« 顕微鏡の中の世界 | トップページ | 地震雲? »

2012/01/07

常識を疑う: 「スマホへのTwitter登録5000円」から考える

家電量販店で、スマートフォンへのTwitter登録作業を5000円でやるというサービスがあります。
ネットの中では、「ぼったくりだ」という声が多い。
実際、高いと思う。
でも、多くの人が「ぼったくりだ」思っても、「それでもいいからやってくれ」という人がある一定の割合でいれば商売になるわけです。

HISみたいな格安旅行会社よりもはるかに安い料金のLCC(格安航空会社)がある。
国際線が片道数千円とかで話題になっているアレです。
最近だと全日空系のピーチ・アビエーションが関空~福岡間をオープン記念特価片道250円で売り出してニュースになりました。

LCC(格安航空会社)を使いこなす99の情報 (二見文庫)

ここが安い理由だって、利益を削って安くしているわけではなく、徹底したコストダウンと「ふつうこれはタダでしょう?」というものを有料化しているから実現しているわけです。

だから、「スマホへのTwitter登録5000円」の貼り紙を店頭で見て、「ぼったくり」だと切り捨てるのではなく、

「こういう需要もあるかも知れない」
「他には考えられないか?」
「こういう相手ならイケるのではないか?」

と少し突っ込んで考えるべきではないでしょうか?

新しい商売とは、世の中の常識を疑うことからはじまることだと思うのです。

自分を超える法
自分を超える法
posted with amazlet at 12.01.07
ピーター・セージ
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 610

|

« 顕微鏡の中の世界 | トップページ | 地震雲? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/53681642

この記事へのトラックバック一覧です: 常識を疑う: 「スマホへのTwitter登録5000円」から考える:

« 顕微鏡の中の世界 | トップページ | 地震雲? »