« アフロ田中 | トップページ | 飲兵衛の天国 »

2012/02/17

住吉書房 新丸子店で西田征史フェア開催中!

明日、2月18日は、西田征史さん脚本の『アフロ田中』公開日であり、また小説『小野寺の弟・小野寺の姉』が発売される「西田DAY」と言ってもいい日です。

先日、立ち寄った際、大々的に『TIGER & BUNNY』コーナーを展開していた住吉書房 新丸子店。
今日、足を運んで見ると、なんと『アフロ田中』公開に合わせて西田征史フェアが開催されていました!

Dsc_0357a
(これ以上ない、というくらいの西田征史推しのコーナー!)

過去2回、このお店で店員さんに西田作品について熱く語りました。(正確に言えば、一方的にまくし立てた?)
その時に店内に貼ってあった映画『アフロ田中』のポスターを指さしつつ、脚本家が『TIGER & BUNNY』と同じ西田さんであることを説明し、さらに公開日と同じ日に発売される『小野寺の弟・小野寺の姉』についても全力でアピールをしました。

店員さんは、

「:それなら、いっしょに並べた方がよさそうですね。」

と言ってくれましたが、まさかここまで全面的に脚本家 西田征史推しでやってくれるとは!!

人気アニメ『TIGER & BUNNY』つながりでなく、「脚本家 西田征史」を最大限に評価してくれたことが何よりもうれしいですね。この店員さんは、ちゃんと中身まで見てくれていたのだと。

Dsc_0358a
(「脚本家 西田征史」を評価していただけたのが本当にうれしい!)

舞い上がるくらいにうれしくなって、事情を話し、コーナーの写真を撮らせていただき、その場で西田さんと所属事務所社長の横倉さんにメールで送ってしまいました。

さらにうれしいことに、その後、お二人と電話でお話ししてともに喜びを分かち合えることが出来ました。雪が舞う中を歩きながらでしたが、体温が一気に2度くらい上がったような感じです。

「ふうっ」とひと息ついて、空を見上げると、次々に雪が目に飛び込んで来ましたす。
刺すような痛みの後、雪は目の中で溶けて熱い液体となって頬を流れて行きました。
本当に久しぶりにうれしさで震えました。

小野寺の弟・小野寺の姉 (リンダブックス)
西田征史
泰文堂
売り上げランキング: 3846

|

« アフロ田中 | トップページ | 飲兵衛の天国 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/54010644

この記事へのトラックバック一覧です: 住吉書房 新丸子店で西田征史フェア開催中!:

« アフロ田中 | トップページ | 飲兵衛の天国 »