« 不幸中の幸い | トップページ | これもまた余震らしい »

2012/12/06

総選挙で惨敗必至の民主党が逆転する方法

今回の衆議院議員選挙に関して、新聞社をはじめ放送局等の各世論調査が出揃った。
与党 民主党は3年余りの失政を受けて、軒並み100議席を下回る惨敗の予想。(中には20数議席という予想もあったが)
しかし、まだこの期に及んで「勝機ある」と語る野田総理。

■衆院選「勝機ある」=野田首相

普通に考えたら、奇跡でも起こらない限り無理だろう。

もし可能性があるならば、北朝鮮が打ち上げたミサイルが日本の領土内に落下して、それを野田総理、森本防衛大臣の見事な判断と連携で迎撃・撃墜し、国民の安全を守ったら風向きが変わるかも知れない。

でも、それくらいしかない。
そういう状況がタイミングよく起こる可能性は低いし、彼らに迅速な決断と対応を求めても所詮無理だと思う。


政権交代とは何だったのか (岩波新書)
山口 二郎
岩波書店
売り上げランキング: 24101

|

« 不幸中の幸い | トップページ | これもまた余震らしい »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/56265695

この記事へのトラックバック一覧です: 総選挙で惨敗必至の民主党が逆転する方法:

« 不幸中の幸い | トップページ | これもまた余震らしい »