
古長谷 稔 食品と暮らしの安全基金
三五館
売り上げランキング: 3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/14

なのにみんな会社に行く

3日以内に大きな余震がある。
計画停電で電車が動かない。

なのに、みんな徒歩やタクシーを使ってでも会社に行く…

地震直後でも整然と並んで電車を待つのもすごいですが、こういうのが普通になっているのもまた驚きです。

かく言う自分も迂回ルートで向かっているわけですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

輪番停電、本当に必要な情報を必要な方に!

金曜日の地震以来、変な緊張感が続いたまま週末を過ごし、再び月曜日を迎えました。

テレビでは、被災地の映像が繰り返し流れ、時間の経過とともに、その被害が束のように次々に積み上がっていく。
そんな中、いつまた余震が来るかわからないまま、それぞれが職場や学校に向かいます。

電力不足による大規模停電を避けるため、東京電力管内で輪番停電が実施される予定ですが、大きな混乱が起こらないか心配です。

大まかなエリアはテレビでわかっても、詳細なものはネットが使えないとわかりません。
エレベーターや信号も使えなくなったりするらしいのですが、こういった時に最も影響を受けるお年寄りや体の不自由な方々に対して、本当に必要な情報は届いているのでしょうか?

地域共同体があった頃であれば、隣近所の人が教えてあげていたと思います。
敗戦後の都市化と核家族化による地域共同体の崩壊と、それが行き着いた孤族化では、それも期待出来ません。

連日の被災対応で政府や自治体、及び関係機関の方々も大変だと思いますが、二次災害を防ぐためにも、いま一度丁寧な情報伝達をお願いしたいものです。

サンデルの政治哲学-<正義>とは何か (平凡社新書)
小林 正弥
平凡社
売り上げランキング: 4483

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/13

災害用伝言板の安否情報登録に対応していなかった!auのスマートフォン

3月11日の地震直後、遅ればせながら携帯事業者が提供している災害用伝言板の安否情報に登録しようとした。

自分はauのIS03ユーザーである。
au-oneのトップページから登録しようとすると…

「確認」しかなく、どこにも「登録」の文字がない。

どうやら、auのスマートフォンでは、災害用伝言板の安否情報に登録が出来ないようなのだ。

どんなに高機能な端末でも、これはないでしょう?

災害用伝言板は、緊急時にちゃんと使えるよう、出来るだけプレーンで軽く作っていることからも単なるキャリアのサービスではなく、ライフラインとしての責務で用意されているものだと思うのだが。

ただでさえバッテリーが持たない、動作がもっさりといったハンディキャップを背負っているというのに、さらにこういう「欠陥」があるとなると、ライフラインの一つとして使うには信頼出来ない。

今後、auがスマートフォンに力を入れて行くなら、端末の性能とかデザイン以前に、まずは基本的な機能をきちんと入れてからにして欲しいものだ。

※追記

2011年3月16日からauのスマートフォンでも、登録出来るようになりました。

KDDI、auのAndroidスマートフォンで「災害用伝言板サービス」安否情報の登録開始

超ガラパゴス戦略~日本が世界で勝つ価値創出の仕掛け
芦辺洋司
WAVE出版
売り上げランキング: 150899

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/12

帰宅難民

小一時間ほど前にようやく帰宅出来ました。

Dsc_0041_2

自宅でニュースを見て、改めて地震のすごさを噛みしめています。

自室にいても、時々揺れがあります。
自然の前には、人間は本当に小さな存在です。

写真は帰宅難民と車の列。
渋滞で駐車場のようになってしまった第一京浜の脇の歩道を大勢の人たちが歩いて行きます。
午前0時を過ぎたというのに、すれ違うことも出来ないくらいの数が東京から神奈川方面に向かって延々と…
歩道橋の上からこの光景を見た時、パニック映画の中にいるようで薄ら寒さを覚えました。

