« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013/12/18

年の瀬に思う

ふと点けたテレビに昭和歌謡特集が。
こういうものを懐かしいと思うようになる年齢になってしまったのかと軽いショックを受ける。

過去を振り返りつつ、選んで来た人生の選択肢が果たして正しかったのかと考え込んでしまい、テレビを消してしまった。

過去は変えられない。その過去も当時自分が最善だと思った選択の積み重ね。誰でもない自分自身の責任。わかっていても、
「もっとうまくやれたのでは?」
と思うことばかり。

年の瀬になると、ついこんなことを考えてしまう。

例え落ちるところまで落ちても、生きている限り前には進まないといけない。
禍福は糾える縄の如し。
全てが悪いと思う時でも全てが悪い訳ではない。逆もまたしかり。
迷ったら進め!

これがこれまでの経験から得た自分なりの結論。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »