« 新年に臨んで | トップページ | 春来たらば花開く »

2015/02/22

ガングルオン ワンマンライブ in 吉祥寺SHUFFLE(2014.12.28)

ずいぶん間が空いてしまいましたが、昨年の暮れに行われたガングルオンのワンマンライブレポです。

Pc280147
(吉祥寺SHUFFLEでワンマンライブを行うガングルオン)

彼らのワンマンライブも彼らへのライブ参戦も、5月に渋谷のライブハウス七面鳥以来、約7ヶ月ぶりとなります。日常に流されていると、時間なんかあっと言う間に経ってしまうものだと改めて実感しました。

Pc280213
(ワンマンライブの会場となった吉祥寺SHUFFLE)

Pc280011
(開演前の会場の様子)

この1ヶ月前にLiLiのワンマンライブに参戦し、半年ぶりにカメラを持ち、ライブ撮影の勘の鈍りと機材の老朽化を感じ、この日のために新しい機材を調達。

OLYMPUS ミラーレス一眼 OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO レンズキット エリートブラック LKIT EBLK
OLYMPUS OM-D E-M5 ED 12-40mm F2.8 PRO レンズキット。2年前の機種ですが、高性能なレンズと軽さ、そしてレトロなデザインで選択)

LiLiのワンマンライブを観に来ていたガングルオンのVo.テツオに「次のワンマンでは新しい機材を用意して参戦する」と約束したのを口実(笑)に7年ぶりに準メイン的なサブのカメラを追加しました。
一瞬運、フルサイズの機種も考えましたが、さすがに今よりも重いカメラがキツいので、最近評判がいいミラーレスカメラを購入。

動きもの対応には、まだ光学ファインダーの一眼レフには負けますが、役割を分けて撮ればいけると判断。
7年もののメイン機 Nikon D300と新サブ機のOLYMPUS OM-D EM5による撮影の成果がこちらになります。
Dsc_5623
(Vo.&Gt テツオ)

Dsc_5604
(Drs. リョウ)

Dsc_5578
(Bass カズヒロ)

Pc280114
(Key. ヨシアキ)

客席最前列の上手(かみて=ステージに向って右側)に陣取り、当日の撮影に臨みましたが、ステージ開始直後の会場の混雑を見て、早々に移動しながらの撮影を断念。
最初から最後まで定点撮影になってしまいました。

客席を見ると、前身のバンドせきずい時代から見慣れた方も多いのですが、自分が行かなかった間にずいぶん顔ぶれが変わっています。
これもガングルオンとしての音楽活動が、着実に実を結びつつある証拠だと思います。

Dsc_5557

Dsc_5357

Dsc_5464

Dsc_5514

Pc280055

前回のワンマンはアコースティックスタイルでしたが、今回はエレキスタイル。
迫ってくるサウンドが違います。
アコースティックスタイルでは使えなかったものをフルに盛り込んだ、そんな感じがします。

Pc280045

Dsc_5649

Dsc_5608

Pc280102a

Pc280017

Dsc_5581

Pc280016

当日会場限定で配られた音源に入っていた「LIFE GOES ON」をはじめ、初めて聴く曲もありましたが、粒が揃っていて、「これがガングルオン」というアウトラインがクリアになって来たように感じます。

Gt.&Voのテツオがすっかりボーカリストとしてのスタイルが完成し、磨きがかかっていたことで、ステージに安定性と彼らの音楽世界の表現により深みを与えていたと思います。

Pc280028

Pc280078

Pc280131

Pc280130

Pc280025

Pc280134

Pc280054

Pc280142a

Pc280197

Pc280141

Pc280143_2

Pc280162

Pc280149

Pc280160

Pc280102

Pc280183

Pc280199a

Pc280199

Pc280204

これからがますます楽しみだと思っていた矢先、このワンマンライブから約1ヶ月後にDrs.リョウの脱退が発表されました。
ライブスケジュールに「ガングルオン3」というリョウを除く3人編成でのライブが、何回かあった時に「もしかしたら…」というものがありましたが、「前にも特別編成でやったこともあったし」と悪いように考えないようにしていました。

しかし、悪い方の予感が当たってしまいました。

本人を含め、メンバーが一番悩み、苦しんだ末に出した結論だと思います。
我々が思う以上のものが多々あったはずです。
これまで10年以上、リョウのドラムを聴いて来ただけに、非常にさびしい限りではありますが、その前途が幸多いものであるよう、心から願っています。
そして、これからも変わらず、ガングルオンを応援していきたいと思っています。

4月5日のワンマンライブでDrs.リョウは、ガングルオンとしてラストのライブになります。

少しでも多くの方が、そのサウンドを耳に刻んでいただければ幸いです。

場所は、新宿RUIDO K4。

彼らが前身のバンドで活動を開始以来、キャリアを積み重ねていったあのRUIDO系というのも何かの縁。

自分も次のワンマンライブまで、1回でも多くリョウのドラムを聴きたいと思います。

Pc280209

|

« 新年に臨んで | トップページ | 春来たらば花開く »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41793/61179264

この記事へのトラックバック一覧です: ガングルオン ワンマンライブ in 吉祥寺SHUFFLE(2014.12.28):

« 新年に臨んで | トップページ | 春来たらば花開く »