« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012/09/30

本当に台風は来るのか?

本日は朝から休日出勤。

本当に台風は来るのか?

夕方から関東地方に台風が来るらしいが、本当に来るのだろうか?

空模様だけでは来るようには見えないが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/29

NHK朝ドラ 初完走!

大河、月9、連続時代劇、昼ドラと連ドラ完走を続けて来ましたが、朝ドラだけは時間的な問題もあって未達でしたが、ようやく本日『梅ちゃん先生』で達成。
現場にいた時は、忙しくて深夜や週末に2倍速でノルマを果たすかのように何本も見ていたのに、離れた後にちゃんと作品に向き合った形で見られるようになるというのも皮肉なものです。

阿部寛主演『結婚できない男』の脚本の尾崎将也さんということで見てましたが、久しぶりに昔のファミリードラマみたいに素直に見れる作品でした。
個人的には立花陽造役の鶴見辰吾さんの演技が好きでした。以前現場で見た時も「うまいな」と思いましたが、同じ人物の演じ分けを含めて、改めてその良さを実感しました。

最終回で梅子の医院を引退する看護師の相沢に代わって勤務することになる「みかみ」の娘 千恵子。
ずっと千恵子役の宮武美桜さんが桜庭ななみさんに似てるなと思ったら、堀北真希さんと同じ事務所「スウィートパワー」でした。やはり似たタイプを集めてしまうのでしょうか?
まだ若い事務所ですが、次々に大きな作品の主役や出演を決めてしまうのはすごい。所属女優やタレントの力もさることながら、これらを見つけて育成する力(スカウトがすごい!)、営業力もすごいのだと思います。これからも注目したい事務所です。

梅ちゃん先生 完全版 DVD-BOX1【DVD】
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D) (2012-09-21)
売り上げランキング: 643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/28

飲み会のテーブルの端で

今日は職場の歓迎会。

業務が立て込み途中から参加。
こういう場合、テンションの差を埋めるのは難しい。
ひたすら手が届く範囲の酒を次々にあおるが、だんだん頭が冴えて来る。

下期の体制やら人事ネタで盛り上がる同僚。他人事のように聞いてる自分。

他人に自分の運命を任せるってどうなの?やりたいことがあるなら、自分で何とかすればいい。やるだけやってれば道はいくつもあるはず。

説教は嫌いなので、ひたすら目の前の酒を飲み尽くす。

何回ビールのピッチャーを頼んだことだろう?怪しげな中国酒をあおっただろうか?

そんな感じで1時間ほど、時々生返事を挟みながら、飲み会のテーブルの端でぼんやりしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/27

ペース配分

期末の追い込みやら何やらで毎日頭の中がわやになっております。
これが日曜日まで続くので、ペース配分的には、もう少し余力を残した方がよさそうな気がして来た。
さて、もうひと踏ん張りがんばりますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/26

特許でフラフラ

通常の月末の業務に加え、期末の業務、今月末期限の大きな案件、そこに加えてトラブル対応が重なり、この2週間ほどは胃が痛くなる毎日を過ごしております。

そんな案件のひとつに特許があります。
半期に1件くらいのペースで思いついたことを出願してますが、今までは結構気楽な感じで出してました。ただ今回は公式業務としてなので、ちゃんと出さねばならず、弁理士から出た書類もしっかり読まねばなりません。
独特な言い回しと表現、1フレーズが異常に長い文章。脳内のメモリーがオーバーフローを起こしそうになります。出願書類になるとどうしてあんなに難しくなってしまうのかが不思議です。自分で考えたものなのにわからなくなるくらいですから。

今回は2本。(共同出願ですが)
読みこなすだけでも大変です。
誤解や齟齬があるといけないので、集中力も要ります。
1時間も読んでいると、本当に気分が悪くなります。

終わった時にはもうフラフラ。
特許関係の書類は、もうしばらくは読みたくない。

特許のすべてがわかる本―特許・実用新案・意匠・商標 発明から出願まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/25

ささやかな幸せ

出先から帰宅するために地下鉄の駅に。

プラットフォームに着いた瞬間に電車が入って来て、しかも最寄り駅行き。
おまけにちょうど座れた。

ささやかだけど、ここ1ヶ月で一番の幸せだったりする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/24

祝・140万アクセス!!