自分もその中の一人でしたが、本当に疲れました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/11

都内での地震の影響

15:00過ぎに起こった地震では、都内でも相当に揺れた。 長過ぎる強い初期微動が続いた後に大きな揺れが。 思った以上に建物にはダメージを与えていたようです。

Dsc_0030

Dsc_0036

Dsc_0037

取引先の情報では、池袋のサンシャイン60でも壁にひびが入ったと伺いました。

今もまだ余震が続いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/10

変化の波は異業種からも

懇意にしていただいているある女優のマネージャーさんと電話で話す機会がありました。

芸能界は、自分の本業である業界とは少し離れた業界ではありますが、その距離は確実に近づいているというのが実感です。

詳しい話は書けませんが、変化の波は同じ業界だけでなく、異業種からもやって来るのがよくわかりました。

いや、いい情報をいただきました。
常に違う視点から見るくせを付けないといけません。


仏説摩訶般若波羅密多心経~次女久遠による読誦~
ぜろじげん/ZEROZIGEN (2009-11-30)
売り上げランキング: 2355

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/09

握れないぞ、おい!

リハビリの日なので、先週負傷した右の拳の調子を確認してみた。

グシャッと行ったから、しばらくは右の拳がドラえもんみたいになってましたが、何とか痛みも落ち着き、デスクワークではなく問題なくなりました。

まだペンを持つと痛いですが、キーボードを打つ分には影響はありません。

しかし、今朝になって気が付いた。
拳を握ると激痛が走る。
痛くて最後まで握れない。

これじゃあ、リハビリは無理です。
痛みが引くまで、ちょっと待たないとまずそうです。

いかんなぁ…


スーパー拳サポーター L 黒
株式会社マーシャルワールドジャパン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

スモーランド(子供の遊び場)

週末、IKEAに自室用の電気スタンドを買いに出掛けたところ、入口の横でこんな案内板を見付けました。

Dsc_00262

スモーランド(子供の遊び場)

まわしを締めて、ぶつかり稽古をやるのでしょうか?
「かわいがり」や野球賭博、八百長などといった、厳しい大人の世界も教えてくれるのでしょうか?

日本相撲協会ではなく、北欧の会社が教えてくれるのが何とも不思議です。
きっと、琴欧洲や把瑠都みたいな人が子供たちのインストラクターなんでしょうね。

※あくまでも個人の感想です。感覚には、個人差があります。

シコふんじゃった。 [DVD]
角川エンタテインメント (2005-04-08)
売り上げランキング: 29233

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/07

もう一度、非日常を!

通勤途中に雨が雪に変わり、昼にかけて激しく雪が降っていましたが、今、事務所を出るとただの雨。

天気予報では、積もるみたいなことを言っていたから、楽しみにしていたのに残念です。

雪が降ると見慣れた日常が、非日常に変わって、それが刺激的で大好きなのですが。

この冬の雪もこれで最後でしょう。
出来れば、もう一度くらい非日常的な光景を見たかった。


非日常を生み出す文化装置
嶋根 克己 藤村 正之
北樹出版
売り上げランキング: 471064

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/06

明日の業務の下ごしらえ

明日からまた仕事。
やらないといけないことがあり過ぎです。
スタートでコケると、何も出来ないまま流れて行きそうな予感が。
明日の業務の下ごしらえ的な感じで今のうちに少しやっておこうかと思っております。

材料の下ごしらえ百科
主婦と生活社
売り上げランキング: 341330

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/05

「貯金」としての映画鑑賞

あっと言う間にいろんなことが過ぎ去っていった1週間。
週末、今まで観ようと思って観られなかった映画を朝からレンタルDVDで鑑賞。
こういう時は、難しいことを考えずに頭を空っぽにして観られるものに限ります。

