« 合成の誤謬 | トップページ | 切れた気持ちのままで »

2012/04/24

相談した時、既に結論は出ている

他人に相談をした段階で、実は本人の中では、既に結論が出ていたりする。

では、なぜ他人に相談するのか?
それは自分の出した結論を体系化するためであり、第三者による裏書きが欲しいからである。

その証拠に本人が満足するレベルに達するまで、何人にも同じ質問を繰り返すはずだ。

意識してか無意識かは別として。

ぼちぼち結論 (中公文庫)
養老 孟司
中央公論新社 (2011-06-23)
売り上げランキング: 50822

|

« 合成の誤謬 | トップページ | 切れた気持ちのままで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/54551406

この記事へのトラックバック一覧です: 相談した時、既に結論は出ている:

« 合成の誤謬 | トップページ | 切れた気持ちのままで »