« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012/03/31

平和を望むならば戦いに備えよ

Si Vis Pacem, Para Bellum.

ドイツの9x19mmパラベラム弾(日本のロックバンド『9mm Parabellum Bullet』の名前はこれに由来する)の名前にも使われたラテン語の警句で、

「平和を望むならば、戦いに備えよ」

という意味。

平和だからといって油断していたら、どうなるかわからない。
国であっても、個人であっても。
危機は必ず訪れる。
人災かも知れないし、天災かも知れない。
気持ちとしては、土佐の一領具足でありたい。
普段は農民として田に出て鍬を振るい、そして有事となれば兵士として戦場に出て刀槍を振るう。
これが理想。

美術刀剣-模造刀 長宗我部元親拵え『一領具足』 黒塗刀身

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/30

あらゆることが選択肢

自存自衛の戦いもある。

可能性がある限り、やるだけのことはやらないとね。

あらゆることを選択肢にして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/29

咳、頭痛、発熱、関節痛など

月曜日から、くしゃみと鼻水がひどく、

「自然完治した花粉症が10年ぶりに復活してしまったのか?」

と思っていたら、その後、後を追うように咳、頭痛、発熱、関節痛など風邪の諸症状が現れる。
本日は、ついに熱がひどくダウン。
薬づけになって、惰眠をむさぼっております。

さて、どうしようか?
いろいろあるけど。

ねぎを首に巻くと風邪が治るか?  知らないと損をする最新医学常識  角川SSC新書
森田 豊
角川SSコミュニケーションズ
売り上げランキング: 141835

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/28

ゼロリセット

いくら崇高な理念を説かれても、こちらも生きていかねばならないので、安易に首肯することは出来ない。

また、相互の基本的な信義則を違えた相手に無理に付き合うつもりもないし、依存するつもりもない。

こちらもゼロリセットで考えて、行動するしかない。

「普通」の社会で特殊技能とハートで生きて行くのは難しい。


リセット [DVD]
リセット [DVD]
posted with amazlet at 12.03.28
エイベックス・エンタテインメント (2011-08-03)
売り上げランキング: 41122

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/27

見極め時かもね

ここまでコケにされるとはね。

いい加減嫌になった。

そろそろ見極め時かも知れないね。


絶望名人カフカの人生論
フランツ・カフカ
飛鳥新社
売り上げランキング: 8094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/26

ガングルオン in 渋谷O-Crest(2012.3.19)

3月11日に引き続き、『ガングルオン』のライブに参戦して来ました。

この日は『ガングルオン』結成後、初のライブから1周年に最も近い日のライブだったので、どうしても参加したいというこだわりがありました。

昨年3月の『ガングルオン』結成は、2010年8月31日の『せきずい』活動停止以後、長く暗いトンネルの中にいたような状況から、やっと見出した光でしたから。

Dsc00273
(渋谷O-Crestのステージに立つ『ガングルオン』)

しかし、その前の週末時点で、仕事上いろいろ抱えていて、こなさないといけないハードルがいくつもあって、ふつうに考えると参加はかなり微妙な状況。7割以上の確率で無理に近かったのです。

それでも、ブレイクスルーが起きるのを期待して、準備はしておきました。
会場は渋谷の道玄坂の上にあって、5階まで100段近い階段を上らねばならないO-Crest。
移動を楽にするためにカメラは、いつもの重い一眼レフではなく、非常用のコンパクトデジカメにだけにして、荷物は極力軽くして。

Dsc00216
(渋谷O-Crestに向かう階段。5階まで100段近く[95段]上る必要があります。)

Dsc00281
(こういう貼り紙が階段の途中にあります。)

予想していた以上に案件があっさりと片づいたり、緊急度が下がったりの幸運もあり、定時を少し過ぎた辺りで上がることが出来ました。

事前にライブハウスに確認していた彼らの出番は、19時10分。
途中でトラブルもなく、何とか彼らの出番に間に合いました。
本当に幸運に感謝です。

Dsc00218
(セッティングをする『ガングルオン』メンバー。)

休日の谷間の平日ライブ。
観客動員を考えた場合、条件としては厳しいのですが、スマイルレンジャー、ひなた、ZILcoNIA、ガングルオンと対バンの組み合わせが最高に良かったので客席はぎっしり。ホールにつながる重い扉を開けた瞬間、照明とアンプからの熱気と人いきれに圧倒されてしまいました。

前述の事情があり、今回はコンパクトデジカメで撮影せざるを得なかったのですが、会場は満員でほとんど身動き出来ない状態。会場の最後列で限界までズームアップして、腕を突き上げるような感じで液晶画面を見上げながら撮影しています。シャッターを押してから切れるまでのタイムラグとデータの書き込みスピードといい、一眼レフの良さを改めて実感。

Dsc00227
(Vo.&Gt. テツオ)

Dsc00266
(Drs. リョウ)

Dsc00240
(Bass カズヒロ)

Dsc00264
(Key. ヨシアキ)

この日のセットリストは、下記の6曲。

1.ロストワールド
2.コーヒーとミルク
3.君の景色へ
4.パズル(新曲!)
5.FACTORY
6.空と羽根

新曲『パズル』が初めて披露されました。

Dsc00246

Dsc00232

Dsc00279

この日は『せきずい』時代から応援しているファンにも何人も再会しました。『ガングルオン』メンバーが過去によくライブをしていた渋谷というロケーションと会場内の雰囲気も含めて、本当に懐かしい気持ちになりました。
やっと「あるべき場所に帰って来た」という感じです。

ただ、気になったのは、『ガングルオン』に対するリアクション。
当時を知っていて、なおかつ音楽を聴く耳が肥えている方ばかり。
今回が「(せきずい活動停止後)初ガングルオン」という方も何人かいましたが、

「不思議な感じだったけど、違和感なく聴けた。」
「また聴いてみたい。」

という感想が聞けて安心しました。

Dsc00271

Dsc00235

会場の空気が反映したのか、『ガングルオン』は、いい音を響かせてくれました。
音響が良かったのか、場所が良かったのか、前回の吉祥寺SHUFFLEよりも音がクリアに聴こえたので、音の重なりが楽しめましたし、コーラスが引き立っていました。

Dsc00272

Dsc00256

Dsc00243
(今回の撮影位置からふつうに見るとこんな感じ。観客でいっぱいです。)

Dsc00222

ステージを見ながら、改めて彼らが音楽活動を続けてくれたことに感謝せずにはいられませんでした。

Dsc00221

次回の『ガングルオン』ライブは、4月22日(日)に同じ渋谷O-Crestで開催されます。
今度は、どのような音で楽しませてくれるのか楽しみです。

Dsc00223

Dsc00263

Dsc00269

Dsc00268

Dsc00242

ライブハウスの作り方
平野 茂平
デイズ
売り上げランキング: 251717

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/25

ガングルオン in 吉祥寺SHUFFLE(2012.3.11)

去る3月11日、約2ヶ月ぶりに『ガングルオン』のライブを観に「吉祥寺SHUFFLE」に行って来ました。
2月は都合がつかなかったので、すっかり間隔が空いてしまいました。

Dsc_8169
(吉祥寺SHUFFLEでの『ガングルオン』)

この日は、東日本大震災から1年。
各地で震災を振り返り、犠牲者を偲ぶ式典が行われています。
このイベントも「PRAY FOR JAPAN,PLAY FOR JAPAN.」というチャリティイベントとして開催されました。

Dsc_7998
(吉祥寺SHUFFLE入口)

Dsc_8000
(入口のサインボード。この日の出演者がわかります。)

日曜日の夜のライブなので観客の入りを気にしましたが、開演前には客席はかなり埋まっていて、撮影隊としては移動して撮るのを早々に諦めざるを得ない状態。

Dsc_8016
(撮影位置から見るとこんな感じ。人垣の間から一瞬を狙います。)

この日は、ステージに向かって左側、ホールの真ん中辺りからの定点撮影となりました。
観客と観客の間が空いた瞬間、狙撃手のように狙って撮っています。

Dsc_8231
(Vo.&Gt. テツオ)

Dsc_8118
(Drs. リョウ)

Dsc_8061
(Bass カズヒロ)

Dsc_8210
(Key. ヨシアキ)

今回のセットリストは、次の5曲。

1. ロストワールド
2. コーヒーとミルク
3. 君の景色へ(仮)
4. エトランゼ
5. FACTORY
6. 空と羽根

最後に『空と羽根』を持って来たところに、この日の込めた想いが伝わって来ます。

Dsc_8038

Dsc_8024
(最初はニットキャップで登場。)

前回はアコースティックライブだったのでエレキはさらに久しぶりでした。
聴いていると、「やっぱり彼らの音が好きなんだな」と改めて思います。

彼らの前身である『せきずい』が「原宿RUIDO」を本拠地にしていた時代から応援しているファン仲間にも1年以上ぶりに会えました。話をしているうちに、音楽に対して同じ価値観を共有する人たちと同じ空間と時間を共有する一種のコミュニティとそこに居ることの心地よさも思い出せた気がします。

また、かつて一緒に空間と時間を共有した人たちと同じように過ごしたいものです。
彼らの活躍をこのブログに書くことで、当時を思い出してもらい、再びライブハウスに足を運んでもらえるきっかけになればといいのですが。

Dsc_8044

Dsc_8049

Dsc_8052

例え月日が過ぎて、久しぶりに『ガングルオン』のライブに足を運んだとしても、きっと彼らは以前と変わらぬ笑顔とパワーアップした熱いサウンドで迎えてくれるはずです。

Dsc_8057

Dsc_8113

Dsc_8078

Dsc_8150

Dsc_8144

Dsc_8167

Dsc_8176

Dsc_8045

Dsc_8194

Dsc_8216

Dsc_8235

Dsc_8104

Dsc_8212

Dsc_8071

Dsc_8222

Dsc_8250


ベスト オブ 吉祥寺 (エイムック 2291)
エイ出版社 (2011-11-28)
売り上げランキング: 45048

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/24

熱くなった方がいい

物質(原子や分子)が動くと熱が発生し、動けば動くほど熱量は増える。
全く動かなくなった時、そこは絶対零度の世界。
いかなる生命活動も存在しないし、何も生まれることはない。
これは自然科学の世界だけでなく、人間社会にも当てはまると思う。

温度が上がらないと、何も動かない。
熱量が集まれば、科学反応が起きて新しい物が生まれることもある。
熱くていいじゃないか。
遠慮せずどんどん熱くなった方がいい。

ジジイになっても冷めた大人にはなりたくない。

本気になればすべてが変わる―生きる技術をみがく70のヒント (文春文庫)
松岡 修造
文藝春秋 (2011-08-04)
売り上げランキング: 13568

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/23

目をいじり過ぎて地球外生命体

これも渋谷の109横で見つけたもの。
ビルにかかっている巨大看板。

Dsc_0402_2
(今回見つけた看板の場所です。)

広告のターゲットから見た「理想的な姿」にするために、画像ソフトで作ったんだろうけど、目が大き過ぎじゃない?

目いじり過ぎて地球外生命体
(拡大するとこんな感じ。目が大き過ぎて違和感がある。)

これじゃ、爬虫類から進化したクリーチャーか地球外生命体。

違う意味で注意を引く看板になっています。

宇宙人マスク
宇宙人マスク
posted with amazlet at 12.03.23
UNI
売り上げランキング: 39999

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/22

イカセンター

渋谷の109近くで、こんな店を発見。

Dsc_0401_2

その名は「イカセンター」。

イカセンター

雰囲気から察するにイカ料理の専門店だと思いますが、インパクトがあります。
見た瞬間、触手怪人がわらわらとうごめく様子を想像してしまいました。

機会があれば、一度行ってみたいところです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/21

「市の名前売ります!」破綻寸前の自治体のネーミングライツ作戦

破綻寸前の大阪・泉佐野市が市の名前を売りに出すらしい。
最初にtwitterのタイムラインに流れて来たのを見た時はネタかと思ったが、事実と聞いてさらに驚いた。

■「市の名前、売ります」破綻寸前の大阪・泉佐野

ネーミングライツでも何でも借金を返すためなら、なりふり構っていられないという気持ちはよく分かる。

しかし、スポンサーが変わる度に住所も変わっては迷惑極まりない。
住人だけでなく、ここの住所に関連する標識や地図、建物、施設、印刷物、企業や物流、ありとあらゆるものに大きな影響が出る。しかも契約期間に合わせて、1~5年でやられたらたまったものではなく、全く現実的ではない。

いっそのこと、泉佐野市長は、在職中は自分の名前にスポンサー名を入れたらどうだろう?
例えば、同市に本社を置く格安航空会社ピーチ・アビエーションが枠を買った場合、現市長は、在職中 「千代松 "ピーチ・アビエーション" 大耕」みたいな感じで名乗るようなイメージです。
こっちの方が周囲に与える悪い影響は押さえられるはずです。

そもそも破綻しそうな街に企業名や団体名を付けるって、どれだけのメリットがあるかという根本的な問題はあります。

変なあがきをするなら、破綻を受け入れて、ゼロリセットでやり直した方がいい。それこそ、徹底的に合理化して、市を民営化するくらいのつもりで。

今の組織や慣習、しがらみを残したままでは再建は難しいと思う。

夕張 破綻と再生―財政危機から地域を再建するために
保母 武彦 佐々木 忠 平岡 和久 河合 博司
自治体研究社
売り上げランキング: 356850

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/20

次への準備

通勤時間が長くなったせいで、電車の中で本を読む量が増えました。
おかげで今まで読めずに積んだままになっていた本の山が、少しずつ読了後の山に移行しつつあります。

モノ作りをしていた時は、インプットよりもアウトプットが圧倒的に超過していたので、アイディアも枯渇状態。知識の蓄積がなかったので思考回路にも無理をさせていました。

しばらく現場を離れた後、意識して今までやらなかったことに挑戦してみたり、興味がなかった分野の本も読んでみたり。ニュースからのリサーチも相当増えたと思います。

Facebookには、そういうものをクリッピングするような感じで書きまくっています。
たぶんものすごい量になっています。(実際、会う人に会う人に「すごい発信量ですね」と言われていますが。)
背景を知らない人は、「大量にニュースにコメントを書いている」「つぶやきが多い」としか思えないでしょうが、これらは全て次に備えた準備です。いつバッターボックスに立ってもいいように、立てた時にはフルスイング出来るように。

NHK フルスイング DVD-BOX
ジェネオン エンタテインメント (2008-06-25)
売り上げランキング: 31376

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/19

ガングルオン結成1周年

今日は渋谷O-Crestで行われた『ガングルオン』ライブに参戦。

ガングルオン結成1周年

結成1周年に最も近い日のライブだったので、今日はどうしても行きたかった。
ただ、今朝の段階で仕事上、不確定要素があまりにも多かったので、微妙な状態だった。

ガングルオン結成1周年

移動を楽にし、特に渋谷の道玄坂を少しでも早く登れるように、荷物は極力軽くした。カメラもいつもの一眼レフではなく、非常用のコンパクトデジカメにして。

おかげで何とか、彼らの出番に間に合いました。

ライブを満喫し、ただいま帰宅途中。
今はとても充実した気分です。

復活の日 (ハルキ文庫)
小松 左京
角川春樹事務所
売り上げランキング: 81946

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/18

Amazonでは自動小銃の弾も防げる盾が買える!

Amazonを検索していたら、こんなものを発見した。
それは「防弾盾78SR-レベル3」!
本当にAmazonでは、何でも買えるんですね。

防弾盾78SR-レベル3
(これが防弾盾78SR-レベル3)

銃器の所持が禁止されている日本でこんなものが必要なのは警察や自衛隊くらいなものです。
一部のマニア向けに密かに売られることはあるでしょうが、普通の人が書籍やCDを買うAmazonにあるとは驚きです。

商品説明を見ると、

【商品の仕様】
・外寸(縦):1100mm
・外寸(横):530mm
・ガラス(縦):125mm
・ガラス(横):270mm
・重量:約21kg

【商品の説明】
(略)室内や室外のどこへでも簡単に一人で運べるレベルIIIの盾はAK47でしたら確実に防ぎます。
日本国内に於いてはAK74は確認されていませんので、現時点での防御レベルはIIIで十分対応が可能かと思われます。


マニア向けのレプリカではなく、旧ソ連の機関銃AK-47カラシニコフの弾も防げるホンモノです。

No22 AK47 (18歳以上スタンダード電動ガン)
(これがAK-47カラシニコフ機関銃)

ちなみにこのAK-47機関銃は、直径7.62mmの弾を使用する歩兵用のもので、旧ソ連をはじめ、中国、北朝鮮、東欧の共産国に提供され、その優れた性能と耐久性、メンテナンスのしやすさが支持され、現役で使われているものです。また、旧ソ連以外でも多くのコピーや派生モデルが作られています。

さらにソ連崩壊で流出したり、コピーが輸出されたりで、お手頃価格(1丁5万円以下の時もあった)で世界中に拡散、アフガニスタンやパキスタン、アフリカの紛争地帯で「活躍」している大ベストセラー銃です。

「日本国内に於いては(AK-47より貫通力が高い)AK74は確認されていませんので、現時点での防御レベルはIIIで十分対応が可能かと思われます」とさらっと言ってのけているのがすごい。
確かにそれはそうですが、この性能を試す時が来るのだろうか?

治安が悪いところに住んでいる人、勤務している人には必携です。
ひとつ税込 75万円、安全対策のためにいかがでしょう?

カラシニコフ銃 AK47の歴史
マイケル・ホッジズ
河出書房新社
売り上げランキング: 555281

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/17

岡山の新型信号機が誘う「あなたの知らない世界」

岡山県で新型の信号機が導入されるらしい。

■新型信号 無視すると「危ないよ」

歩行者を感知する機能もあって、信号無視をしようとすると、
「危ないよ。信号は赤だよ。渡らないでね」
と女の子の声で優しく注意するのだそうだ。

このニュースを読んで、ふとこんなことを…

初めて訪れた岡山。

うまい酒と肴を堪能し過ぎたら、すっかり夜が更けてしまった。
外に出ると人通りもほとんどない。

「ちょっと飲み過ぎたかな」

夜風に吹かれながら、歩くのもいいものだ。
少し冷えたのか、もよおしてしまった。
ちょうど目の前の通りを渡ったところにセブンイレブンがある。

(ここでトイレを借りよう。)

信号は赤だが、車も走ってないし、膀胱もいっぱいだ。
信号無視はよくないが、仕方がない。
道路を横断しようと、数歩進んだ時、

「危ないよ。信号は赤だよ。渡らないでね」

と女の子の声が。

周りを見渡すが、誰もいない。

(変だな)

渡ろうとすると、また

「危ないよ。信号は赤だよ。渡らないでね」

の声が。

「うわぁぁぁぁぁ!!!」

腰が抜けてしまい、その場にへたりこんでしまった。
ほぼ同時に膀胱は決壊。
温かい感覚が腰の周りから足元に広がり、やがて意識は遠くなっていった。

…なんてことが起こるんじゃないかと思うのは、考えすぎか?

岡山の新型信号機が誘う「あなたの知らない世界」。
新しい名所になるかも知れません。


恐怖!!あなたの知らない世界
新倉 イワオ
宙出版
売り上げランキング: 639094

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/16

送別会と残された時間

今日は、前職時代、新人で入った時にお世話になった先輩Mさんの送別会。

年はかなり離れていますが、Mさんが新人の頃、自分の父親と一緒に仕事をしたことがあるという縁もあり、当時よくしていただきました。

先輩が退職するのは寂しいですが、自分の年も意識してしまいます。

残された時間に自分は何が出来るのだろうか、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/15

モテるブス力?

今朝の新聞に載っていた女性週刊誌の広告。

モテるブス力?

「女が気になる モテるブス力」

女性誌では「モテる女」特集に読者の支持が強いからとはいえ、ずいぶんストレートなタイトル。
思っていても、ここまでは書けなかった。

裁判の方は疑わしさいっぱいだが、それとこれは話は別。
拘置所から訴えられてもおかしくないレベル。

関心が高くなるのはわかるが、もっと理性的であっていいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/14

飲み会?

本日は社内の有志で飲み会。
飲めない人が多かったから、ラフなブレーンストーミング?
志を同じくする人がこれだけいたことが認識出来たから、良かったと思います。
途中で緊急地震速報が入って、一瞬緊張感が走ったりしましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/13

錯覚だったのか?

「人は経験した以上のものは理解出来ない。」

とは、ある映画監督の言葉。

わかってはいるけれど、何とかしようとやって来た。

途中までは手応えを感じていたような気がしたのは、錯覚だったのか?

ちょっと自信がなくなっている。


EMOTION the Best GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊 [DVD]
バンダイビジュアル (2009-10-27)
売り上げランキング: 1682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/12

三叉路

目の前に見えている道を選ぶか?
今を捨てて来た道を引き返すか?
あるいは目をつぶって未知の世界に飛び込むか?

三叉路の前でひねもす思案しています。


GOLDEN☆BEST/THE東南西北-Ever Lasting Blue
THE 東南西北
ソニー・ミュージックハウス (2003-03-19)
売り上げランキング: 31655

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/11

震災から1年、経験は生かされているのか?

震災から1年。
その日は事務所の中にいましたが、長い揺れだったので、携帯のカメラでその瞬間を動画を撮っていました。

Dsc_0030

その時の反省はちゃんと今に生かせているのでしょうか?
避難場所は適切に選べているのでしょうか?
役所やビルの管理会社が指定した場所だから、と思考停止になっていませんか?
自分の足で歩いて、自分の目で確認して、火事が起こったら、道路が寸断されたら、など想像力を働かせてみた結果でしょうか?
ビルの耐震設備やマニュアルを過信して誤った誘導をするようなことがあれば、また多くの犠牲を生むだけです。

「のどもとを過ぎれば」とは言いたくありませんが、少なくともその経験が十分に反映されているとは思えません。
役所のいう通り、水と食料の備蓄を3日分増やせばいいというものではない。
電気・水道が止まった時は?トイレは?灯は?薬品は?状況把握のための情報収集方法は?消防や警察との連絡方法の確保は?ケガ人発生時の搬送方法は?
ざっと考えただけでも、これだけありますが、非常に混乱なく対応出来るのでしょうか?
マスコミも含めて、ちゃんと問題提起が出来ているとは思えません。
首都圏直下型地震が起こったら、また同じように大混乱になってしまう気がします。


報道写真全記録2011.3.11-4.11 東日本大震災
朝日新聞社 朝日新聞出版
朝日新聞出版
売り上げランキング: 610

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/10

ガングルオン in SHIBUYA Duo(2012.1.21)

早いもので、『ガングルオン』のSHIBUYA duoライブから2ヶ月近くが経ってしまいました。
すっかり遅くなってしまいましたが、当日の様子を公開します。

Dsc_7811
(SHIBUYA duoのステージで演奏する『ガングルオン』)

当日は、あいにくの雨模様。
傘を差した人と何度もすれ違いながら、渋谷の道玄坂を上るのも大変でしたが、気持ちは晴れやかでした。

『せきずい』が活動停止し、『ガングルオン』として活動を開始してから約10カ月。
以前、彼らが何度もステージに立ち、大勢の観客を前にワンマンライブも行った場所です。

「やっと戻ってきた。」

そんな思いで胸がいっぱいになりました。

Dsc_0311
(SHIBUYA duo。ジャミロクワイのジェイ・ケイがプロデュースするライブハウス。キャパはオールスタンドで1100。)

Dsc_7995
(『ガングルオン』として、SHIBUYA duoのステージに再び立つ。)

Dsc_7997
(出演者リストに『ガングルオン』の名前。「よっちゃんナイト」の「よっちゃん」とは、四谷天窓の店長 吉川直人氏のこと。)

この日は、四谷天窓の10周年を記念して、1月16日~21日までの6日間行われた、SHIBUYA duoとのコラボイベント『tenma-duo』の最終日。

オープニングアクトがナカノアツシ、そして、ガングルオン、別所ユージ、里地帰、千綿偉功、馬場雄也。
最終日というだけあって、出演者もそうそうたる顔ぶれです。
プロフィールを調べると、普通の人でも「あ、あの人なんだ」とわかる方ばかりだと思います。

このイベントについて説明した動画がYouTubeに上がっているので、興味がある方はご覧ください。

アコースティックで知られる四谷天窓主催ライブなので、ここでもアコースティック。
このライブハウスには何度も来ていますが、客席にはテーブルと座席があって不思議な感じです。

Dsc_7754
(当日の会場の様子)

『ガングルオン』の出番は、オープニングアクトのナカノアツシに続く2番目。
セットリストは、次の5曲でした。

1.コーヒーとミルク
2.ロストワールド
3.ファクトリー
4.相愛
5.風を切る少年のブルース

Dsc_7760
(2階席から見た様子)

Dsc_7759
(今、使っているカメラ Nikon D300を初めて使ったのが、このライブハウスの2階席のこの角度だったと思います。もう4~5年近く前です。)

Dsc_7817
(Vo.&Gt. テツオ)

Dsc_7772
(Drs. リョウ)

Dsc_7939
(Bass カズヒロ)

Dsc_7850
(Key. ヨシアキ)

やはり、広いステージだと映えますね。
この姿こそがあるべき姿なのだと改めて思いました。
会場が広くなった時、ボーカルも含めて音がどう響くのか気になっていましたが、乱反射がなく、音がまっすぐ抜ける感じでクリアでした。

Vo.&Gt. テツオの声もよく通っていました。
大きな箱でのアコースティックライブでしたが、ボーカルで十分に存在感を示せていたと思います。

Dsc_7765

Dsc_7767

楽曲は、新曲を含まない『ガングルオン』作品をアコースティックバージョンで演奏。
時分には、以前ここで観た彼らのアコースティックよりも、コクのある音に聴こえました。

Dsc_7776

Dsc_7793

何よりも、楽しそうに演奏している姿がうれしくて仕方がありませんでした。
大きな箱で大勢の観客を前にして、広いステージをフルに使ってパフォーマンスを見せてくれるのが、彼らには一番似合っています。

Dsc_7808

Dsc_7777

Dsc_7788

今回は、アコースティックライブでしたが、次は同じ場所でエレキで見てみたいものです。
その時、どんな音を響かせてくれるのか?
これは環境が整わない限り想像するしかありませんが、非常に気になるところであり、この先の大きな楽しみでもあります。

Dsc_7805

Dsc_7812

Dsc_7814

また、この場所で、このステージに立つ彼らを客席から笑顔で見上げる時が一日も早く来ることを願わずにはいられませんでした。
客席にいた多くの『せきずい』時代からのファンも同じ気持ちだったのではないでしょうか?