『KICK ASS』
『特攻野郎Aチーム』
『ブレードランナー  最終版』
『トンマッコルへようこそ』

とはいえ、これだけ一気に観ると、さすがに疲れました。

まだ、
『うる星やつら オンリ・ユー <ノーカット版>』
『うる星やつら2 ビューティフルドリーマー』

なんていうの残っています。

完全に趣味の世界でもありつつ、実はリアルにつながっている人に関連するの作品だったり。過去に観た作品でも、時間を経て観ると違って見えますし、作る側の視点で観るとまた別物です。

思えば、ここ4年ほど、インプットする量よりも、ためていたものを吐き出す方が圧倒的に多い生活をしていました。今は、新しくモノ作りが出来ないフラストレーションはありますが、逆にいますぐに機会を与えられても大したものは作れないでしょう。
知識や経験の原始蓄積とか、臨界に達するまでのエネルギーが自分の中でいっぱいになってあふれるくらいじゃないと。

そういう意味で言えば、今日は、「貯金」としての映画観賞と言っていいでしょう。

かすかに次につながりそうな動きがポツポツとありそうな感じもしますし、これからは次に作るものを意識して経験値を積んでいこうかと思います。

勝つために戦え!〈監督ゼッキョー篇〉
押井 守
徳間書店
売り上げランキング: 168180

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/04

京大入試カンニング事件で大学の怠慢は責められないのか?

京大入試のカンニング事件で浪人生が逮捕されました。

確かにやったことは、決して許されることではありません。

しかし、仙台で身柄を確保し、京都まで護送して取り調べることでしょうか?

マスコミもここまで騒ぎを大きくする必要があるのでしょうか?

日頃、どんなに凶悪な事件でも、未成年には甘いのに。

「入試制度の根幹を揺るがす許せない事件だ!」

と言いますが、大学制度が出来て以来、100年以上変わらず同じことを繰り返しているだけの大学側は怠慢ではないか?
世の中がこれだけ変わり、求められるものもの変わっているはずなのに。

一方的に未成年を責めるのではなく、大人にも責められるべき部分もある。

そういう視点で大人たちには、この事件に対して冷静に対処して欲しいと思うのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/03

希望的観測

月初の事務経理と来週からの新しい運用に備えてバタバタしているところに、トラブル対応がやって来て、急な資料と企画書の作成が降って参りました。

おかげでこの時間まで机にかじりついていました。

前向きな要素もあるから、精神的な負荷は作業量ほどではありません。

明日も今日の積み残しを含めて、いろいろありますが、あと1日がんばって乗り切りたいものです。

さて、今日痛めた右の拳が、見事に腫れ上がっております。
自分の体の一部とは思えないような、変な感覚があります。
骨がペコペコしていると言うのでしょうか…
初めてなので、びっくりです。
酔いが覚めても激しい痛みはないので、たぶん骨折じゃないでしょう。希望的観測ですが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

「検査」合格

半年ほど「リハビリ」に通ってますが、何とか最初の「検査」に合格出来ました!

検査前には、たくさんの方のご協力をいただき、本当に感謝しています。

まずは最初の一歩。
先生からも温かいお言葉をいただき、うれしい限りです。

まだ詳しくは言えませんが、こういうのも悪くありません。


キリン 合格祈願の力水 500ml×24本
キリンビバレッジ (2010-12-07)
売り上げランキング: 3381

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/02

全力で移動中

本日は「リハビリ」の日。
最近、定時で帰れないので、いつも途中参加でした。

月も変わったことだし、これからはちゃんと行けるようにしたいものです。

最初から出られるよう、ただいま全力で移動中です。

さぁ、がんばるぞ!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

今日から3月

早いもので、もう3月。
うっかりしていると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。

先週と今週の月末月初の事務処理祭りを片付けて、来週開始予定のサービス対応もやらねばなりません。
性格的に細かく正確な作業が苦手なので、しばらくは苦行が続きそうです。

少しずつ変化の兆しもあるので、それを信じてがんばってみようかと思います。


花咲きポット 春一番 梅の香り 130ml
アース製薬 (2007-01-29)
売り上げランキング: 73783

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »