2012/08/08

敗者とは一番最後にゴールする人のことではない

「オスカー、敗者とは一番最後にゴールする人のことではない。初めから出場することを諦めてしまう人のことを言うんだよ。」

(2012年8月5日 朝日新聞朝刊)

これは、義足ランナーとして初めてオリンピック選手になった南アフリカの陸上選手オスカー・ピストリウスさんの母シェイラさんの言葉。

スタートラインに立たない以前に、出場することすら諦めてしまっていることがなんと多いことか。
機会がある限り出場を目指し、出場が叶ったら全力でやる。
これしかないと思う。
可能性を自ら狭めてはいけない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/04/30

もし誰かに「それは不可能だ」と言われたら?

If someone says: “That's impossible,"
you should understand it as:
“According to my very limited experience and narrow understanding of reality, that's very unlikely."


(GMail creator Paul Buchheit's presentation at Startup School 2008)

【訳】
もし誰かが「それは不可能だ」と言ったら、それは、
「自分の非常に限られた経験と現実に対する狭い理解に照らし合わせてみると、そんなことは全くありそうにない」
という意味だと理解すればいい。

(GMailの開発者 ポール・ブックハイト氏の 2008年 スタートアップスクールでのプレゼンテーションより)

*****

これは、グーグルでGMailを開発したポール・ブックハイト氏の言葉。

これに近い言葉は、古今東西で言われて来たと思う。
少なくとも、無邪気な子供時代を過ぎ、何らかの行き詰まりと理不尽を感じるようになった思春期以降、何度か目にしている。

このような言葉が目につく時というのは、自分自身の目の前に壁を感じているからであり、それを翻訳してでも書き留めようとすることは、壁が相当高く厚いものであると認識しているのは間違いない。

人間の歴史、文明の歴史というのは、不可能を可能にして来た歴史である。
簡単に不可能と口にする人は、自らが恩恵を受けているものや自らの「常識」の成り立ちを知っているのだろうか?知っていれば、軽々と言えない言葉。
不可能を可能にし、文明を進ませて来たのは、「不可能だ」という言葉に負けずにがんばって来た奇特な挑戦者の存在なしには語れない。
事の大小を問わず、「『不可能』を可能にしたい」という努力には応援したいし、自分自身も努力し続けていきたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/29

歌い手は虹のようなもの

歌い手は虹のようなもの。
実体があるようで無い。
見えたかと思うとあっという間に消える。
では、存在しなかったかと思うと、確かに誰かの記憶の中に生きている。
そんな風なものだ、と。
だから良いのだ。

(さだまさし  『そうしたら掌に自由が残った』[幻冬舎文庫])

大好きだったバンドの解散や活動休止、そしてメンバーの脱退に接すると思い出す言葉。
そして、様々な事情で音楽の道から離れなければならなかった多くのアーティストたちに贈りたい言葉。

P1010364

想い込めた言葉やサウンドは、ステージ上の姿とともに、必ず誰かの心の中に生きています。
あなたがステージを去った後も、決して消えることはありません。
夏の終わりに見上げた大きな虹のように。

あなたが残してくれた音楽を勇気や力に変え、今もどこかで観客はがんばっています。
だから、あなたたちも新しい道でがんばってください。

出来れば、これは自分の願望ですが…
ステージの上から、たくさんの人に多くの幸せや感動を与えてくれたように、表現の形は変わっても新しい道を通じて、笑顔を届けてくれていることを願っています。

そうしたら掌に自由が残った―200の「生きるキーワード」 (幻冬舎文庫)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/08/24

マスコミが芸能ネタやスキャンダルを連日、執拗に報道している時は注意せよ!

マスコミが、芸能ネタなりスキャンダル事件を連日連夜、執拗に報道している時は注意しなさい。
国民に知られたくない事が必ず裏で起きている。
そういう時こそ、新聞の隅から隅まで目を凝らし小さな小さな記事の中から真実を探り出しなさい。

(竹村健一)

今日は、朝からテレビや新聞は、昨夜の島田紳助引退のニュースであふれていました。
人気のあるタレントに関わる「事件」ですから、騒ぐのはわかります。

でも、新聞で大きく採り上げたり、ワイドショーであれだけの時間を割いて騒ぎ立てることでしょうか?

福島第一原発は薄氷を踏むような状況ですし、放射性物質の飛散による影響も深刻なままです。
円高は高止まりで、国の財政は悪化の一途。
国際の格付けは、先進国で最も低いレベルに下げられ、景気も政治も混沌としています。

政治の空白を衝いて、また中国が尖閣諸島を脅かしています。

生活や命、国の主権や未来に関わる、どれも重く大切な案件。
そのような時、竹村さんのこの言葉に接すると、マスコミに流されることなく、主体的にニュースを探し出し、読んでいくことの大切さを実感します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/09

数字には哲学で返し、理論には情熱で返せ!

数字で攻めてきたら哲学で返し
理論で攻めてきたら情熱で返す

これは自分がお世話になっている、あるプロデューサーの言葉。

一緒に仕事をした時は、本当に手強い相手で、「世の中には上には上がいるんだな」と痛感させられました。

その後、公私に渡って非常に懇意にしていただき、得難い経験と勉強をさせてもらっています。

当時、あるプロジェクトで色々なところからの強烈な圧力で孤立無援状態で悩んでいました。

「相手が数字で攻めて来たら、哲学で返すんだよ。

理論で攻めて来た時には情熱で返す。

まずは相手の話を否定せずに全て受け止める。 その後で相手と違う次元で返すのが重要なんだよ。」

この言葉を聞いて、目の前が一気に拓けました。

ただし、実践するのは、すごく難しいことです。

数字を打ち負かすくらいの哲学を持たねばなりませんし、理論を打ち破るくらいの情熱がなければならないのですから。

この二つをしっかり持てた時、どんな人を相手にしても渡り合える人になれるはずです。

まだまだ道のりは遠いですが、早くその域にたどり着けるよう、日々精進に努めています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

明日できる仕事を今日するな

明日出来る仕事を今日するな
他人が出来る仕事を自分でするな

(ローマ人の言葉)

「明日出来る仕事を今日するな」

ローマだけでなく、トルコのことわざにも「明日出来ることは今日やるな」という似たような言葉があったように記憶しています。

「無理してやる必要はない」という怠惰な意味ではありません。

「明日はどうなるかわからない。
だから、不確かな明日のことをあれこれ考えてやるのではなく、今日は今日出来ることを精一杯やろう」

といった意味だったと思います。

あるかわからない明日を当てにして生きるのではなく、まずは今日という日をしっかり生きる。

こういう考え方って好きですね。

同様に、冒頭の言葉の後段も素敵です。

これも「任せられる仕事なら他人に任せてしまえ」って、話じゃなくって、

「誰にでも出来る仕事はするな。自分にしか出来ないような仕事をやれ。」

という意味。

いずれも毎日をひた向きに生きてなければ出て来ない言葉です。

今日の仕事がようやく終わりました。

さて、自分は今日出来る仕事をやり切っただろうか?
自分でなければ出来ない仕事だっただろうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/12

明かりを消して 悲しみに灯を入れる

今朝の天声人語で引用されていた詩から、

ルームライトを消す
スタンドランプを 消す
そうして
悲しみに灯を入れる

(杉山平一 「闇」)

部屋の明かりを1つずつ消し、最後に闇が訪れた時に悲しみの灯にスイッチが入る。
このスイッチは暗くなると自動的に入るようで、消そうとしても絶対に消えない。
その根源を消し去ってしまうか、違うもので明るくするかしかない。
どちらかの方法が見つかるまで、闇とともに悲しみはやって来る。


杉山平一詩集 (現代詩文庫)
杉山 平一
思潮社
売り上げランキング: 14792

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/21

きびしさを語ろうとするなら、「きびしい」という形容詞を口にするな

きびしさを語ろうとするなら、「きびしい」という形容詞を口にするな。
聞き終わった相手が自分からきびしさを感じるように語れ。
やさしさを伝えようとするなら、「やさしい」という形容詞を書くな。
読み終わった相手が自然にやさしくなるように書け。

( 『詞集 たいまつⅠ』むのたけじ)

これも自分が好きなジャーナリスト むのたけじさんの言葉です。

例えば、ラブソングを筆頭に、世の中には「好きです」「愛してる」が、氾濫しています。
でも、あまりにもたくさんあり過ぎて、上っ面なように感じてしまうのです。
饒舌で形容詞まみれの愛の言葉よりは、冗長であったり、朴訥でも受け取った相手の心の中にじんわりと、その気持ちが伝わるものの方が心が動きます。

お気に入りの言葉ですが、これを実践するのは、本当に難しいことです。
しかし、心がけることは出来るはず。
そう思って、極力そのものを表す形容詞を使わないで、気持ちを伝えようとしているのですが、果たして、受け取った人には、ちゃんと伝わっているでしょうか?


詞集 たいまつ〈1〉 (評論社の新書 (114))
むの たけじ
評論社
売り上げランキング: 155101
おすすめ度の平均: 5.0
5 感動の詞を見つけよう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/18

人生には金より大切なものがたくさんある。しかし…

人生には金より大切なものがたくさんある。
そして、どれも金がかかる。

(アメリカのコメディアン フレッド・アレン[1894~1956])

この言葉は、最近読んだ本に引用されていたもので、残念ながら、フレッド・アレンについては、ラジオ時代に人気を博したアメリカのコメディアンということ以外は知りません。

短い言葉ですが、実に核心を突いています。

お金より大切なものを得ようと、何かをはじめたり、旅に出ようとしたら、お金がかかってしまうし、ただ幸福な生活を維持するだけでも住居費、光熱費、食費、税金やら何やらかかってしまいます。

でも、そうじゃないのもいっぱいあると思います。
自分が思いつく範囲だと、

勇気をくれた言葉や音楽、友達からの励まし、親や兄弟からの愛情、長い冬の後で春を感じた一瞬、見慣れたものの中にハッとするような美しさを見つけた時…

意外にあるものですね。
書き出したら、キリがありません。
小さな何気ないことが多いですが、いずれも自分にとっては大切なものです。

「お金がかからないお金よりも大切なもの」

自分自身は、結構あるんじゃないかと思いますが、みなさんは、どう思いますか?


お金で、買えない。
お金で、買えない。
posted with amazlet at 10.07.18
Natavi Guides
バジリコ
売り上げランキング: 1144790
おすすめ度の平均: 4.0
4 心が疲れた時に
4 ちょっと泣いちゃいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/07/17

チャレンジャーには、無理だ、などという贅沢は許されないんだよ

無理は承知だ。
しかし、チャレンジャーには、無理だ、などという贅沢は許されないんだよ。

(池田敏夫 元富士通専務 出典『日本コンピュータの黎明 富士通・池田敏夫の生と死』 田原 総一朗)

チャレンジャーな立場のはずなのに、チャンピオンよりも努力もしないで、評論家のように「無理だ」と言っている人がなんと多いことか。

また、このような立派な人がいた組織でも、時が経つと保守的になってしまうものです。

そうしないためには、常に新しいものに挑戦する文化を大切にすることです。
会社で言えば、新規事業は、本業とは物理的に離れた場所に置き、加えて、違った評価基準(つまり新規分野内での基準)で判断されるようにすることが必須です。
クリステンセン教授の『イノベーションのジレンマ』で取り上げていたIBMのパソコン事業のように。


日本コンピュータの黎明―富士通・池田敏雄の生と死 (文春文庫)
田原 総一朗
文藝春秋
売り上げランキング: 175815

| | コメント (0) | トラックバック (0)