Dsc_7822

自分は、本当にこの場所でこの姿を見ている時が好きなんだな、って思います。
そして、彼らを応援するファンの人たちと一緒に空間と時間を共有出来ることが幸せだったりします。
価値観が多様化した時代にあって、同じ価値観を持つ人が集まって体験を共有出来ることなんて、そう滅多にありません。

Dsc_7790

Dsc_7824

Dsc_7825

Dsc_7833

Dsc_7840

Dsc_7835

Dsc_7847

Dsc_7881

Dsc_7821

Dsc_7912

Dsc_7920

Dsc_7923

Dsc_7925

Dsc_7943

Dsc_7962

実は、ずいぶん前に、ほとんど書いた状態だった記事が途中でブラウザーが固まったために、全てがパーに。
さすがに気持ちが立ち直るまで、書くことが出来ませんでした。
今回は、まめに更新をしながらだったので無事に書き終えました。

明日3月11日は、「吉祥寺SHUFFLE」でライブが開催されます。
先月は都合が合わなかったので、参戦出来ませんでしたが、今回は日曜日ですので、しっかり見てきたいと思います。
2ヶ月でどれくらいパワーアップしたのか、今から楽しみです。

 

DUO 3.0 / CD基礎用
DUO 3.0 / CD基礎用
posted with amazlet at 12.03.10
鈴木 陽一
アイシーピー
売り上げランキング: 286

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/09

正しい予言者が報われるわけではない

「5年後、10年後のビジネスを考えろ!」
と言われるが、正しい予測が出来たとしても、それが事業として立ち上げられるかどうかは別問題。

その予測が既存の延長線上にあるものなら、まだ可能性はある。

しかし、まだ現れていないもの、今は取るに足らないものだったら、悲しい結果になるだろう。

がんばればがんばるほど周囲からは浮き、負けずに熱を上げれば、変人あるいは狂人扱いされる。

どんなに正確に未来が予測出来ても、周囲に受け入れるだけの能力と度量がなければ無駄である。

正しい予言者が報われるわけではないのだ。

それに気づいてしまうと、全てが虚しくてならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/08

古き良き日本企業

前職の新規事業プロジェクトに関わったメンバーの飲み会が不定期に行われている。
「古き良き日本企業」の最後の残照にかかわった世代じゃないかと思う。
技術の伝承のために、先輩は後輩に持っているものを全力で伝え、下は反発を覚えながらもその熱を咀嚼し、受け継ぐ。

今回は、入社した時の副社長も参加。
当時は、グループ企業含めて30万人のナンバー2。
はるか遠い遠い雲上人でした。

そんな方が今いっしょにテーブルを囲んで青臭く未来の話をする。
これが日本企業の強さじゃなかったのかと思うのだが、今はどうもそれは旧世代の話のようで、どんなに熱く語っても遠い世界の話になってしまいそうです。

本田宗一郎夢を力に―私の履歴書 (日経ビジネス人文庫)
本田 宗一郎
日本経済新聞社
売り上げランキング: 675

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/07

早咲きの桜

通勤途中に早咲きの桜を発見。

早咲きの桜

少し前から気づいていましたが、機会がなく、ようやく撮れました。
ついこの間まで雪が降って、木々も茶色いままだったのに、もうすっかり春です。

早咲きの桜

暑さが苦手な自分には、正直あまりうれしくない。

夏までに混雑した通勤電車対策を考える必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/06

素朴な疑問

海を知らない人に、海を越えてやって来た苦労がわかるのか?

空を飛ぼうとした人を鼻で笑った人に、空を飛んだ人の努力はわかるのか?

チャレンジしたことがない人が、チャレンジした人を評価出来るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/05

今日1日の出来事を例えると

ブランク明けにメジャーリーグ相手に登板。

勝てる見込みは、限りなく少ないのをわかっていての志願でもある。

予想通り開始早々に完膚なきまでに打ち込まれ、試合にもならなかった。

でも、不思議と気持ちは晴れやかである。
再びグラウンドに立ち、バッター目掛けて投げることが出来たし、今回はチームプレーでやれたから。

今日1日の出来事を例えると、こんな感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/04

「女子会」はリクルートの仕掛けだった!

