« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012/10/31

ディズニーランドにダース・ベイダーと帝国軍兵士のパレードが出現?

ディズニーが『スター・ウォーズ』の版権と製作会社のルーカスフィルムを40億ドル(約3200億円)で買収。

■米ディズニーが「スター・ウォーズ」製作会社買収、15年までに新作

ディズニーランドで帝国軍兵士ストーム・トルーパーのパレードをやったり、ダース・ベイダーがにこやかに(?)来園者に握手してくれたりするんだろうか?

それはいいとして、6作で終わったはずの『スター・ウォーズ』の続編を作るというのが気になる。
元々9作といったのが6作になり、アニメなどですき間を補うような形にはなっているとはいえ、買収金額を回収するために無理に引き延ばして名作を駄作に貶めることになりはしないだろうか。
自分としては、それが一番心配だ。


ダース・ヴェイダーとルーク(4才)
ジェフリー・ブラウン
辰巳出版
売り上げランキング: 77

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/30

実は同じじゃないのか?

今年の花粉は去年以上だそうだ。
今年のボジョレーは過去最高の出来のようだ。
今年の風邪はひどいらしい。

よく季節のニュースや季節ネタの会話で出て来る定番のネタ。
実はこれらは根っこの部分で同じじゃないのか?
上手く表現出来ないけれど、暇な相手にも「お忙しいところ申し訳ございませんが…」と言うのにも似ている気がする。
わかってもらえるかなぁ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/29

よせばいいのに5

事務所近くのスーパーで変わった飲み物を発見。
新しいもの好きとしては、とりあえず買ってみる。

よせばいいのに5

今回のモノは、ペプシのエナジードリンク。
一応、「コーラ」とはなっているが、表面に描かれたダース・ベイダーと相まって怪しげな雰囲気。

ひと口飲んだ瞬間、後悔の嵐。
飲んだ後(最期まで飲んだ)、速攻でうがいに行き、コーヒーで口直し。
これはひどい。
昭和40年代のトイレにあったベンゼン系の芳香剤を飲んでいるようだ。
かき氷のイチゴシロップに近いものを感じる。
どちらもケミカルさいっぱいであることには変わりない。

まさかこんなものだとは思わなかった。
変わりダネのペプシがある程度「ふつう」になって来たところで、ここでこんな飛び道具を持ってくるとは。
なかなか油断できないものだ。

サントリー PEPSI ペプシ エナジーコーラ 缶250ml1箱30本
サントリー
売り上げランキング: 17264

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/28

夢は枯野をかけ廻る

「旅に病んで 夢は枯野をかけ廻る」(松尾芭蕉)

【意訳】
旅先で病に倒れた私はもう旅を続けることは出来ない。
しかし、夜ごと見る夢の中では、今も私は旅に明け暮れた時のように、すっかり葉が落ちてしまった冬の枯野をかけ廻っている。

中学の時に習った松尾芭蕉の句。
辞世の句と言われるものですが、今だとその気持ちがよくわかる。
かつてのように自由に動けなくなった今でも、夢だけは昔と同じように変わらずに、いやそれ以上に縦横無尽に世界を駆け回っている。

芭蕉全句集 現代語訳付き (角川ソフィア文庫)
松尾 芭蕉
角川学芸出版
売り上げランキング: 30055

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/27

日本人は一回うまくいくと、必ず同じことを繰り返す

好きな作家である半藤一利氏の新書最新刊『日本型リーダーはなぜ失敗するのか』(文春新書)を読了。
歴史マニアであり、軍オタであるせいか、気が付くと氏の著書はかなり読んでいる。
この本は、半藤氏の講演録をもとに書き起こされたものであるため、非常に読みやすい。
1時間半ほどで一気に読んでしまった。

その中にあるウィリアム・ハルゼー提督(太平洋戦争中の米海軍大将。第3艦隊司令官として空母機動部隊を率いた)の言葉が実に深い。

「日本人というやつは一回うまくいくと、かならずおなじことを繰り返す。そしてまた日本人はひと戦さ終わるとすぐ引き揚げて、戦果を徹底的に拡大ことはないから、たとえ少しぐらい艦が沈んでも、あわてる必要はない。最後には必ず勝てる」

今、日本の家電メーカーが、ことごとく壊滅状態になっている理由が全て集約されているように思える。

「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」と言ったのは、ドイツの鉄血宰相ビスマルクだっただろうか。100年以上前から人口に膾炙している言葉にも関わらず、歴史に学ぶことなく依然同じことを繰り返しているとは何とも情けないものである。

