« 外組 第7回公演『もののふや』 | トップページ | 米アマゾンCEOが語る「顧客中心」と言う企業の嘘とは? »

2012/04/30

もし誰かに「それは不可能だ」と言われたら?

If someone says: “That's impossible,"
you should understand it as:
“According to my very limited experience and narrow understanding of reality, that's very unlikely."


(GMail creator Paul Buchheit's presentation at Startup School 2008)

【訳】
もし誰かが「それは不可能だ」と言ったら、それは、
「自分の非常に限られた経験と現実に対する狭い理解に照らし合わせてみると、そんなことは全くありそうにない」
という意味だと理解すればいい。

(GMailの開発者 ポール・ブックハイト氏の 2008年 スタートアップスクールでのプレゼンテーションより)

*****

これは、グーグルでGMailを開発したポール・ブックハイト氏の言葉。

これに近い言葉は、古今東西で言われて来たと思う。
少なくとも、無邪気な子供時代を過ぎ、何らかの行き詰まりと理不尽を感じるようになった思春期以降、何度か目にしている。

このような言葉が目につく時というのは、自分自身の目の前に壁を感じているからであり、それを翻訳してでも書き留めようとすることは、壁が相当高く厚いものであると認識しているのは間違いない。

人間の歴史、文明の歴史というのは、不可能を可能にして来た歴史である。
簡単に不可能と口にする人は、自らが恩恵を受けているものや自らの「常識」の成り立ちを知っているのだろうか?知っていれば、軽々と言えない言葉。
不可能を可能にし、文明を進ませて来たのは、「不可能だ」という言葉に負けずにがんばって来た奇特な挑戦者の存在なしには語れない。
事の大小を問わず、「『不可能』を可能にしたい」という努力には応援したいし、自分自身も努力し続けていきたいものである。

|

« 外組 第7回公演『もののふや』 | トップページ | 米アマゾンCEOが語る「顧客中心」と言う企業の嘘とは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/54595638

この記事へのトラックバック一覧です: もし誰かに「それは不可能だ」と言われたら?:

« 外組 第7回公演『もののふや』 | トップページ | 米アマゾンCEOが語る「顧客中心」と言う企業の嘘とは? »