去る9月22日(土)に本ブログが140万アクセスを達成しました!
アクセスいただいたみなさまに御礼申し上げます。

1日平均にするとだいたい500弱くらいでしょうか?
ここ数年は、年に10万ずつくらいのペースですが、それでも続けていればアクセス数は増えるものですね。

飽きっぽいのによく8年以上続いています。自分でも驚いています。
しかも、ブログからSNS、twitterにFacebook。
いろんなCGMが登場しました。
流行りすたりがあり、興味がそっちに行ったりして、やめるきっかけは何回もありました。
その度にこのブログには役割があると思い続けて来ましたが、こうして大きな区切りを迎えると地道に続けるのも悪くないものです。

次の150万アクセスは、1年後でしょうか?
この先いろいろなことがありそうですが、それまで続いていることを願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/23

臨戦態勢解除

昼間、業務上の問題で緊急連絡が入る。
社内外の関係部門に連絡をした後は、ずっと自宅で臨戦態勢に。

夜9時を過ぎたから、もうこれ以上のことはないだろう。
臨戦態勢を解除して、緊張感が抜けた瞬間、眠気が襲って来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/22

国内線より国際線経由の方が安い航空料金

夏休みが終わったばかりだというのに、涼しくなったせいか、もう次の休みのことを考えてしまっている。

そんな時に昨年就航した韓国の格安航空会社(LCC)エアプサンからセール料金のお知らせメールが来た。
なんと、成田~釜山が11,900円
しかも往復で機内食付きです。
新幹線で東京~静岡往復よりも安い!

これだったら、地元福岡に帰るのも釜山経由で帰った方が安いかも?

そう考えて、ちょっと計算してみました。

■JAL(正規運賃)
東京(羽田)~福岡 36,870円×2
合計 73,740円

■エアプサン(セール運賃)
東京(成田)~釜山 11,900円(通常19,800円)
釜山×福岡 9,800
合計  21,700円

差額は、52,040円

これはあくまでも正規運賃。
LCCと比較するなら、格安航空券で計算しないとフェアではありません。

■JAL格安航空券
17,800円×2
合計 35,600円

それでも差額は、13,900円

国内線より国際線経由の方が安い航空料金。
不思議な感じです。

乗り継ぎが微妙なので、1泊は覚悟しないといけないにせよ、同じ金額を出せば、観光して安いホテルに泊まって食事をするくらいの余裕はあります。
こう考えると、もっと国内線は安くなってもいいのかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/21

荷物が重い…

リハビリに行こうと道具を用意していたのに、トラブル対応で今日も行けなかった。
水曜日に行けなかったから、今日は必ず行こうと思っていたのに。
疲れた体に荷物の重さがズシリとこたえます。
おまけに雨まで降って来た。
ついてない時はついてないものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/20

場所ではなく人の問題

「どこで仕事をするかではなく、誰といっしょに仕事をしたいかなんですよね」

先日退職した同僚が、送別会の席でこんな話をしていました。
組織や会社の枠を超えて、一緒にやりたい人を求めて動くB型遊牧民の自分には、すごくよくわかります。

「身近にも同じことを思っていた人がいたんだ」

と思った時には、近い考えを持った人がまた一人いなくなってしまうんですよね。
本当に残念なことです。

気づくと周りから同じタイプの人間がずいぶん減ってしまいました。
また探しに行きますか?
案外身近にいるかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/19

季節の変わり目

どうやら風邪をひいたみたいで、あちこちがおかしなことになっている。
季節の変わり目で体に負担がかかっているのか、合わない空調のせいなのか。

早めに帰宅して薬を飲んだので、そろそろ眠くなって来た。
明日の朝にはすっきりさせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/18

インターネットプロバイダーの終わりの始まり

『日経トレンディ』最新号の特集ページ。
ネットを含めた通信費節約について検証した結果がこれ。

インターネットプロバイダーの終わりの始まり

au+WiMAX対応スマホの組み合わせがベストとしている。電池の持ちを除けば、コストパフォーマンスは最高。
インターネットプロバイダーから提供されているWiMAXは不要になる。プロバイダー同士が数百円の価格と特典を競っても、月3000円近い価格差には勝てない。
今度出るiPhone5はテザリングにも対応する(auだけだが)から、さらに競合が増える。

通信環境が整備されると、固定のインターネット回線を解約して、テザリング機能付きスマートフォンにシフトしていくだろう。

こうした流れを見ると、iPhone5の登場はインターネットプロバイダーにとって、終わりの始まりなのかも知れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/17

尖閣問題の次の展開

9月11日、日本政府が尖閣諸島を国有化した。

それを受けて、中国国内では反日デモが勃発。
もはやデモの域を超えて暴動と化している。

9月14日には、中国の監視船6隻が尖閣諸島周辺海域で領海を侵犯。
警告する海上保安庁の巡視船に対して、逆に「中国の領海」から退去するように言い返される始末。

過激な石原知事の東京都に買われるよりは、中国の反発は少なかろうと動いた政府の期待は見事に裏切られた形である。

この問題がどう展開するか予想してみる。
恐らく、南沙諸島と同じやり方で進めるだろう。
そうなると、まずは漁船を大挙派遣する。
海上保安庁の巡視船では取り締まれ切れないくらいの数だ。
漁民は、尖閣諸島に上陸して占拠する。
政府は中国政府に漁民の退去を要請するが、なしのつぶて。
やむなく、海上保安庁と沖縄県警が排除に動く。
すると、中国政府は「自国民保護」を目的に人民解放軍を派遣し、尖閣諸島を占拠する。
日本政府は、退去を求めるが退去せず。
アメリカも「二国間の問題」として日米安保条約を発動せず。
実力排除を諦め、首相は「中国政府に対し、強い遺憾の意」を発表して終了。

一度奪われてしまったら、取り返すのは戦争以外の方法はない。
戦争を回避するためには、中国漁船が押し寄せる前に海上保安庁だけでなく、海上自衛隊も派遣し、島には陸戦隊を配備するべきだと思う。
強い意志を示したうえで交渉を進める。
そうでなければ、平和的な解決はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/16

一時休息

先週いろいろあったせいで受けたストレスなのか、疲れのせいなのかわからないが、胃の調子が悪い。
気分転換に軽く一杯飲もうと思ったが、500ml缶1本で限界。

幸いちょうど強い眠気もやって来たので、ひとまず休むことにする。

たぶん、1時頃に目が覚めると思うけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/15

人生に確変はない

病院の帰りに寄ったスーパーで買い物をしたら、金額がゾロ目に。
パチンコなら大当たり。

Dsc_0208a

レジに合計金額の数字が表示された瞬間、

「おーっ」

という言葉が出てしまった。

「割引になったりしませんか?」

とレジ係の女性に聞くと、

「すみません、ないんですよー(笑)」

と笑顔で返される。

「何かいいことあるかも知れない」と家に帰ったが、日付が変わる瞬間まで何もいいことはなかった。

ま、期待しちゃいないけどね。
人生に確変はない。
運命は自分で掴むもの、運は全てを尽くしたあと。
まだ天に任せるほど、がんばりきれてはいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/14

日本の原発は核武装カードのためだった?

文春新書の『原発と原爆 「日・米・英」核武装の暗闘』を読了。
日本政府が原発の稼働にこだわる理由はプルトニウムを使った核武装のカードを保持するためだったのか。

ウランを燃やして出来たプルトニウムをいかに国内に残すか?
核兵器への転用を恐れてプルトニウムの全量引き渡しを求めるアメリカ。
そうはさせじとその点に甘かったイギリスから最初の原発を輸入した日本。
岸信介以来、歴代政権の腐心がよくわかります。
対米追従と言われながらも実はしたたかな外交をしていたことに感心しました。

潜在的核保有国であることを前提にこの国の安全保障体制が出来上がっていることを考えると、脱原発は非常に難しいのでしょうね。

原発と原爆 「日・米・英」核武装の暗闘 (文春新書)
有馬 哲夫
文藝春秋
売り上げランキング: 2860

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/13

銀座シネパトス

銀座に行く用事があったので、帰りに銀座シネパトスの建物を見に行った。

Dsc_0206

晴海通りの地下というロケーションも入居しているお店もかかっている映画もカオスだったが、そんな存在感のある映画館も来年の3月で閉館してしまう。

Dsc_0207
(夜になるとアジア的な雰囲気を感じる)

あと何回見られるかわからないが、この景色が消えてしまうのは惜しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/12

ビニール傘

昨夜帰宅途中、雨にやられた。
あわてて傘を買いにコンビニに飛び込む人。

雷が派手だった割に雨は大したことはなかった。(場所によってはすごかったらしくが)

雨が上がった後、駅のゴミ箱や電車の中で放置されているビニール傘を多く目にする。たぶん、今朝も同じ光景を見ることだろう。

打ち捨てられた様子を見る度に思う。
ビニール傘みたいな存在の人間っているよな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/11

どこがアラビヤン?

地元のスーパーでこんなものを見つけた。

どこがアラビアン?