最近「女子会」という言葉がよく使われていますが、実は、この「女子会」、元々リクルートが仕込んだ仕掛け。

普通に知られていることだと思っていましたが、意外に知られていないので書いておこうと思います。

昔は、男性が女性の分を払う、あるいは余計に払う感じでした。
デート需要を盛り上げて、彼らにお金を使ってもらうようにすれば、リクルートが出す情報誌やクーポン雑誌の広告主が潤うようになっていたわけです。

しかし、不況が長く続き、収入も減ったので、これ以上、男性からお金を出させるのは難しくなって来た。
そこで目を付けたのが、単身の女性。特に自宅から通勤しているお金を貯めてる人。
彼女たちにお金を使わせる方法として、リクルートが考え出したのが「女子会」だった。

『ホットペッパー』の顧客のチェーン店に「女子会」を提案して、女子会メニューを用意。
首都圏で配布されている無料雑誌『L25』で「女子会」というコンセプトを広げて、『ホットペッパー』のクーポンを使ってもらうのが、きっかけだったと聞きます。
その後、『じゃらん』の「女子会パック」みたいな形で展開し、広告主にお金を落ちるような仕組みを拡大、進化させます。

「東京で『女子会』が流行っている」というニュースが流れれば、次は全国に広がります。
儲かる可能性があるなら、「女子会」でも何でも便乗するのが商売人。
こうした動きをテレビや雑誌が「今、『女子会』が女性の間で流行っている」と広げて行った結果が今の状況なわけです。

途中でこの事実を知ってから、自分自身は「女子会」という言葉を使うことに抵抗があります。
彼らの策略に乗せられた一人になるみたいで。

何かが流行る時には、必ず何かが裏にあると考えるようにしています。
それが良ければ、そのまま乗ればいいですが、乗せられた結果が必ずしも良いとは限りません。仕掛けた人間に利益が最大化されるようになっているのですから。
それを知らず、乗せられて喜々としているのは、残念の人以外の何者でもありません。


影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか
ロバート・B・チャルディーニ
誠信書房
売り上げランキング: 536

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/03

西田征史さん、『日経エンタテインメント!』 ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2012 準グランプリに!

本日発売の『日経エンタテインメント!』4月号を購入。

この号には、編集部が選ぶ2011~2012年のNo.1クリエーターを選ぶ「ヒットメーカー・オブ・ザ・イヤー2012」が掲載されていますが、この準グランプリに西田征史さんが選ばれました!

Dsc_0382
(『日経エンタテインメント!』4月号より)

オリジナルのネットシネマ『キキコミ』でご一緒して以来、ずっと応援して来ただけに、本当にうれしいものです。

Dsc_0383
(こんな感じでバーンと載っています。)

これまでも各誌で西田さんを採り上げていますが、間口の広い雑誌で、そのクリエイティブ性を評価した形で載るのは、また違った感慨があります。

Dsc_0384
(しかも2ページに渡ってしっかりと。)

「やっと、世の中の人が西田さんの才能に気付き、評価してくれるようになった」
そんな気持ちです。

Dsc_0385
(人気アニメ『TIGER & BUNNY』のきっかけが『キキコミ』だったという事実もしっかり書かれています。)

キキコミ [DVD]
(西田征史 初監督作品 ネットシネマ『キキコミ』)

TIGER&BUNNY 公式ガイドブック  HERO gossips
(『キキコミ』の会話劇の要素をアニメに、と作られた『TIGER & BUNNY』)

昼間は、住吉書房 新丸子店さんにお伺いして、コーナーを作っていただいた店員さんにお礼をするとともに『日経エンタテインメント!』を片手に追加情報として説明させていただきました。まるで布教活動のようです。

自分自身は、今は現場を離れていますが、時分がかかわった作品がどこかで影響を与えていて、その流れを受け継ぐ作品が放送されているのはうれしい反面、「早く次を作りたい!」という気持ちに駆り立てられてしまいます。

今は目の前のことをやりつつ、いつ打順が回って来てもいいように準備しておくだけです。
他の人の本や作品を見たり、劇場でお客さんの反応を見たりしつつも、常に「自分だったらどうする?」という視点で考えることを忘れずに。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/03/02

他にないものを作る

企画書を書き上げ、これから帰宅。
しばらく使っていない右脳を酷使したせいか、いつもよりも疲労感が強い。

好きな分野だったから、つい熱が入ってしまったせいもある。

ありものを名札と値札を貼り替えて、「新製品」というのは芸がないし、自分はやる意味を感じない。
今回のは、ちょっとしたカスタマイズ程度だけとはいえ、創造性が反映出来るだけマシかも知れない。

以前のように全く何もないところから新しいものを、それも世の中を変えるようなものを目指したのに比べたら、1000歩も後退したみたいな感じですが。

他にないものを作る。
やるなら難しい方を選ぶ。

これだけは一生変えられそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/03/01

正直しんどい

さすがに毎日シラフで日付が変わってからの帰宅だと、正直体力的にしんどくなって来た。

何とか明日の朝、出勤出来たら乗り切れそうな気がする。

ちょっと自信がないが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »