« 渋谷公会堂 | トップページ | 過去を振り返る余裕 »

2012/09/09

サルーキ= ワンマンライブ in 渋谷公会堂(2012.9.8)

9月8日(土)、東京・渋谷公会堂に『サルーキ=(「さるーきー」と読みます)』のワンマンライブに参戦して来ました。

Dsc_9204
(yellow ribbon inc.所属の3組目となるバンド『サルーキ=』)

サルーキ=』は、我が師匠のレーベル yellow ribbon inc.所属の3組目となるバンドで、去る6月20日に5thアルバム「復活のロックンロール」がリリースされました。

Dsc_9226
(Vo. chiyo)

Dsc_9240
(Gt. 森モーリー剛)

Dsc_9228
(Drs. すー) 

このアルバムのテーマは「復活」。
収録されている7曲は全て詞から先に書かれ、非常にメッセージ性の強いものに仕上がっている。
ちなみに共同プロデュースは、前作、前々作に続き、元『STREET SLIDERS』のBass/Vo.のJAMES(市川洋二)氏。今回のライブにもBassで参加しています。

Dsc_9665
(『サルーキ=』ワンマンライブに参加した元『STREET SLIDERS』のBass/Vo.のJAMES(市川洋二))

大きな箱でのライブ参戦も久しぶり。
最初こそ、2階席から見ていましたが、演奏がはじまるとウズウズして、ついにはがまん出来ず駆け出してステージ最前列に移動していました。(撮影の許可を取っててよかった)

Dsc_9194

Dsc_9198

 

彼らのライブを観るのは2回目。

しかも撮るのは初めてだったので、進行やキメのポーズ、客席とのからみもわからなかったので戸惑いながらでしたが、熱量のある言葉とサウンドとともにファインダーからも迫力がビシビシと伝わって来ます。

Dsc_9280

Dsc_9304

Dsc_9283

 

Dsc_9312

アーティストから「音楽を通して自分たちの気持ちを伝えたいんだ!」というものがあると、その気持ちが高まった瞬間、自然にシャッターが切れてしまうもの。
今回のライブで何度かそういう瞬間がありました。

Dsc_9466

Dsc_9808

「どうやったらお客さんを楽しませることが出来るのか?」

メンバーを含め、スタッフがこの日のために脳にいっぱい汗をかいて考えたことがすごく伝わって来るライブでした。

Dsc_9598
(紙吹雪ならぬ札吹雪[もちろんホンモノじゃありません])

Dsc_9604
(これだけお札が舞うと客席も盛り上がります。ちなみにこのお札はモーリーがカッターナイフで1枚1枚切ったもの)

Dsc_9699
(まさか三味線に芸者さんまで登場するとは思いませんでした)

Dsc_9790

Dsc_9577

次はどんなステージを見せてくれるのかが楽しみなバンドです。

言葉だけではわかりにくいので、当日の様子の一部をアップします。
まだ本調子ではありませんが、少しでも会場の熱気が伝われば幸いです。

Dsc_9320

Dsc_9195

Dsc_9252

Dsc_9305

Dsc_9526

Dsc_9535

Dsc_9542

Dsc_9578

Dsc_9601

Dsc_9672

Dsc_9682

Dsc_9742

Dsc_9752

Dsc_9810

Dsc_9908

Dsc_9931

Dsc_9628

Dsc_9952

Dsc_9937

Dsc_9790_2

Dsc_9997

Dsc_0034

Dsc_0058

Dsc_0060

Dsc_0090


復活のロックンロール
サルーキ=
yellow ribbon inc. (2012-06-20)
売り上げランキング: 10700

|

« 渋谷公会堂 | トップページ | 過去を振り返る余裕 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/55620031

この記事へのトラックバック一覧です: サルーキ= ワンマンライブ in 渋谷公会堂(2012.9.8):

« 渋谷公会堂 | トップページ | 過去を振り返る余裕 »