日本型リーダーはなぜ失敗するのか (文春新書)
半藤 一利
文藝春秋
売り上げランキング: 193

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/26

ストレート過ぎるネーミングの精力剤

飲み会に備えて、胃薬と「ウコンの力」を買いに薬局へ。

最近、アルコール耐性が弱くなったので、薬に頼らないと翌朝自信がない。
胃薬やウコンドリンクの右を見ると、ストレート過ぎるネーミングの精力剤が並んでおります。

Dsc_0226
(これはレジに持って行くだけでも勇気がいるな(笑))

ビジネス街の地下鉄駅の真上にあるチェーン店のドラッグストアなのだが、やたらと充実しているのはなぜ?歌舞伎町とかなら、まだわからないでもないが。
一体、どういう人が買って行くのか非常に気になる。

ハートヘルス そりすぎマッチョ    50ML
ハートヘルス
売り上げランキング: 1682

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/25

たぶんこれで良かった

たぶん、これで良かった。
無理に決める必要はない。

まぁ、なるようにしかならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/24

エナジードリンクの飲み過ぎで死亡

アメリカでモンスターエナジーを飲んで死んだ人が出たというニュースを新聞で読んだ。

■「モンスターエナジー」飲み5人死亡? 米FDAに報告

記事では「大きいサイズ」としか書いていないので、どれくらい飲んだら危険なのかわからない。「これじゃあ、危険に対する警告にもなりゃしない。もっとちゃんと裏を取って欲しいものだ」と思っていたら、この辺に詳しいニュースを発見。

■【Googleトレンド】全米が震撼「モンスターエナジー」で死亡事故

詳細はこんな感じ。
アメリカ・メリーランド州で、モンスターエナジーに含有されるカフェインが原因で14歳の少女が死亡。死因はカフェインの毒性による心臓の不整脈。少女は亡くなるまでの24時間にモンスターエナジー2本(1缶700ml)を摂取。カフェインの含有量はおよそ480ミリグラムだったとか。

朝から体調が悪いので、午前中だけでレッドブルとモンスターエナジーを各1缶ずつ摂取。

Monster_energy

カフェインの含有量がアメリカ版と同じなら、あと2缶で翼を与えられるか、モンスターになれそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/23

品川労働基準監督署

本日は雨の中、午後から品川労働基準監督署に。

Dsc_0241
(目黒駅からダラダラとした坂道を下ったところにある)

後遺障害の等級認定のため、時間指定で呼び出しがあったので、天気が悪かろうと行くしかない。
「事故直後と症状固定後のレントゲンとMRI写真を持参するように」と言われて持って行ったが、雨と強風の日に大きく、風の抵抗を受ける荷物を持つのは結構しんどい。
雨に濡らすと写真が貼り付いてしまうので、神経も使わないといけない。

指定された時間に窓口で受付をし、労災保険の診断医の診察を受けたが、痛い膝をを思いっきり伸ばされたり、曲げられたりとえらい目に遭った。曲げられないのは痛みのせいか、物理的に曲げられないかで等級が変わるかららしいが。

朝から天気の悪い中に移動したり、膝を無理に曲げられたりで帰宅後はぐったり。
少しはゆっくり出来ると思ったのだが、甘かった。


労働災害・通勤災害のことならこの1冊 (はじめの一歩)
河野 順一
自由国民社
売り上げランキング: 120078

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012/10/22

風向き

弱いながらも追い風は吹いているように思える。
帆は風をはらむが、大きな船体を前に進ませるほどの力はない。
そんな感じだろうか。
それ以上に港につなぎ止めているともづなを自ら解くことも切ることも出来ないでいるというのも問題だが。
一気に引きちぎるくらいの風が吹けば違った展開もありそうだが。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/21

月曜日に向けて

先週は考える1週間でした。
来し方を振り返り、再度原点を認識するために必要な時間だったと思います。
危なく軸がブレるところでした。
こういったところもわかったので、今週は行動する1週間でありたいものです。

パーソナル・プラットフォーム戦略 (ディスカヴァー携書) (ディスカヴァ-携書)
平野敦士カール
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 98390

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/20

不完全な休養日

この1週間、本業での実働は少なかったものの、気持ちのアップダウンが激しく、思った以上に疲労が溜まっていたようです。

今日はしっかり休もうとしたら、病院から帰宅した時はマンションの大規模修繕工事の真っ最中。しかもドリルの音が部屋中に響き渡っている状態。

「仕方がない。工事の方は土曜日もがんばっているんだし」と我慢してましたが、これがよくなかった。平日以上に神経が疲れてしまっただけでなく、頭痛も出て来る始末。

少し落ち着いたところで、気分転換に車で出かけたが、慣れない運転で余計に疲れてしまいました。

おかげで、まだこの時間なのにぐったり。今日は早めに休んだ方がよさそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/19

ハートに正直であれ

帰宅途中、地下鉄のエレベーターで偶然に懇意にしていただいている方に会った。

こういうことって、あるんですね。
先週末もそうですが、必要な時に必要な人に出会える幸運。

そして偶然にも同じ言葉が。
やはり、基本は「自分のハートに正直であれ」でした。
本心と違うものを選んではいけない。

もう少しゆっくり考えてみます。
再び一緒に仕事が出来るように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/18

がっかりしたような、ホッとしたような

がっかりしたような、ホッとしたような。
そんな複雑な気持ち。
割り切れない部分があるってことは、自分の中で何か違和感があったんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/17

課題

課題
これから自宅で課題をやらなければならなかったりする。
締切は明日の夜。
さて、間に合いますか?

写真は10数年前に勤務していたビルの入口から撮った写真。
ここから終電に乗るために0:08の山手線目指してダッシュしたよな…

いかん、少し急がねば!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/16

見極める目

動きがないからと言って、何も起こっていないわけではない。
実は水面下でとんでもないことが起ころうとしていることだってある。
見た目の平穏さは、その動きを隠すためのものかも知れない。

一方、せわしく何か動いているように見えても何かが起こっているわけでもない。
大きな胎動だと思っていても、単に惰眠をむさぼっているいびきかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/15

逆流

この週末から今日にかけて無性に聴きたくなった曲。


長渕剛の『逆流』。
『NEVER CHANGE』では、過去を乗り越えた気持ちを込めて歌詞も過去形になって、アレンジも変わっていたけど、この動画では歌詞はオリジナルに戻っている。
変に力が入っていた頃よりは自然でいい。

30th Anniversary BOX from TSUYOSHI NAGABUCHI PREMIUM(初回生産限定盤) [DVD]
ユニバーサルミュージック (2010-06-09)
売り上げランキング: 18834

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/14

二日酔い

ヘビーでストロングな飲み会に2日連続で参加したおかげで、今日は朝から二日酔い。
食事は、3食とも胃薬とポカリで過ごしております。
気分はすっきりしましたが、体が持たないのを実感。

ビールのジョッキにワイン入れてサワー感覚で飲むなんて普通じゃないんでしょうが、その翌日に午前中から長時間耐久呑みですから、こうなっても当たり前といえば当たり前なのでしょうが。

20121012
(ビールジョッキにワインの図。傍から見るとサワーですが。白を2~3杯。赤を3~4杯は飲んだのは記憶にあります。その前に当然生ビールも2~3杯飲んでます…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/13

飲兵衛の会、長時間耐久呑み

5月の連休に続き、第2回飲兵衛の会による長時間耐久呑みを実施。
前日のストロングな飲み会でのアルコールが抜けきれないまま参加した。

前回はほぼ1ヶ所で10時間半を過ごしたが、今回は代々木公園で「九州観光・物産フェア2012」が開催されているということで、午前中はこちらで九州のお酒を楽しむことに。
福岡の焼酎「博多小女郎 古久」と地鶏の唐揚げを肴に軽く飲みましたが、アルコール漬けの体に直射日光は結構きます。でも、なかなか飲み機会がない「博多小女郎」の「古久」が飲めたのはよかった。40度もあるとは思いませんでしたが。

午後からは、飲兵衛の楽園「山家」に移動。

20121013

連投は自分だけでなかったため、体力的な問題で19時半で終了。
それでも9時間以上飲んでますし、アルコール摂取量でいえば、確実に前回を上回っているのは確実。おかげでところどころ記憶が飛んでおります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/12

とりあえず一升

とりあえず一升
本日は古巣のボスとそのファミリーの飲み会です。

どなたも一騎当千の方々ばかりですが、いつも身内感覚で楽しく飲ませていただいております。

いずれも酒豪揃いで最初から「とりあえず一升」ではじまるストロングスタイルでございます。

昔みたいな肝臓力がないので、ウコンを飲んで参戦です。
さて、無事に帰れますでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/11

「ビッグデータ」は高価なおもちゃ

IT業界では「ビッグデータ」という言葉が旬である。
その名の通り、大量のデータという意味だが、基本的には収集したとてつもなく巨大なデータを解析し、ビジネスに有用なものを見出し、役立てようというもの。

こういうのを見る度に思う。
確かにIT技術の発達で大量のデータを集め、加工、処理することは出来るようになった。しかし、大量のデータを集めて解析して、出た結果を見てどう行動するのかを決めてないところは多い。
そもそもデータの解析結果から、何がビジネスに有用かを読み解ける人は少ないし、ちゃんと読み解いて正しく提言する人がいても、それに対してGOを出す判断が出来るトップがいないと意味がない。

今の日本企業のサラリーマン社長に、経営上の大きな判断が出来るとは思えない。
「事例」がなければ、まず無理だろう。
どんなにテクノロジーが発達し、精緻な分析ロジックが出来たとしても、最後の判断は人。そこがしっかりしてなければ、高価なおもちゃにしかならない。


ビッグデータの衝撃――巨大なデータが戦略を決める
城田 真琴
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1229

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/10

再来年の大河ドラマは黒田勘兵衛

再来年の大河ドラマは秀吉の軍師 黒田勘兵衛。

勘兵衛が豊前に入封した時、反旗を翻して戦い滅ぼされたのが我が先祖。
言い伝えによると、地元の豪族連合800で黒田家の軍勢1万と対峙。
一度はこれを撃退するも、所詮は多勢に無勢。あっけなく鎮圧されてしまったらしい。
先祖の城は後藤又兵衛の持ち物になったと聞いている。
ドラマには登場しないだろうけど、イベントとしては出て来そうな予感。

秀吉の天下統一後、死んだふりをしていた勘兵衛が、関ヶ原で東西が戦ってる間に九州を席巻し、その後、東西の勝者と決戦を挑んで天下を取ろうとした話は有名ですが、個人的に大好きなエピソードなので、ぜひドラマでもしっかり描いて欲しいものです。

黒田官兵衛―秀吉も一目おいた天下人の器 (PHP文庫)
浜野 卓也
PHP研究所
売り上げランキング: 49750

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/09

アメリカ軍が空飛ぶ円盤を開発していた

1950年代、アメリカ空軍は空飛ぶ円盤を開発していたことが、公文書の公開でわかったそうです。

■「米軍の空飛ぶ円盤」ついに機密解除

計画通りに実現していれば、

・最高速度:マッハ3~4
・最高高度:100,000フィート(約30km)
・最大航続距離:1,000海里(1,852km)

といったスペックだったらしい。

初期のプロトタイプの一つは直径が約15m、予定ではジェットエンジン6基が搭載されることになっていた。
しかし、結局は高度30kmどころか、たったの1~2mしか浮かず、1960年に計画は中止に。
残念な話です。この手の話が大好きな自分としては、実は中止したと見せかけて、どこかで実用化されているのではないかと期待したりしています。

記事によると、プロトタイプは2機現存しているそうですが、ぜひスミソニアン博物館あたりで公開して欲しいものです。成功はしなかったけれども、人類の大きなチャレンジのひとつとして。

失われた空飛ぶ円盤「ナチスUFO」の謎 (ムー・スーパーミステリー・ブックス)
飛鳥 昭雄 三神 たける
学研パブリッシング
売り上げランキング: 28481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/08

「毛」の激増に驚く

先日、朝刊を読んでいたら、こんな見出しが。

Dsc_0222

めくった瞬間、「『毛』の激増に驚く」って書いてあるから、増毛の話かと思ったら、「毛沢東」の「毛」でした。

マオの肖像―毛沢東切手で読み解く現代中国

中国の反日デモで故毛沢東主席の肖像を掲げることで反政府の意志を表明する動きが出て来たという話。
もうちょっと違った見出しの付け方があっていいと思うのだが。

薬用ザクローペリ(育毛剤・医薬部外品) 120ml
グッズマン (2008-04-07)
売り上げランキング: 81

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/07

アカデミックな官能小説の品揃えがすごい書店

昨日、ターミナル駅近くにある大きな本屋に立ち寄った時、いつものようにマニアックな本を物色していたら、こんなことになっていた。

Dsc_02251

そうか、自分の得意分野は「官能ノベルズ」だったのか!(笑)

『アラビアン・ナイト』は、ガチガチの時代ならそういうカテゴリーに入っていてもうなずけるが、徳川綱吉に拝謁するために長崎から江戸への旅を綴ったケンペルの『江戸参府旅行日記』や浄土真宗で親鸞の教えを説いた『歎異抄』までがそうだったとは。
個人的には『神国日本』というタイトルでどんな官能小説が書けるのか非常に興味がある。

教養としての官能小説案内 (ちくま新書)
永田 守弘
筑摩書房
売り上げランキング: 179882

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/06

劇場版TIGER&BUNNY - The Beginning -

『劇場版TIGER&BUNNY - The Beginning -』を観にやって来た。一緒に仕事をした西田征史さんの脚本作品はテレビや映画を問わず、出来るだけ観るようにしています。

劇場版TIGER&BUNNY - The Beginning t

ペアチケットを一人で使ってますが何か?

劇場版TIGER&BUNNY - The Beginning t

基本的に映画は一人で観るし、複数回観るつもりのものは安く上げるために前売りを2枚買うから、特別なことではない。

一人で行くのは、マニアックなものが多いのと、自分のペースで行きたいから。
あとは非常に涙腺が弱いというのが最大の理由である。

(仮) TIGER & BUNNY HERO's STYLING2 4個入 BOX (食玩)
バンダイ (2012-12-05)
売り上げランキング: 295

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/05

ゲームのルール

「ゲームのルールを変えたものだけが勝つ」

そう言ったのは、IBMのパルミサーノ会長だっただろうか。

今も世の中のあちこちでゲームのルールが変わりつつある。
あからさまに変更を宣言しているものもあれば、表に出ないまま違った形で受け入れられ広がりつつあるものもある。
後者に気が付いて、将来起こる影響の大きさに警鐘を鳴らしても理解されることは少ない。
今が優先され、先のことなど気にする余裕もなく捨て置かれてるか、全く理解すらされないこともある。
過去の成功パターンを改善と改良の積み重ねでひたすら洗練させていくことだけが全てであり、「正しい」あり方なのだ。

そうしている間にも新しいルールでゲームは進んでいく。
気が付いた時は、圧倒的に不利な立場で追いつくのに精一杯。
何度も同じ経験をしているのに同じことを繰り返すのはなぜなのか?

残念ながら、最後まで付き合えそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/04

秋風ならぬ秋風邪

昨夜、帰宅時に雨が降っていた。
急な天候の変化にも対応出来るように必ずカバンには折り畳み傘を持っている。
準備は万端のはずだった。

しかし、最寄り駅に降りた後、風雨が強まり、ビル風で傘が見事に壊れてしまった。
こうなるとただずぶ濡れになるしかない。
雨に濡れた体が強風で冷えてしまったせいなのか、帰宅後に寒気が止まらない。
明け方までに頭痛と吐き気も加わりフラフラな状態。
完全に風邪をひいたようだ。

今日は整形外科で検査があったので、ついでに病院のはしご。
帰宅後、布団にくるまっていたが、マンションの大規模修繕工事の騒音で眠れないどころか、ストレスがたまる一方。
やっとこの時間になって、小康状態になったので携帯でブログを更新。
発熱で涙目になってるので、液晶の文字が読みにくくてしかたがない。

明日出勤したら、3連休(だったはず)。
なんとか乗り切りたい。

心が風邪をひいた日
心が風邪をひいた日
posted with amazlet at 12.10.04
太田裕美
ソニーレコード (1991-05-15)
売り上げランキング: 29922

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/03

また空振り

また空振り
重いリハビリの道具を抱えて満員電車に乗り、準備も万端だった。

しかし色々なことがあって、もうこんな時間。
外に出たら、雨まで降っている。
今夜も空振り。
もう1ヶ月もこんな感じ。
荷物が肩にずしりと重い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/02

まもなく見納め

東急東横線が来年3月に地下鉄副都心線に乗り入れを開始する。
もう何十年も見慣れたこの景色もあと半年余りで見納め。

まもなく見納め

当たり前のような風景が間もなく消えてなくなってしまうというのが未だに信じられない。

誰も撮らないようなありふれた日常の景色だからこそ、残しておこうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/10/01

10月1日のビジネスニュース

今日は、朝から神経を使う作業や処理が多くて、ずっと頭痛がつきまとっていた。
昼前から胃までキリキリと。
こういう作業は全く向いてないなと改めて実感。

10月1日、下期最初の日ということで大きなニュースが続々と。

■ソフトバンク、イー・アクセスを買収

■ネクソン、gloopsを買収しモバイルゲーム事業を強化--買収額は365億円

■ユニバーサル ミュージック、EMIミュージックを買収

午後に「ソフトバンク、イー・アクセスを買収 2000億円弱」という日経新聞電子版のニュースが最初に流れた時は、「また日経の飛ばし記事か?」と思ったが、夕方5時からの記者会見で本当だと知って驚いた。

自分が事務所にこもっている間に、これだけ世の中が動いていると焦りを感じる。
渦中どころか、周辺にすらいない。
昔は各社から出る「業界地図」の本に載るのを目指してやっていたというのに。
本当にこのままでいいのか?
などと考えていたら、また胃が痛くなって来た。
ちょっと考えないといかんな。

会社四季報 業界地図 2013年版
東洋経済新報社
売り上げランキング: 257

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »