« 音楽を聴きながらの自転車運転で警官に囲まれた男 | トップページ | 全てが噛み合わない中の遠地出張 »

2011/06/07

必要とされる場所

ただ捨て置きに生きているよりは、困難はあっても必要とされているところに行きたい。
それは、自分の行動規範の原点。
自分ひとりであれば、何の躊躇なく動く。
全部リセットしてでも。

しかし、人の世に長くいると、それもままならない。
深い泥田を歩くがごとし。
体中の筋肉から血が吹き出そうになるほど踏ん張っても、ほんの少ししか進めない。

やっと、目的の場所にたどり着いた時には、全てが終わってしまっていて、空費された時間と疲労感、そして、痛みと失望だけが山のように残される。

また、同じことをやってしまった。
汗だくで息を切らせながら、道路の真ん中を大の字になって転がっている。

今の自分を言い表すと、そんな感じだ。

いつになったら、必要とされる場所にたどり着けるのだろうか?
そもそも自分自身が必要な存在なのかすら疑問ではあるが。

残された時間は、あまりない。

アグリコラ拡張セット「泥沼からの出発」 (日本語版)
ホビージャパン (2010-01-19)
売り上げランキング: 16260

|

« 音楽を聴きながらの自転車運転で警官に囲まれた男 | トップページ | 全てが噛み合わない中の遠地出張 »

コメント

メルです。
いつも、素敵な写真と、
的確なレポートありがとうございます。

投稿: | 2011/06/08 02:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/51885012

この記事へのトラックバック一覧です: 必要とされる場所:

« 音楽を聴きながらの自転車運転で警官に囲まれた男 | トップページ | 全てが噛み合わない中の遠地出張 »