« 吹っ切れた感 | トップページ | 朝に笑顔を見らば、夕べに死すとも可なり »

2012/04/19

行きつ戻りつ

流れて行けば楽なんだろうが、数年先の自分の未来が描けないのなら、辛くとも可能性にかけるべきかも知れない。

冷静に考えると、フルパワーで戦える時間はあまり残っていない。

全力で戦って完全燃焼を果たしたい。

気持ちだけがカラ回りし、「もしかしたら」という淡い期待が思考の邪魔をする。

腹は決まったはずなのに、いいことがあると、つい決断が鈍ってしまう。

この半月、行きつ戻りつの繰り返しです。

幸福について―人生論 (新潮文庫)
ショーペンハウアー
新潮社
売り上げランキング: 172

|

« 吹っ切れた感 | トップページ | 朝に笑顔を見らば、夕べに死すとも可なり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/54512393

この記事へのトラックバック一覧です: 行きつ戻りつ:

« 吹っ切れた感 | トップページ | 朝に笑顔を見らば、夕べに死すとも可なり »