袋麺の焼きそばが表に出ているのも珍しいが、商品名がまた謎である。

焼きそばなのにアラビヤン。
見た目?味付け?
そもそもアラビヤンな味付けって何だ?

パッケージだけがアラビヤンだったら悲しいので、今回は見送った。
せめて話のタネになるくらいのインパクトは欲しい。


サッポロ一番 袋めん アラビヤン焼そば 30個
サンヨー食品
売り上げランキング: 1371

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/10

過去を振り返る余裕

京浜東北線から地下鉄 丸ノ内線への乗り換えのため、東京駅で下車する。
丸の内北口に来たのは、ずいぶん久しぶり。
周囲の様子がすっかり変わっていて驚いた。

外に出ると復元された東京駅の駅舎が目に入る。

Dsc_0201

戦前の写真で見たドーム型の屋根も復元されていて重厚な感じです。
戦災で焼け落ちて以来、応急措置をベースにしのいだまま半世紀以上そのままだったというのもすごいことですが。

Dsc_0203

「とにかく前へ前へと進んで来た日本人が、やっと立ち止まって過去を振り返る余裕が出て来たのかな?」と、復元されたこの駅舎を見ながら考えていました。ジリジリと照りつける残暑厳しい日差しの下で。


徹底図解!!よみがえる東京駅 (洋泉社MOOK)

洋泉社 (2012-05-29)
売り上げランキング: 38683

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/09

サルーキ= ワンマンライブ in 渋谷公会堂(2012.9.8)

9月8日(土)、東京・渋谷公会堂に『サルーキ=(「さるーきー」と読みます)』のワンマンライブに参戦して来ました。

Dsc_9204
(yellow ribbon inc.所属の3組目となるバンド『サルーキ=』)

サルーキ=』は、我が師匠のレーベル yellow ribbon inc.所属の3組目となるバンドで、去る6月20日に5thアルバム「復活のロックンロール」がリリースされました。

Dsc_9226
(Vo. chiyo)

Dsc_9240
(Gt. 森モーリー剛)

Dsc_9228
(Drs. すー) 

このアルバムのテーマは「復活」。
収録されている7曲は全て詞から先に書かれ、非常にメッセージ性の強いものに仕上がっている。
ちなみに共同プロデュースは、前作、前々作に続き、元『STREET SLIDERS』のBass/Vo.のJAMES(市川洋二)氏。今回のライブにもBassで参加しています。

Dsc_9665
(『サルーキ=』ワンマンライブに参加した元『STREET SLIDERS』のBass/Vo.のJAMES(市川洋二))

大きな箱でのライブ参戦も久しぶり。
最初こそ、2階席から見ていましたが、演奏がはじまるとウズウズして、ついにはがまん出来ず駆け出してステージ最前列に移動していました。(撮影の許可を取っててよかった)

Dsc_9194

Dsc_9198

 

彼らのライブを観るのは2回目。

しかも撮るのは初めてだったので、進行やキメのポーズ、客席とのからみもわからなかったので戸惑いながらでしたが、熱量のある言葉とサウンドとともにファインダーからも迫力がビシビシと伝わって来ます。

Dsc_9280

Dsc_9304

Dsc_9283

 

Dsc_9312

アーティストから「音楽を通して自分たちの気持ちを伝えたいんだ!」というものがあると、その気持ちが高まった瞬間、自然にシャッターが切れてしまうもの。
今回のライブで何度かそういう瞬間がありました。

Dsc_9466

Dsc_9808

「どうやったらお客さんを楽しませることが出来るのか?」

メンバーを含め、スタッフがこの日のために脳にいっぱい汗をかいて考えたことがすごく伝わって来るライブでした。

Dsc_9598
(紙吹雪ならぬ札吹雪[もちろんホンモノじゃありません])

Dsc_9604
(これだけお札が舞うと客席も盛り上がります。ちなみにこのお札はモーリーがカッターナイフで1枚1枚切ったもの)

Dsc_9699
(まさか三味線に芸者さんまで登場するとは思いませんでした)

Dsc_9790

Dsc_9577

次はどんなステージを見せてくれるのかが楽しみなバンドです。

言葉だけではわかりにくいので、当日の様子の一部をアップします。
まだ本調子ではありませんが、少しでも会場の熱気が伝われば幸いです。

Dsc_9320

Dsc_9195

Dsc_9252

Dsc_9305

Dsc_9526

Dsc_9535

Dsc_9542

Dsc_9578

Dsc_9601

Dsc_9672

Dsc_9682

Dsc_9742

Dsc_9752

Dsc_9810

Dsc_9908

Dsc_9931

Dsc_9628

Dsc_9952

Dsc_9937

Dsc_9790_2

Dsc_9997

Dsc_0034

Dsc_0058

Dsc_0060

Dsc_0090


復活のロックンロール
サルーキ=
yellow ribbon inc. (2012-06-20)
売り上げランキング: 10700

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/08

渋谷公会堂

渋谷公会堂
ただいま渋谷公会堂。
本日行われる『サルーキ=』のワンマンライブに参戦します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/07

いい年して派手な打撲傷

一昨日、二発受けたダメージのうちのひとつが、こんなことに。
いい年してこんな派手な打撲傷を負うとは思わなかった。

Dsc00394s
(お見苦しい絵で申し訳ないです)

これだけの蹴りを受けても吹っ飛ぶことはなかったし、胴体には一発も当てられていない。
そして、半年前まではまともに歩けなかったのに最後まで戦えた。

反省点は多いが全くダメだったわけではない。
思ったよりもやれるもんだ。
ちょっと自信がついた。


琉球空手、ばか一代 (集英社文庫)
今野 敏
集英社
売り上げランキング: 149459

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/06

サーバールームで冷却

夕方からサーバールームで作業。
思うようにいかず、悪戦苦闘すること数時間。
冷蔵庫のような部屋に長くいたせいで、体がすっかり冷えて気分が悪くなってしまいました。
寒気と頭痛で仕事にならないので、本日の業務は終了。
明日に作業は繰り越しだけど、この暑さで防寒着持参はちょっとね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/05

ちゃんこ鍋

リハビリの後、先生自慢の塩ちゃんこ鍋をいただく。

ちゃんこ鍋

今日は目標もクリア出来たし、お酒も進みます.

でも、こういう絵を見せるとニヤリとする人が約1名いることに気が付いた。
まぁ、いいでしょう。
せっかくのめでたいことの後だから、よしとしますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/04

待つより攻める

相手の出方を待つよりも、とりあえず攻めてみる方だ。

偵察は常に威力偵察。

いつ動くかわからないのを待つなんてまどろっこしいことは出来ない。

これで痛い目にも遭っているけど、こればかりは性格的なものだからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/03

時の過ぎ行くままに

中途半端な暑さのせいだろうか。
いまひとつキリッとしない。

Dsc_9060

こういう時は縁側に出て、ぼんやりと日がな庭を眺めていたい。
時の過ぎ行くままに。

As Time Goes By~時の過ぎゆくままに
ブライアン・フェリー
EMIミュージック・ジャパン (1999-10-14)
売り上げランキング: 197004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/02

思い立ったら角煮

夏休み明けの1週間を乗り切り、ちょっと疲れてしまったのと、雨が降って若干涼しくなって来たので、少し栄養のあってしっかりしたものを食べたくなった。

「栄養つけるなら、やっぱり肉でしょう」

という古いタイプ。

思い立ったら、すぐに行動開始。
近所の肉屋で物色。
豚のブロックが目に付いたので、「角煮がいい!」と即決。
肉食系なので、一番大きな固まりを購入します。

所詮は男の手料理なので、最も手がかからない方法で調理する。
ブロックをそのまま鍋に放り込み、下ごしらえしておいた調味料と酒、そして500mlのコーラを1本ふりそそぎ、ビールを片手にアクを取りながらとろ火で約1時間半ほど煮込む。
シンプルだけど、これで十分。

完成したら、刻みネギを盛り付け、からしを付けていただきます。
冷たいビールをいっしょに食べると至福のひととき。
しかし、作るまでに飲みすぎたのか、思ったよりは入らず、ふた切れでギブアップ。
(とはいえ、ひと切れで十分大きいんですが)

久しぶりの料理もいいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/09/01

傘買って雨上がる

病院の帰り、調剤薬局に寄った時、雨が降り始めた。
それまで晴れていたというのに。

ちょうど友人に「雨女や雨男がいるんじゃないか?」をメールを打った直後だったから、こっちまで「御利益」をいただいたのかと苦笑い。

すぐに止むかと待ってみたが、止みそうにないので、駅まで濡れながら移動。
売店でビニール傘を買って、帰宅しようと歩くこと数分。
空が明るくなり、雨が止んだ。

Dsc_0199

傘買って雨上がる。

まぁ、こんなこともあるよな。

東京03 単独ライブVOL.5 傘買って雨上がる [DVD]
Victor Entertainment,Inc.(V)(D) (2007-09-21)
売り上げランキング: 14230

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »