« 気分転換 | トップページ | 曇天の夜、風強し »

2011/09/01

1年間、新しい道を歩んだ証

『せきずい』活動休止から1年。
昨年は、本当にたくさんのものを失った年でした。
『せきずい』だけでなく、自分自身がこれまで積み重ねたものや大事にして来たことが根こそぎ奪われて行きました。

昨年7月の段階で、既に自分にとって重要なものをいくつも失い、将来の希望が見えなくなって、精神的にも肉体的にもボロボロな状態。

活動休止発表を聞き、最後の拠りどころまでも失ってしまう恐怖から、その直後から新しいことを始めてみました。

今までの全てを奪われるなら、これから新しいものを作ればいいのだ、と。

「どうせやるなら」と、これまでと全然違うことやってみました。
当時の『せきずい』メンバーに話すと、みんな「意外だ」という反応でした。

Drs.リョウの

「えっ、そんなこと始めるんですか?でも、やってる姿は見てみたいですね(笑)」

の言葉に代表されるように。

ほんのささいなものですが、これは1年間新しい道を前に進んだ証。

Dsc_01482

ちょっとした達成感があります。
子供の時を思い出しました。

あれからちょうど季節がひと回りしました。
『せきずい』は『ガングルオン』に生まれ変わり、次に向かって歩いています。
自分も、まだおぼつかない足どりですが、足を前に進ませています。
心にある目指すべき場所に向かって。

立ち止まらず、少しずつ、一歩ずつ。

一歩を越える勇気
一歩を越える勇気
posted with amazlet at 11.09.01
栗城史多
サンマーク出版
売り上げランキング: 4809

|

« 気分転換 | トップページ | 曇天の夜、風強し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/52624067

この記事へのトラックバック一覧です: 1年間、新しい道を歩んだ証:

« 気分転換 | トップページ | 曇天の夜、風強し »