« 日本国内での電子書籍ビジネスに対する提言 | トップページ | 赤い自由の女神が鎮座する中華料理店 »

2011/12/26

再び西新宿で原点に帰る

10年前に当時の勤務先にあった社内FAの制度を使って、西新宿を脱出して大手町に。
その後、丸の内から汐留に移り、転職して大森に流れて来ました。
「もう二度と来ることはない」と思い、西新宿を後にしたはずなのに、まさかこの地に戻って来ることになろうとは。

Dsc_0271
(こちらが移転した事務所が入る西新宿のビル)

しかし、良いことも悪いことも含めて、本当にいろいろあったが、ここにいた頃が最も派手にやっていた気がする。上司や先輩、同僚にも本当に恵まれたし。
終電と戦いながら、

「業界初をやるんだ!」
「自分たちが最先端のことをやるんだ!」
「新しい標準は自分たちが作る!」

と、勢いに任せて、かなりムチャなことばかりやっていました。
実際、やった分だけ、新聞や雑誌にも載りましたし。
「新聞って、読むものじゃなくて、載るものでしょう?」と言うくらい。(いま思えばクソ生意気な奴ですけどね。)

地下鉄の駅に向かう途中、古巣があったビルを見上げながら、そんなことをふと思い出してしまいました。

Dsc_0276
(そして、これがかつて古巣があった西新宿のビル)

これもまた何かの縁。
きっと「また原点に帰って、もう一度やってみろ」ということなのでしょう。
もう一回やってみますか。
あの時のような体力も無鉄砲さもありませんが、老骨に鞭打って最後の勝負を。

再起動せよと雑誌はいう
仲俣 暁生
京阪神Lマガジン
売り上げランキング: 22774

|

« 日本国内での電子書籍ビジネスに対する提言 | トップページ | 赤い自由の女神が鎮座する中華料理店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/53577557

この記事へのトラックバック一覧です: 再び西新宿で原点に帰る:

« 日本国内での電子書籍ビジネスに対する提言 | トップページ | 赤い自由の女神が鎮座する中華料理店 »